ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー関東発 2018年6月17日出発 フィヨルドが見えるお部屋に2連泊 きらめきの北欧3か国紀行11日間(コース番号:F104)

2018年7月10日

 

みなさま、こんにちは!
旅ごはんをご覧くださいまして、ありがとうございます。

フレンドツアーの添乗員です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

    フィヨルドが見えるお部屋に2連泊
waveきらめきの北欧3か国紀行11日間wave

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

北欧の大自然を満喫する旅です。

11日間という日数で、通常のコースでは
立ち寄ることの少ない、小さな村やに立ち寄ったり、
自由行動でお一人お一人の思い出づくりができたり。。。


魅力たっぷりの旅をお楽しみいただきました。

実際のお食事と景色をご紹介させていただきます、

旅の思い出整理に、また、次の旅の
ご参考に、ご利用いただければ幸いです。

 


 

   camera2日目オスロご観光camera

オスロ市内観光をお楽しみいただきます。

フログネル公園では、グスタフ・ヴィーランの作品が多く並び、
ユニークな景色をお楽しみいただけます。

こちらが、有名なおこりんぼうの像sign01
見れば見るほど怒ってますね~poutimpact

 

 

F104_20180617TYO_1.jpg

 


人生の様々なステージを彫刻で表現しています。

どの像にも、ヴィーゲランの思いがこもり、
胸打たれる作品ばかりです

 

 

F104_20180617TYO_2.jpg  F104_20180617TYO_3.jpg

F104_20180617TYO_4.jpg
 


こちらは、オスロの市庁舎です。
ノーベル平和賞授賞式の舞台として知られています。
 

 

F104_20180617TYO_5.jpg
 

 

 

restaurantオスロ ご昼食 EDVARD MUNCH CAFEcafe

この日のご昼食は、カフェ・エドワルド・ムンクにてdelicious

メニューは
レンズマメのサラダ・鶏肉の蒸し物&アボカドペースト、
               サンドイッチ、ムンクのチョコレートケーキ

これこれ!ムンクの叫びのチョコケーキsmile
ただ・・・メインは少々食べにくいバゲットサンドshock

皆様からは食べにくさで少々不評down

 

 

F104_20180617TYO_6.jpg  F104_20180617TYO_7.jpg
 

F104_20180617TYO_8.jpg  F104_20180617TYO_9.jpg

 


 

     camera3日目 ハダンゲルフィヨルド ご観光camera

restaurantオスロ ご朝食 ご宿泊ホテルにてcafe 

ご朝食のビュッフェです。
種類も多く、お食事会場レストランもスタイリッシュheart01

 

 

F104_20180617TYO_10.jpg

 


ナショナルツーリストルート(ノルウェー政府が整備している景勝道路)を
通って、美しい景色を存分にお楽しみいただきました。
 

 


F104_20180617TYO_11.jpg

 


次はスターヴ教会をご紹介confident

12世紀から14世紀ごろにかけて、1000棟以上建立された
木製の教会です。

現在は、そのほとんどが石造りの教会に建て替えられ、
ノルウェー国内でも、28棟ほどが残るのみとなりました。

とんがった屋根はうろこ状のこけら板で覆われ、
龍頭がつけられています。

内部は、荒ぶる海を乗り越えた、ヴァイキングの船を
おもわせる造りでした。

 

 

F104_20180617TYO_12.jpg  F104_20180617TYO_13.jpg
 

F104_20180617TYO_14.jpg
 


 

途中立ち寄った、クローデン湖mist
水上を吹き抜けるさわやかな風に、大いに癒されましたhappy01

 

 

F104_20180617TYO_15.jpg  F104_20180617TYO_16.jpg

 


ノルウェー第二の規模をほこる、ハダンゲルフィヨルドへ。
途中、休憩をはさみドライブは続きます。

休憩地点で景色を撮影。

この厳しくも美しい自然美をご覧ください・・・

 

 

F104_20180617TYO_17.jpg  F104_20180617TYO_18.jpg

 

F104_20180617TYO_19.jpg  F104_20180617TYO_20.jpg

 


 

 camera4日目 ハダンゲルフィヨルド ご観光camera

フィヨルド沿いの小さな村、ウトネを訪れましたdelicious

こちらは、1722年創業のノルウェー最古のホテル
ウトネホテルですhotel

ノルウェー王室からも愛される老舗のホテルですcrown

 

 

F104_20180617TYO_21.jpg
 


ノルウェーデザインを伝える、ハダンゲル民族博物館
訪れました。

冬の長く寒い夜を共に過ごす品々に
大切な思いを注ぐ、その現れです。

素朴ですが、飽きのこない愛すべきデザインです。

 

