ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年11月12日発 F384 ルフトハンザドイツ航空往復直行便 秋が素敵 アルザスとスイス・南ドイツの美しい街8日間

2018年1月12日

フレンドツアー 関西発 

2017年11月12日出発 

F384 
ルフトハンザドイツ航空往復直行便 
秋が素敵 アルザスとスイス・南ドイツの美しい街8日間

でお召し上がりいただいたお食事と印象に残った観光地をご紹介します。

laughお食事は星の数で評価しております。
満点は★★★★★です。

 

関西空港からルフトハンザ直行便12時間の空の旅でドイツのフランクフルトへ。
空港混雑のため、入国に一時間以上かかりました...crying


本日のご宿泊HTL、ケルンの【メルキュールウェスト】には19:40到着しましたbuilding

 

2日目

【朝食】ホテル【メルキュールウェスト】にてビュッフェスタイル

評価★★★

F384_171101IMG_20171113_064600.jpg F384_171101IMG_20171113_064605.jpg

 

F384_171101IMG_20171113_064610.jpg F384_171101IMG_20171113_064642.jpg
 

 

朝食後、ケルン大聖堂などを観光camera
そして、黄葉の中を走り、ライン川クルーズへ。ザンクトゴアルハウゼンの町から乗船します。

F384_171101IMG_20171113_113104.jpg F384_171101IMG_20171113_113121.jpg




【昼食】
船内にてお召し上がりいただきましたship

評価★★★★

 

チキンコンソメスープ。ポークローストとポテト添え。

F384_171101IMG_20171113_122415.jpg F384_171101IMG_20171113_122730.jpg
 

デザートのクリームムースdiamond

F384_171101IMG_20171113_125343.jpg

 

約3時間の船旅をお楽しみいただきました。

F384_171101IMG_20171113_132735.jpg

 


国境のライン川を越え、フランスのストラスブールへ。

ご宿泊のストラスブールのHTL「リージェントプティフランス」のロビー
小フランス地区に建つ昔の製氷工場を改装した5つ星ホテルですribbon

F384_171101IMG_20171113_191250.jpg

 

 

【夕食】
レストラン「Pont St.Maitin」にて
評価★★★★★

前菜のフォアグラと「Baeckeoffe(ポテトと肉のかまど焼き)」。その昔、パン屋のかまどで焼いてもらったメニューなのだとかrestaurant

F384_171101IMG_20171113_200329.jpg F384_171101IMG_20171113_202814.jpg

 

名物のクグロフとアイスクリームのデザートcafe

F384_171101IMG_20171113_205630.jpg



 

3日目
【朝食】
ご宿泊HTL「リージェントプティフランス」にて。
さすが!5つ星ホテル。非常に美味しいですheart
評価★★★★★

クグロフもありました~

F384_171101IMG_20171114_070131.jpg F384_171101IMG_20171114_070142.jpg

 

F384_171101IMG_20171114_070147.jpg F384_171101IMG_20171114_070211.jpg

 

F384_171101IMG_20171114_070513.jpg

 


食後、ストラスブールの木組みの家並みが美しいプティフランスをご案内。
大聖堂内の仕掛け時計も印象的ですeye

F384_171101IMG_20171114_081947.jpg F384_171101IMG_20171114_094555.jpg

 

大聖堂内のパイプオルガンとバラ窓。ステンドグラスも美しいですheart04

F384_171101IMG_20171114_094857.jpg F384_171101IMG_20171114_094913.jpg
 

 

次にアルザス地方のコルマールへ。奇跡的に戦禍に遭わず、中世そのままの姿が残る町ですnote

コルマールの旧市街の木組みの家。
アルザス地方の民族衣装を着た女の子とシンボルのコウノトリのグッズも人気ですpresent

F384_171101IMG_20171114_133911.jpg F384_171101IMG_20171114_133924.jpg

 

クリスマス菓子やチョコレートのお店もたくさん並びます。

F384_171101IMG_20171114_133959.jpg F384_171101IMG_20171114_134638.jpg

 

F384_171101IMG_20171114_134647.jpg F384_171101IMG_20171114_134701.jpg

 

観光後、スイスのインターラーケンへ。

お泊り頂く5つ星ホテル「インターラーケン」での夕食会場。暖炉も素敵でした~diamond

F384_171101IMG_20171114_182356.jpg F384_171101IMG_20171114_182409.jpg
 

ロビー

F384_171101IMG_20171114_182525.jpg

 


