ツアーお食事だより 北米 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年8月26日出発 Y300 ANA往復直行便利用!カナディアンロッキーと美しき街9日間

2018年10月11日

2018年8月26日出発 関西発

Y300 ANA往復直行便利用!カナディアンロッキーと美しき街9日間

のコースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価もしていますので、よろしければご参考にしてください(満点は星5つです★★★★★


 

今年からジャスパーから始まる9日間のツアーとなりました。 


++++ 1日目 ++++

伊丹から羽田まで国内線で移動airplane、そして羽田から5スター航空会社、
全日空116便でカナダの西の玄関口バンクーバーへひっと飛び~~~happy01


このコースのこだわりは宿泊ホテルは全て【フェアモント】 
本日も空港内のフェアモントのお泊りです。

近くにアウトレットがありますし、スカイライナーで2区間のシーアイランド内は無料です。



 

restaurantご夕食はホテル ★★★★

ポテトスープ
Y300_180826_OSAIMG_20180827_104521.jpg


サーモンのグリル
Y300_180826_OSAIMG_20180826_190141.jpg


アールグレイ風味のクリームブリュレ 
Y300_180826_OSAIMG_20180826_194009.jpg




++++ 2日目 ++++

cafeホテルの朝食

アメリカンブッフェ
Y300_180826_OSAIMG_20180827_062254.jpg
 

果物が種類豊富で美味しいyes

Y300_180826_OSAIMG_20180827_062301.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180827_062311.jpg
 

空港なので滑走路が見えます。

Y300_180826_OSAIMG_20180827_062315.jpg


とても美味しい朝食でしたcheeky
Y300_180826_OSAIMG_20180827_062326.jpg


 

restaurantご昼食は移動の為、お弁当 ★★★★

幕の内弁当 

エビフライ チキン照り焼き デザートはポッキー
Y300_180826_OSAIMG_20180827_090353.jpg



この日は空港からアルバーター州の州都のエドモントンへairplane

アルバーター州は石油がでるので なんと州税はありません!!

エドモントンから約4時間半、何もないプレーリーそしてジャスパー国立公園に入ってきました。
写真は撮れなかったですが、クロクマやシカも見えました。 



downwardrightフェアモントのパークロッジです。
自然がいっぱいの中にコテージが点在しています。 
Y300_180826_OSAIMG_20180827_183550.jpg



結構寒かったですが、泳いでる人もいました。
Y300_180826_OSAIMG_20180827_184202.jpg


 

restaurantご夕食はホテル ★★★★

シーザーサラダ
Y300_180826_OSAIMG_20180827_192103.jpg
 


オヒョウとパスタ
Y300_180826_OSAIMG_20180827_193807.jpg

 

チョコレートケーキ    
Y300_180826_OSAIMG_20180827_200902.jpg



 

伝統あるホテルのロビーspade
Y300_180826_OSAIMG_20180828_064826.jpg

 



++++ 3日目 ++++

cafeホテルの朝食

とっても美味しい朝食♪
Y300_180826_OSAIMG_20180828_065052.jpg
 

置いてあるフルーツも綺麗
Y300_180826_OSAIMG_20180828_065059.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180828_065106.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180828_065112.jpg

 

ポーチドエッグもサーモンにハム 
Y300_180826_OSAIMG_20180828_065117.jpg
 

動けなくなるぐらい食べてしまいましたdelicious
Y300_180826_OSAIMG_20180828_065123.jpg

 

ホテルの側面
Y300_180826_OSAIMG_20180828_071257.jpg


 

湖の回りは遊歩道になっています。1周1時間10分ぐらいで歩けます。

マイナスイオンを吸ってとても良い散歩です。
Y300_180826_OSAIMG_20180828_071346.jpg

 

ホテルの入口

Y300_180826_OSAIMG_20180828_073022.jpg

 

風格のあるロビーspade
Y300_180826_OSAIMG_20180828_083614.jpg

 

ホテルを出て、観光へ。


▼マリーン渓谷
ロッキーの中でも最も深く細長い渓谷です。
Y300_180826_OSAIMG_20180828_090532.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180828_091354.jpg


 

cafe昼食はMALIGNE VIEWホテル ★★★★

各自好きなものを選んでいただくシステムです。

デザート類から一つ、

Y300_180826_OSAIMG_20180828_102939.jpg
 

サンドイッチ、サラダ、などなどから一つ、
Y300_180826_OSAIMG_20180828_102945.jpg


デザートの枠
Y300_180826_OSAIMG_20180828_102948.jpg



シチューやスープから一つ、ドリンクも一つ選べました。 
Y300_180826_OSAIMG_20180828_103008.jpg

 