 

F104_20180617TYO_22.jpg  F104_20180617TYO_24.jpg

F104_20180617TYO_25.jpg

 


フィヨルド沿いに点在する小さな村々は
フェリーで移動することができます。

今回も、移動はフェリーでship
素晴らしい景色をご覧いただけます。

 

 

F104_20180617TYO_23.jpg

 


restaurantSTEINSTO ご昼食 STEINSTO FRUKTGARDcafe

果樹園内のレストランでご昼食をお召し上がりいただきました。

メニューは
スモークサーモン、チキンのグリル クリームソース、
      シードル(アルコールが苦手な方は、リンゴジュース)、コーヒーまたは紅茶


とても美味しいお食事で、皆様からも大好評でしたlovelygood

 

 

F104_20180617TYO_26.jpg  F104_20180617TYO_27.jpg

 


ご昼食後、スタインダールの滝typhoon

 

 

F104_20180617TYO_28.jpg

 


落差80メートルで、裏見の滝として人気の滝ですheart

 

 

F104_20180617TYO_29.jpg  F104_20180617TYO_30.jpg

 

 

こちらが、ハダンゲルフィヨルドでご宿泊いただいた
ウレンスヴァングホテルです。

ノルウェー王家御用達の老舗ホテルです。

フィヨルドが見えるお部屋で、ゆったりとおくつろぎいただきます。

 

 

F104_20180617TYO_33.jpg

 

 

ホテルの敷地内に、作曲家グリークの住んでいた家が
移築され、ご覧いただけるようになっています。
 

この部屋がお気に入りだったグリークは、いつも
この部屋で作曲していたそうですhappy02
 


 

F104_20180617TYO_31.jpg  F104_20180617TYO_32.jpg



restaurantウレンスヴァングホテル内 ご夕食cafe

ホテルのご夕食をご紹介いたしますnote

3日目のご夕食ビュッフェでしたdelicious

cancerエビ・カニ・ザリガニscorpiusなどもあり、
種類豊富で良かったですlovelygood

ただ、ほかの観光客が多くて、少々にぎやかすぎ・・・coldsweats02

 

 

F104_20180617TYO_34.jpg  F104_20180617TYO_35.jpg
 

F104_20180617TYO_36.jpg  F104_20180617TYO_37.jpg
 

F104_20180617TYO_38.jpg  F104_20180617TYO_39.jpg

 


4日目のご夕食セットメニューdelicious

内容は
シーザーサラダ、牛肉のフィレのグリル、モカ風味のチーズムース

とても美味しく、この日は他の宿泊客も少なく、
静かな夕食を楽しめましたdelicious

・・・量はスゴク多いですsmile

 

 

F104_20180617TYO_40.jpg  F104_20180617TYO_41.jpg
 

F104_20180617TYO_42.jpg
 

 


 


    camera5日目 ハダンゲルフィヨルド⇒ベルゲン ご観光camera

restaurantベルゲン ご昼食 AUGUSTIN HOTELcafe 

この日は、ノルウェー第二の都市ベルゲンhappy02
到着後ご昼食をお召し上がりいただきました。

メニューは
クリームチキンスープ、豚のグリル コショウソース、
     アイスクリームのベリーソース、コーヒーか紅茶付き

美味しいsign03楽しいお食事になりましたnote

 

 

F104_20180617TYO_43.jpg  F104_20180617TYO_44.jpg


F104_20180617TYO_45.jpg


ハンザ同盟の街として栄えたベルゲンは、
当時の面影を残す、素敵な街並みをお楽しみいただけます。
 


F104_20180617TYO_46.jpg

 

 

街の駅からケーブルカーフロイエン山に登ります。
街を眼下に一望できますhappy02
 

 

 

F104_20180617TYO_48.jpg  F104_20180617TYO_47.jpg

 


restaurantベルゲン ご夕食 ENHJOERNINGENcafe 

地元で人気のレストランエンヨーニンゲンで、
シーフードをお楽しみいただきました。

メニューは
特製フィッシュスープ、サーモンとホタテのグリル、
               バニラ&フルーツ、コーヒーか紅茶付

美味sign01美味sign03

皆様からも大好評のお食事でしたshine

 


F104_20180617TYO_49.jpg  F104_20180617TYO_50.jpg


F104_20180617TYO_51.jpg

 

 


 camera6日目 ストックホルム ご観camera

restaurantストックホルム ご昼食 AGATONcafe 

空路スウェーデンの首都ストックホルムairplane

ここ水の都ストックホルムで、名物のミートボール
ご昼食にお召し上がりいただきました。

メニューは
トマトス―プ、ミートボール&リンゴンベリーのソース、ティラミス

ここのお料理も美味しいsign03

リンゴンベリー(コケモモ)のソースが本物~heart

ソースを添えると、ミートボールがあっさりと
風味がかわって美味しいですよdelicious

 