【夕食】
ご宿泊HTL「インターラーケン」にて。
キャンドルディナーのため、写真は暗いですが、とっても美味でしたheart04
評価★★★★★


大好評の栗のスープ。メインはスズキのポワレをポテトと野菜を添えて。

F384_171101IMG_20171114_185729.jpg F384_171101IMG_20171114_191716.jpg
 

濃厚なチョコレートケーキとアイスのデザートcafe

F384_171101IMG_20171114_194353.jpg

 

 

4日目

朝食後、雲一つない快晴のユングフラウでアルプスを満喫。
登山列車で3,454mのユングフラウヨッホへ。
スフィンクス展望台から見たアレッチ氷河とメンヒfuji

F384_171101IMG_20171115_102230.jpg F384_171101IMG_20171115_102236.jpg

 

アイガーグレッチャー方面。
目の前に4,158mのユングフラウが聳えます。

F384_171101IMG_20171115_102247.jpg F384_171101IMG_20171115_102305.jpg

 

プラトー(雪原)にもご案内snowアレッチ氷河とユングフラウ。

F384_171101IMG_20171115_105737.jpg F384_171101IMG_20171115_105745.jpg

 

大迫力の4,100mのメンヒsign03

F384_171101IMG_20171115_105756.jpg

 

アイガーとメンヒ、メンヒとユングフラウを眺めながら、大自然の中、各々でランチをお召し上がりいただきましたdog

F384_171101IMG_20171115_133204.jpg F384_171101IMG_20171115_133209.jpg

下山後はフリータイム。インターラーケンでのんびり過ごされました。



 

5日目
【朝食】
ご宿泊HTL「リンドナーグランドポーリバージュ」にて。
評価★★★★

F384_171101IMG_20171116_080202.jpg F384_171101IMG_20171116_080206.jpg
 

F384_171101IMG_20171116_080218.jpg F384_171101IMG_20171116_080225.jpg

朝食後、スイスの首都ベルンへ。
バラ公園からベルンを一望。クマ公園や大聖堂、仕掛け時計などをご覧いただきましたrun




【昼食】
ベルンのレストラン「ANKER」にて。
評価★★★★

サラダとラクレット。チーズを絡めて食べますbell

F384_171101IMG_20171116_115134.jpg F384_171101IMG_20171116_115756.jpg
 

デザートはベリーのムースcatface

F384_171101IMG_20171116_122029.jpg

 


午後、バーゼル市立美術館をじっくりご案内。
ピカソの作品も数点あります。サルの顔が車になっている彫刻もピカソ作happy01

F384_171101IMG_20171116_155751.jpg F384_171101IMG_20171116_155758.jpg
 

F384_171101IMG_20171116_155814.jpg

 


観光後、ドイツのフライブルグへ。


【夕食】
ご宿泊HTL「シュタットフライブルグ」のレストランにて。
評価★★★★

サラダとワインに漬けた牛肉のロースト&パスタはボリュームたっぷりでしたsign01

F384_171101IMG_20171116_191933.jpg F384_171101IMG_20171116_194026.jpg
 

アップルシュトゥルーデルapple

F384_171101IMG_20171116_200137.jpg

 

 

6日目
【朝食】
ご宿泊HTL「シュタットフライブルグ」にて。
評価★★★

F384_171101IMG_20171117_080608.jpg F384_171101IMG_20171117_080618.jpg
 

F384_171101IMG_20171117_080620.jpg F384_171101IMG_20171117_080628.jpg


朝食後、黒い森をドライブしてホーエンツォレン城へ。
深い霧の中、シャトルバスで山頂に現れるお城に感動note


 

【昼食】
城内レストランにて
評価★★★★

サラダとドイツ風ラビオリ「マウルタッシェン」のポテト添えwine

F384_171101IMG_20171117_123507.jpg F384_171101IMG_20171117_124752.jpg
 

黒い森のケーキ

F384_171101IMG_20171117_125751.jpg

 

午後、フランクフルトへ。
本日のご宿泊はフランクフルトのデラックスホテル「インターコンチネンタル」ですshine



 

7日目
【朝食】
ご宿泊HTL「インターコンチネンタル」にて。
評価★★★★★

やはり5つ星!種類も盛りだくさんで、ごはん、お粥、餃子などの中華もありましたrestaurant

F384_171101IMG_20171118_085905.jpg F384_171101IMG_20171118_085913.jpg
 

F384_171101IMG_20171118_085920.jpg

 

ゆっくり朝食をお召し上がりいただいた後、帰国の途へ。

晩秋~初冬のドイツ、フランス、スイスの旅はお楽しみいただけましたでしょうかchick
お天気にも恵まれ(スイスの奇跡的でしたねsign01)、街あり、自然あり、美術館あり...の盛りだくさんツアーでした。
8日間、皆さまの温かいご理解、ご協力に心より御礼申し上げますconfident
 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。