▼マリーン湖の船着場
ここからクルーズでスピリットアイランドへyacht
このあたりで標高は1665m 少し寒かったです・・・。
Y300_180826_OSAIMG_20180828_104226.jpg

 

あいにくのお天気でしたが、ここは絵葉書になってる場所
Y300_180826_OSAIMG_20180828_115549.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180828_120029.jpg

 

▼メディシン湖
白頭鷲がいました。
Y300_180826_OSAIMG_20180828_141125.jpg

 

エルクの群れに遭遇sign03思わず興奮しました。smile
Y300_180826_OSAIMG_20180828_143857.jpg

 

ジャスパー近くに戻って来て、ピラミッド湖へ。
Y300_180826_OSAIMG_20180828_151217.jpg

ホテルに帰ってゆっくり過ごしていただきました。


 



 

++++ 4日目 ++++

たっぷり朝食を食べ、出発の準備

なんとカナダグースが散歩していました。

Y300_180826_OSAIMG_20180829_073644.jpg

 

▼アサバスカ渓谷と滝
Y300_180826_OSAIMG_20180829_083421.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180829_083941.jpg

 

大人気のアトラクション
▼コロンビアアイスフィールドの雪上車bus(この車、なんと1億2千万円!!)

天気が悪かったので外に出たら暴風でした
Y300_180826_OSAIMG_20180829_110246.jpg



傘もさせませんcrying
Y300_180826_OSAIMG_20180829_110250.jpg

 

こんな感じですが、歩くのも大変sweat01雨でアイスバーンになっていました。
Y300_180826_OSAIMG_20180829_110254.jpg

 

▼スカイウォーク  足元がガラス張りなので、恐る恐る歩きます・・・coldsweats02

よくマウンテンゴードがいますが、今日はいませんでした。
Y300_180826_OSAIMG_20180829_121951.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180829_122146.jpg


 

cafe昼食はコロンビアアイスフィールドの建物2階のレストラン

★★★* 3.5

ブッフェでした。ソフトドリンクはフリーyes

Y300_180826_OSAIMG_20180829_125933.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180829_125938.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180829_125943.jpg

種類もあまり無いですが、国立公園の中の限られたレストランなので~これでも頑張ってるほうですcoldsweats01

 

▼ペイトー湖
Y300_180826_OSAIMG_20180829_150349.jpg
 


▼ボーレイク
Y300_180826_OSAIMG_20180829_152659.jpg

 

そして、今晩のお泊りは1888年創業の【フェアモント バンフ】

広ーいロビーです。
Y300_180826_OSAIMG_20180829_181600.jpg



 

restaurantご夕食はホテル ★★★★★ 満点!大満足です◎

サラダ
Y300_180826_OSAIMG_20180829_194141.jpg


アルバータビーフステーキ smiley本当美味しかった!!
Y300_180826_OSAIMG_20180829_202032.jpg
 

チョコシュー 
Y300_180826_OSAIMG_20180829_205412.jpg




 

++++ 5日目 ++++
 

cafeホテルの朝食

Y300_180826_OSAIMG_20180830_062704.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180830_062712.jpg
 

やっぱり 美味しいフルーツ
Y300_180826_OSAIMG_20180830_062720.jpg



ホットミールの充実scissors
Y300_180826_OSAIMG_20180830_062729.jpg

 

downwardrightホテルの正面玄関
Y300_180826_OSAIMG_20180830_070010.jpg



お庭からの写真
Y300_180826_OSAIMG_20180830_070018.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180830_070036.jpg

 

ウィリアム バーンホーン 鉄道の皇帝と言われてました。
Y300_180826_OSAIMG_20180830_071205.jpg

 

早朝の景色sun
Y300_180826_OSAIMG_20180830_071250.jpg



今日は良いお天気sunホテルのすぐ後ろにあるボー滝へ。


▼ボー滝
ここはマリリンモンローの「帰らざる河」のロケ地です。
Y300_180826_OSAIMG_20180830_090259.jpg
 


サプライズコーナーに行ってもらい、ホテルの全景の写真を撮りましたcamera
Y300_180826_OSAIMG_20180830_091514.jpg
 


45分走って レイクルイーズへ。
Y300_180826_OSAIMG_20180830_102434.jpg

 


▼モレーン湖 テンピークス
何とも言えない美しい色です。
Y300_180826_OSAIMG_20180830_112620.jpg

 

 

