ツアーお食事だより 中南米 もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年2月20日出発 L195 ANA利用!絶景の南米3ヵ国周遊13日間

2018年4月13日

フレンドツアー 2018年 2月20日  伊丹空港発  L195

「ANA利用!絶景の南米3ヵ国周遊13日間」のコースで頂いた食事をご紹介させていただきます。

今回、3日目に写真を撮っていた会社の携帯電話が故障してしまい、1日目から4日目までのデータが消えてしまいましたsweat01

ということで、旅ごはんは3日目の午後からのスタートになります。
食事の評価は★印(満点が★5つです)で表しています。それでは、旅ごはんスタートです。




第1日目 伊丹空港 ~ 成田空港 ~ ロサンゼルス

全日空2178便で伊丹から成田空港へ。その後、全日空006便にてロサンゼルスへ。
トム・ブラッドリー空港に到着後、入国手続き。今回は入国審査用の機械が作動しておらず、入国に時間がかかりました。bearing

ロサンゼルスの観光後、空港近くのホテルへ。夕食はホテルでいただきました。

restaurant 昼食:Warehaouse Restaurant : ローストビーフバーガー、ポテトフライ、アイスクリーム、ソフトドリンク付き

restaurant 夕食:ホテル内レストラン:サラダバー、メインはチョイスで、チキン、サーモン、ビーフのいずれか、デザートはチーズケーキ

hotel 宿泊地 ロサンゼルス : ヒルトン ロスアンゼルス エアポート 泊


 

第2日目 ロサンゼルス ~ リマ

ホテルのシャトルバスで空港へ。ラタム航空2477便にてペルーのリマへ。
昼食、夕食は機内食。深夜にリマに到着。その後、宿泊のホテルへ。

hotel 宿泊地 リマ : シェラトン リマ 泊

 

第3日目 リマ ~ イグアス(ブラジル側)空港 ~ イグアス(アルゼンチン側)

再びリマの空港へ。ラタム航空2443便にてブラジル側のイグアス空港へ。
本日も機内食が昼食でした。空港到着後、すぐに国境にて出国審査、アルゼンチンに入国してホテルへ。
夕食はホテルにていただきました。飛行機が遅れたため、チェックインしてすぐに食事を始めました。

hotel 宿泊地 イグアス(アルゼンチンサイド) : メリアホテル 2連泊(旧 シェラトンホテル)




第4日目 イグアス滞在

アルゼンチン側からブラジル側へ。本日はブラジル側のイグアスの滝観光。
ブラジル側のイグアス国立公園の入場手続き。こちらが入り口です。広々としたスペースが素敵!
さわやかそうに見えますが、かなり蒸し暑いsweat02

L19520180220OSAIMG_0404.jpg

 

遊歩道を歩きながらの滝観光。ハナグマが寄ってきますが、とても危険な動物です。danger 絶対に手を出してはいけません danger

L19520180220OSAIMG_0405.jpg L19520180220OSAIMG_0406.jpg
 

滝の写真を何枚かとりました。世界三大瀑布のイグアスの滝ですが、ここは滝の多さが最大のポイントflair

L19520180220OSAIMG_0408.jpg L19520180220OSAIMG_0410.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0412.jpg L19520180220OSAIMG_0415.jpg

 

本当に見渡す限り滝です。

L19520180220OSAIMG_0416.jpg L19520180220OSAIMG_0417.jpg

 

滝の下にできた遊歩道。ここを歩きます。やっぱり滝のしぶきはすごいです。すごい迫力 dash

L19520180220OSAIMG_0426.jpg L19520180220OSAIMG_0427.jpg

 

この日は滝の観光、ヘリコプター遊覧、ジャングルミニツアーなど、
ブラジル側のアトラクションを思いっきり楽しんでいただきましたhappy01

 

昼食はブラジル側のレストランにてバイキング。

ブラジル側からアルゼンチン側に戻り、3国境ポイント(アルゼンチン、ブラジル、パラグアイ)で写真を撮ってからホテルに戻りました。



restaurant 夕食はホテルにてバイキング。

L19520180220OSAIMG_0431.jpg L19520180220OSAIMG_0432.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0433.jpg L19520180220OSAIMG_0434.jpg
 

炭火焼のお肉有!さすがアルゼンチン!といった感じ。
チキン、ソーセージ、ビーフリブなど、盛り合わせをテーブルに持ってきてくれました。
もちろん、自分でも好きなものをオーダーすることができます。

L19520180220OSAIMG_0435.jpg L19520180220OSAIMG_0436.jpg
 

デザートもたっぷりですlovely

L19520180220OSAIMG_0437.jpg

食事の評価 ★★★★


 