 

F104_20180617TYO_52.jpg  F104_20180617TYO_53.jpg
 

F104_20180617TYO_54.jpg  F104_20180617TYO_55.jpg

 


ノーベル賞授与式で有名な市庁舎crown
 

 

 

F104_20180617TYO_56.jpg 

 

 

素敵な女性を発見eyeclover 

この日は夏至祭で、街中の男性も女性も
みんなこのように花の冠をつけていましたheart04

 

 

F104_20180617TYO_57.jpg

 


美しい街並みが広がりますheart

 

 

F104_20180617TYO_58.jpg

 

 

夏至祭で祝日だったこの日、商店がほぼすべてしまっていました。
その代り、普段しまっている日曜に開けるよ、という張り紙がeye

 

 

F104_20180617TYO_59.jpg

 

 


camera7日目 ストックホルム ご観camera

この日、ご自由行動のあと、タリンクシリヤライン
フィンランドの首都ヘルシンキまで1泊クルーズship

船内のあちこちで、フィンランドを代表するキャラクター
ムーミンがお出迎えheart01

 

 

F104_20180617TYO_60.jpg  F104_20180617TYO_61.jpg 

 

 

restaurant ご夕食 タリンクシリヤライン船内にてcafe 

船内のご夕食がこちらshine
北欧のスモーガスボード(ビュッフェ)でお楽しみください。

種類も多く、美味しいお食事ですnote

 


 

F104_20180617TYO_62.jpg  F104_20180617TYO_63.jpg
 

F104_20180617TYO_64.jpg

 


船はヘルシンキに向け、ゆったりと海原を進みますwaveshipwave
船上からも素晴らしい景色をお楽しみいただけます。

 

 

F104_20180617TYO_65.jpg  F104_20180617TYO_66.jpg

 

F104_20180617TYO_67.jpg    F104_20180617TYO_68.jpg

 

 


camera8日目 ヘルシンキ ご観camera

下船後、ヘルシンキのご観光up

まずはカタヤノッカ地区へ。
デザイン性あふれる新古典主義の建築が並ぶ地域です。

どの建築にも、かわいいデザインがほどこされていて、
本当に楽しいひと時を楽しめますdelicious

 

 

F104_20180617TYO_69.jpg  F104_20180617TYO_70.jpg

 


下船したタリンクシリヤの船が見えましたship
快適な一晩をありがとう・・・delicious

 

 

F104_20180617TYO_71.jpg

 


そして、テンペリアウキオ教会happy02

岩盤をくりぬき、その岩壁をそのまま利用した
すばらしいデザインを楽しむことができます。

 

 

F104_20180617TYO_72.jpg  F104_20180617TYO_73.jpg

 


restaurant ご昼食 ヘルシンキ SAVOTTAcafe 

ヘルシンキにてご昼食restaurant

メニューは
マッシュルームのクリームスープ、サーモンのグリル&温野菜、
                          アップルパイ ヴァニラソース添え

ここも美味しくて・・・お食事が美味しいと幸せですねdeliciousheart04
地元のサーモンを堪能しましたwink

お客様からも大好評で、美味しいと、
嬉しいお声を頂戴しましたnote

 

 

F104_20180617TYO_74.jpg  F104_20180617TYO_75.jpg
 

F104_20180617TYO_76.jpg

 


午後はハカニエミマーケットへ。
ただ、日曜はマーケットがアンティーク市でちょっと寂しい・・・

ということで、翌日、ご希望の皆様と一緒に、
もう一度訪れてみました。

それほど大きくはありませんが、雑貨や食品をはじめ、
様々なものが売られていて楽しいですdelicious

市場って、なんだかワクワクしますheart02

屋台のおじさんが、豆を試食させてくれましたshine
この豆がおいしい~happy02

自然の甘みが強く、まるで北海道で収穫直後の
トウモロコシを食べたような甘みが・・・lovelyheart04

 

 

F104_20180617TYO_77.jpg  F104_20180617TYO_78.jpg


F104_20180617TYO_79.jpg

 

 

北欧を11日間かけて、じっくりお楽しみいただくコースです。
美しいフィヨルドと、その大自然の中で生きる人々の村。

そして、秀逸なデザインで知られる街など、見どころを
じっくりお楽しみいただけるコースです。

北欧再訪でもお楽しみいただけるコースです。
ぜひお越しください。

ご案内できますことを、心よりお待ちしております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。