ヨーホ国立公園へclub 


▼ナチュラルブリッジ
Y300_180826_OSAIMG_20180830_124234.jpg



 

cafe昼食はエメラルドレイクロッジにて ★★★★

サラダ
Y300_180826_OSAIMG_20180830_131654.jpg
 

チキンの胸肉 ホワイトソース
Y300_180826_OSAIMG_20180830_133712.jpg


ボケちゃいましたが アップルケーキ 
Y300_180826_OSAIMG_20180830_135702.jpg

 

バンフに戻って、街の散策shoe
お客様はお買い物やお食事におでかけになりました。 

ホテルへは歩くと25分ぐらい バスに乗ると5分程。

65歳以上は1ドル、以下は2ドル 地元のバスに乗るのも良い経験ですdevil


 


++++ 6日目 ++++ 

バンフを出発。1時間40分でカルガリー空港へbus

本日の軽食は幕の内弁当。とても美味しくいただきました。 ★★★★★ 満点!

Y300_180826_OSAIMG_20180902_103105.jpg
 

 

カルガリーからビクトリアへは飛行機で1時間ちょっとairplane

到着後、すぐに観光です。

お花の街のビクトリアにある、▼ブッチャードガーデン 

ここはサンケンガーデン ここのシンボル的なお庭

Y300_180826_OSAIMG_20180831_140220.jpg
 

バラも少し終わりかけ
Y300_180826_OSAIMG_20180831_140529.jpg
 

ワイルドな木 ブナ?
Y300_180826_OSAIMG_20180831_140648.jpg



そして、中華街や州議事堂を車窓でご案内。


 

ダウンタウンの中心と言えば 私たちのホテル

downwardright【フェアモント エンプレス】 ホテル 

シャチの形の植え込み
Y300_180826_OSAIMG_20180831_175828.jpg
 

ホテルの全景
Y300_180826_OSAIMG_20180831_175853.jpg



Y300_180826_OSAIMG_20180831_182507.jpg


 

 

restaurantご夕食はSteam ship ★★★★★ 満点!

エビのカクテル
Y300_180826_OSAIMG_20180831_190116.jpg


シーフードチャウダ―
Y300_180826_OSAIMG_20180831_192258.jpg
 

ミックスシーフードのグリル
Y300_180826_OSAIMG_20180831_193907.jpg


チョコレートケーキ 
Y300_180826_OSAIMG_20180831_203059.jpg

 

 

ホテルを出ればこの景色がすぐ見えますsign03

▼州議事堂の夜景
Y300_180826_OSAIMG_20180831_204651.jpg


ホテルのロビー

Y300_180826_OSAIMG_20180901_064805.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180901_064828.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180901_064844.jpg




++++ 7日目 ++++ 

cafeホテルの朝食

Y300_180826_OSAIMG_20180901_064940.jpg Y300_180826_OSAIMG_20180901_075119.jpg
 

冷たいメニューから1つ、ホットミールから一つ 選べます。

その例です。

ココナッツとチアシードとフルーツ

Y300_180826_OSAIMG_20180901_070859.jpg
 

美味しいヨーグルトとフルーツ

Y300_180826_OSAIMG_20180901_071332.jpg


目玉焼きとベーコン

Y300_180826_OSAIMG_20180901_071608.jpg
 

ブルーベリーのスムージーとスイカバー

Y300_180826_OSAIMG_20180901_071612.jpg
 

サーモンのオープンサンドとサラダ これはお客様に人気でした。

Y300_180826_OSAIMG_20180901_071632.jpg
 

野菜ときのこのソテー

Y300_180826_OSAIMG_20180901_072148.jpg
 

スクランブルエッグ&ベーコン

Y300_180826_OSAIMG_20180901_072210.jpg

パンケーキもありました。ボリュームが半端なかったですpunch3枚食べたら動けなくなりましたbleah
 

本日は、終日ご自由行動でした。

州議事堂は内部見学が無料です。

フィシャーマンズワーフに行かれたり、博物館に行かれたり、

それぞれのプランでお過ごしいただきました。

添乗員は朝と夕方ツアーデスクを開いていますので、自由行動も心配ご無用ですhappy01



 

++++ 8日目 ++++  

あっという間に帰国日です。

ヴィクトリア swartz bayからフェリーで1時間半バンクーバーへ。

そしてバスで空港へ。

Y300_180826_OSAIMG_20180902_080123.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180902_080152.jpg

 

フェリーの入口 スーツケースは23キロまで預かってくれます。
Y300_180826_OSAIMG_20180902_102239.jpg

 

Y300_180826_OSAIMG_20180902_102301.jpg


 

カナダは今年で建国151年 迎えましたshine

国立公園も管理が行き届いていて、

景観維持の為、これ以上は開発しないそう。

とても綺麗て治安も良い国の一つです。

綺麗な景色を楽しみたい方にはおすすめのコースですwink

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。