第5日目 イグアスの滝(アルゼンチン側) ~ イグアス空港(アルゼンチン側) ~ ブエノスアイレス

cafe ホテルの朝食は、故障した携帯電話で撮っていたので、二日目は撮らず・・・・・・すみません。まさか、データまで消えるとは思いませんでした。緑のきれいな庭園を見ながら、滝のしぶきも感じながらの雰囲気の良いレストランでの食事でした。

フルーツがいっぱいhappy01  しかもどれも巨大punch でしたsign01

食事の評価 ★★★★   雰囲気、サービス良しsign03


 

ホテルより歩いてトロッコ電車の駅へ。人気の観光スポットともあり、トロッコ電車は人でいっぱい!
無理やり詰めて乗り込み、アルゼンチン側の滝のハイライト、悪魔ののど笛へ。

L19520180220OSAIMG_0438.jpg L19520180220OSAIMG_0442.jpg

 

すごいしぶきですsurprisesign03

L19520180220OSAIMG_0443.jpg L19520180220OSAIMG_0445.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0447.jpg


 

観光の後、ホテル近くのレストランでバイキング。

restaurant 昼食 : El Fortin

L19520180220OSAIMG_0454.jpg L19520180220OSAIMG_0455.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0456.jpg L19520180220OSAIMG_0457.jpg
 

ここにも炭火焼のお肉料理がありました。

L19520180220OSAIMG_0459.jpg

食事の評価 ★★★


 

昼食後、アルゼンチン側のイグアス空港へ。国内線でブエノスアイレスへ。到着後、ホテルにチェックイン。

restaurant 夕食 : ホテル内レストラン

前菜はミートパイ。ピリ辛ソースでいただきました。ソースなしでもおいしく、味もしっかりとついていました。

L19520180220OSAIMG_0460.jpg

 

メインは魚のグリルでしたが、バタバタとしていて食べる暇がなく、写真も撮れませんでした。デザートはプリンです。

L19520180220OSAIMG_0461.jpg

食事の評価 ★★★

 

夕食後、オプショナルツアーでアルゼンチン・タンゴショー drama 深夜までのショーでした。

hotel 宿泊地 ブエノスアイレス : シェラトン リベルタドール


 

第6日目 ブエノスアイレス 滞在

cafe ホテルの朝食の様子

L19520180220OSAIMG_0462.jpg L19520180220OSAIMG_0463.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0464.jpg

食事の評価 ★★★     かなりシンプルな食事でした。

 

昨夜は遅かったため、本日はゆっくり目に出発。レコレータ墓地やアテネ書店観光後、和食の昼食をいただきました。

 

restaurant 昼食 : いりふね

焼き魚、味噌汁、香物、冷奴、ご飯、酢の物、刺身など、盛りだくさんの昼食!
和食だけあって、何もかも一度に出てきます。洋風と和風では食事のサービス方法も違うと、今更ながら気づきましたenlightened
この出し方だと、ナイフ・フォークでいただくのは無理がありますね!

L19520180220OSAIMG_0466.jpg

食事の評価 ★★★

 

人気観光スポット、カミニート。カラフルな家が立ち並んでいます。

L19520180220OSAIMG_0469.jpg

観光後、ホテルに戻り、小休止。町中のホテルなので、ショッピングセンターや通りがあって、町をぶらぶらするのも楽しいところ。


 

restaurant夕食 : ホテルにて

前菜はシーザーサラダ。自分で混ぜていただくタイプでした。
メインはポークの肩ロースのグリル。とても柔らかく、おいしいお味でしたが、巨大でしたpig

L19520180220OSAIMG_0470.jpg L19520180220OSAIMG_0471.jpg


 

デザートはチョコレートケーキ。ベリーソースがさわやか。チョコレートの絵柄の板チョコが飾られているのがおしゃれ!

上の丸いのも下の四角いのもたっぷりたっぷりのチョコレートでした。ちとヘビー punchshine

L19520180220OSAIMG_0472.jpg

食事の評価 ★★★


 

第7日目 ブエノスアイレス ~ リマ ~ クスコ ~ マチュピチュ

この日は早朝出発で、ロビーにてパンとコーヒーや紅茶、フルーツジュースなどを軽くいただいてから空港へ。
ラタム2428便にてリマへ。ペルー入国の後、国内線でクスコへ。
昼食はリマにておにぎり弁当を受け取り、空港内でいただきました。

標高約3400mのクスコに到着。独特の雰囲気を持つ町です。

L19520180220OSAIMG_0473.jpg L19520180220OSAIMG_0474.jpg
 

クスコの中心地、アルマス広場にあるカテドラル。

L19520180220OSAIMG_0475.jpg

クスコからクネクネ道を走って、オリャンタイタンボへ。駅のそばのレストランにて夕食。
標高の高さとカーブ道の多いドライブでお疲れの方も多く、食事を召し上がれなかった方もありました。

 

restaurant 夕食 : Pakarutampu

前菜はキヌア入りのスープ。寒かったのでもう少しアツアツの方がよかったかな?!
メインはますのグリルで、タルタルソースをつけていただきました。アボガドが添えられているのがペルーらしいですね。
アボガドもタルタルソースと合います。

L19520180220OSAIMG_0477.jpg L19520180220OSAIMG_0479.jpg

 

デザートはプリン。好きなフレーバーを選んでいただきました。コーヒー、紅茶もサービス。

L19520180220OSAIMG_0480.jpg

食事の評価 ★★★★    

夕食後、ペルー鉄道に乗ってマチュピチュへ。
到着後、歩いてホテルへ。この日は大きな荷物はクスコに預けて、2日分の荷物だけ持ってマチュピチュに泊まります。

hotel 宿泊地 マチュピチュ : ホテル スマック 2連泊




第8日目 マチュピチュ 滞在

cafe ホテルの朝食の様子

L19520180220OSAIMG_0481.jpg L19520180220OSAIMG_0482.jpg
 

種類がとても多く、山奥のホテルとは思えない。雰囲気もとてもいい感じですlovely

L19520180220OSAIMG_0483.jpg L19520180220OSAIMG_0484.jpg
 

盛り付け方もきれいheart どちらが本場やら? スペイン風芋入りオムレツ、トルティージャもありました。

L19520180220OSAIMG_0485.jpg L19520180220OSAIMG_0487.jpg


 

L19520180220OSAIMG_0488.jpg

 

ホテル前のウルバンバ川。
雨期で、最近まとまった雨が降ったようで、すごい水量! ゴウゴウと音を立てて流れています。

L19520180220OSAIMG_0489.jpg

 

L19520180220OSAIMG_0490.jpg L19520180220OSAIMG_0493.jpg
 

ホテルのバーにあったカカオのフルーツ。
ここで種をとってローストはできないだろうから、飾り?? このカカオでどれくらいのチョコレートができるのかしら???

L19520180220OSAIMG_0494.jpg

 

いよいよマチュピチュの観光へsign03
乾季とは違い、雨期は観光客も少なく、シャトルバスも待つことなくスムーズの出発。
今日は雨も降らず、視界も良くて、とてもラッキーgoodshine

L19520180220OSAIMG_0495.jpg L19520180220OSAIMG_0497.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0498.jpg L19520180220OSAIMG_0499.jpg

 

観光の宣伝用に連れてこられたリャマ。今では遺跡の住人となっています。

L19520180220OSAIMG_0500.jpg L19520180220OSAIMG_0501.jpg

 

まるで絵葉書のような風景でした。そしてインカの石積みの技術はすごい! eyeshine

L19520180220OSAIMG_0503.jpg L19520180220OSAIMG_0505.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0507.jpg L19520180220OSAIMG_0509.jpg
 

リャマの子供もいました。ふさふさしてやわらかそ~heart04

L19520180220OSAIMG_0512.jpg




マチュピチュ観光後、入り口にあるレストランにて昼食。

restaurant昼食 : Sanctuary Lodge

L19520180220OSAIMG_0513.jpg L19520180220OSAIMG_0514.jpg
 

デザートも種類が多く、サイズが小さかったので、何回も取りに行っていただきましたhappy01

L19520180220OSAIMG_0515.jpg L19520180220OSAIMG_0517.jpg


駅前にある露店の様子。カラフルなグッズがペルーらしい!ペルーにはたくさんの原産の野菜やフルーツがあります。

L19520180220OSAIMG_0518.jpg L19520180220OSAIMG_0520.jpg
 

 

午後はフリータイム。インカ道を歩いた方もいましたが、途中から雨に降られたようですsweat01

restaurant 夕食はホテルにて

豆とトマトのアミューズがまず出され、味も盛り付け方もきれい!前菜はオニオンのクリームスープ。

L19520180220OSAIMG_0521.jpg L19520180220OSAIMG_0522.jpg

 

メインがアルパカのグリル。結構歯ごたえのあるお肉でした。
特に味やにおいにクセもなく、ボリュームもあります。
あの可愛い姿を見た後だったので、なんだかアルパカに申し訳ない気分。aries

L19520180220OSAIMG_0523.jpg

 

デザートはショコラ・フォンダンとバニラアイスクリーム。
ケーキの中からチョコレートが流れてくる、とてもよい感じの焼き具合でした。

L19520180220OSAIMG_0524.jpg

食事の評価 ★★★★



第9日目 マチュピチュ ~ オリャンタイタンボ ~ クスコ ~ リマ

再びペルー鉄道に乗車して、オリャンタイタンボへ。
クスコへ行く途中に立ち寄ったトイレ休憩で見つけた、ペルーの野菜やミネラル。
豆やトウモロコシも種類が多く、豊かな農業国であることを感じます。

L19520180220OSAIMG_0525.jpg



昼食はクスコの空港で用意されたおにぎり弁当。
梅、鮭、キノコいりのおにぎりがそれぞれひとつずつ。あとはから揚げ、ゆで卵、ミカンなどが入っていました。
みなさん、クスコの空港の待合室でお召し上がりいただきました。

L19520180220OSAIMG_0526.jpg

食事の評価 ★★★

 

国内線でクスコからリマへ。到着後、すぐにホテルにチェックイン。夕食はホテルにて

restaurant 夕食 : ホテル内 レストランにてバイキング

L19520180220OSAIMG_0527.jpg L19520180220OSAIMG_0528.jpg
 

イタリアンや中華もありました。

L19520180220OSAIMG_0529.jpg L19520180220OSAIMG_0530.jpg
 

hotel 宿泊地 リマ : シェラトン リマ 泊



 

第10日目 リマ ~ イカ

2日目に宿泊したので、その時に朝食の写真をとりましたが、データが消えてしまいました・・・・ので、写真はありません。

午前中、リマの観光。一昨日からスト、デモのうわさが流れ、リマ中心のアルマス広場にはバリケードが張られ、広場に入ることはできませんでした。広場にいた警官たちの写真。まだデモがないのでとてもリラックスした様子。
職務中ですが、愛想よく写真を撮らせてくれました。こんなことができるのもペルーだけかも・・・・・sign02 happy01

L19520180220OSAIMG_0531.jpg




restaurant 昼食 : Pardos Chicken

ペルーの名物のチキンの炭火焼です。とてもおいしい~lovely

L19520180220OSAIMG_0532.jpg

 

デザートは「ルクマ」というペルーのフルーツのムース。濃厚でとてもおいしい。
生のフルーツではあまりおいしくないですが、チョコレートに混ぜたり、ケーキにしたりすると、とてもおいしいフルーツになります。

L19520180220OSAIMG_0533.jpg

食事の評価 ★★★★
 

リマで昼食をとった後、海岸線を走り、イカへ。荒涼たる砂漠の風景が広がります。
そしてホテルにチェックイン。ブドウ畑に囲まれたホテルです。チェックインしたあと、ホテルにて夕食



restaurant 夕食 : ホテル内レストラン

カウサと呼ばれる、マッシュポテトをアレンジしたものが前菜にでましたが、写真を撮り忘れたようです。スミマセンsweat01

メインはミートボールとピラミッド型に盛り付けられたライス。デザートはチョコレートムース。

L19520180220OSAIMG_0534.jpg L19520180220OSAIMG_0535.jpg

食事の評価 ★★★★    雰囲気も良く、お味も良かったです。

hotel 宿泊地 イカ : ヴィーニャス・ケイロロ 泊



 

第11日目 イカ ~ リマ ~ 機中泊

cafe ホテルの朝食の様子

L19520180220OSAIMG_0536.jpg L19520180220OSAIMG_0537.jpg
 

L19520180220OSAIMG_0539.jpg

食事の評価 ★★★   雰囲気も良く、スタッフも感じ良かったです。



朝食後、空港へ。いよいよナスカの地上絵の遊覧です。

L19520180220OSAIMG_0540.jpg




昼食はホテルに戻り、ワイナリー見学の後、同じレストランでいただきました。

restaurant 昼食 : Queirolo

前菜はセヴィッツェと呼ばれる料理で、スズキのマリネ。
メインはシーフードライス。マリネはさっぱりして、魚にも臭みがなく、おいしい。メインも程よいお味で、おいしくいただきましたlovely

L19520180220OSAIMG_0543.jpg L19520180220OSAIMG_0544.jpg
 

デザートはフルーツサラダ。缶詰のフルーツではなく、新鮮な生のフルーツが使われていました。

L19520180220OSAIMG_0545.jpg

食事の評価 ★★★★★

その後、リマに戻り、空港に行く前に夕食。

 

restaurant 夕食 : La Panka

前菜は帆立貝のチーズ焼き。チーズと淡白なホタテの味がよい相性!
メインは牛肉の野菜炒め。日本人好みの味です。

L19520180220OSAIMG_0546.jpg L19520180220OSAIMG_0547.jpg

デザートはアイスクリームでした。写真がなくてごめんなさい。

食事の評価 ★★★★

 

夕食後、リマの空港へ行き、ロサンゼルス経由で2日かけて日本に帰りました。
南米は日本からは遠い国ですが、自然が豊かで、人々の暮らしも面白いところ。
まだまだ驚くようなことが突然起こる国で、ハプニングもあったりしますが、これも異文化のひとつということで、
冒険心をもって旅を楽しんでいただきたいと思いますcheeky

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。