ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年7月7日出発 ポルトガルと北スペイン美食の旅 10日間(コース番号:B017)

2017年10月 5日

こんにちは!paper

フレンドツアーの添乗員です!wink

 

フレンドのツアーは、どのツアーもかなりこだわって食事の手配をしていますが、

その中でも添乗させていただくたびに、「おいしいなあ・・・・lovelyと思うのがこのツアー

 

spade「ポルトガルから北スペイン 美食の旅 10日間」spadeです!

 

ツアーではパラドールにも宿泊するので、朝食もお見せしたいのはヤマヤマなんですが、

そうすると、このブログが終わらなくなるので・・・涙をのんで、今回は朝食のご案内はとばします・・・bearing

 

 

【2日目】restaurantリスボン レストランにてrestaurant 

 

・グリーンサラダ

・カタプラーナ

・エッグタルト

 

 

IMG_5301.jpg 

 

 

IMG_5303.jpg

 

 

 

IMG_5305.jpg 

 

 

IMG_5306.jpg

 

早速、ポルトガルの郷土料理noteカタプラーナnote

カタプラーナは、銅版を叩いて作る打ち出し鍋のことで、2枚目の写真でおじさんがもっている鍋のことです。

そのなかでたっぷりのお野菜cloverとお魚fishをじっくりと煮込みます。

日本人のわたしたちにの口にはぴったりの味!

 

そしてデザートはエッグタルト!

日本でも大流行しましたよね!scissors

いまは少しブームも過ぎたかな?

でも、本場は、サクサクのパイにクリームがマッチして、日本で食べるのと全然違いますよ!

 

ただ、私個人は、もうちょっとお野菜がクタクタになるまで煮込んでほしかったので、

ここは厳しめに ★★★★ ほし4つ!!!

 

 

【2日目 夕食】restaurantコインブラのホテルにてrestaurant

 

・生ハムとメロン

・グリルポーク

・焼きりんご

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5314.jpg

 

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5315.jpg

 

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5316.jpg

 

 

 

 

【3日目 昼食】 restaurantポルト レストランにてrestaurant

 

・カルドヴェルデ(野菜スープ)

・ポルポ・アサード(タコのオーブン焼き)

・フルーツ

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5324.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5327.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5328.jpg

 

3日目もポルトガルの味!

野菜スープは、わたしごのみで、野菜がトロットロになったスープshine

ごろごろお野菜が入っているわけではありません。

もう、スープというより、ペースト状のお野菜を食べている気分になる、カルドヴェルデです。

 

タコのオーブン焼きは、日本でもこんなやわらかいたこを食べたことがない!ってくらい、

とにかく柔らかいんです!sign03

ペロリとたいらげました。

 

デザートのフルーツをもっと食べたかったので 

ここも厳しく★★★★ ほし4つ!!!

 

 

 

 

【4日目 昼食】 restaurantサンチャゴ・デ・コンポステーラ レストランにてrestaurant

 

・マテ貝

・ムール貝

・エビ

・ガリシア風タコ

・ホタテのグリル

・サンチャゴ風アーモンドケーキ

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5345.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5346.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5347.jpg

 

B106_TYO_20170918IMG_5348.jpg

 

 

IMG_5350.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5351.jpg

 

お、おいしい・・・happy02

お客様も無言でエビcoldsweats01の殻をむいている・・・

味付けはとってもシンプルなので、手が止まらないのです・・・coldsweats01

 

アーモンドケーキも、見た目が地味だったので、これは、、、と思ったのですが、

さすが名物。しっとりしていて最高においしかった!!note

 

間違いなく ★★★★★ ほし5つ!!!

 

 

 

 

 【5日目 夕食】restaurantサンチャゴ・パラドールにてrestaurant

 

 

・エビとキノコのアヒージョ風前菜

・サーロインステーキ

・三種のケーキ盛り合わせ

 

 B106_TYO_20170918IMG_5357.jpg

 

 

 B106_TYO_20170918IMG_5358.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5359.jpg

 

最高級パラドール サンチャゴのパラドールは、大聖堂の目の前にあり、

レストランの雰囲気も最高です!

味もやさしい味付けになっていて、ほんとうにおいしい!!

 

文句なしの★★★★★ ほし5つ!!

 

 

 

 

【6日目 昼食】 restaurantアストルガ レストランにてrestaurant

 

・ホワイトアスパラガスがのったグリーンサラダ

・パエリア

・バニラクリーム

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5377.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5378.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5379.jpg

 

 

スペインと言えば、パエリアnotesですよね!

日本でも食べられますが、やっぱり本場はおいしいです!

取り分けるまえには、鉄板ごと写真を撮る時間をとってくれる大サービスsign03

 

大満足で★★★★★ ほし5つ!!

 

 

 

 

 

【6日目 夕食】restaurantレオンのパラドールにてrestaurant

 

・ひよこまめとイカのにもの

・鯛のオーブン焼き

・ケーキ

 

B106_TYO_20170918IMG_5383.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5384.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5385.jpg

 

かつてレオン王国の首都だった街レオンbell


旧サンチャゴ騎士団の本拠地であり、
巡礼者を保護するための修道院った建物が
パラドールとして皆様をお迎えいたしますhappy02

付属の教会や回廊は当時のままですlovely

このデラックスクラスの名門パラドール
パラドールデレオンにご宿泊&ご夕食note

優雅な雰囲気、美味しいお食事・・・
ツアーの醍醐味heart04

 

今回のひよこ豆の料理の味付けは、塩っぽくて食べきれなかったですdespair

前に来た時もしょっぱかったなあ・・・crying

 

 

【7日目 昼食】 restaurantアストルガのレストランにてrestaurant

 

・モルシージャ(血いりソーセージ)

・ポークソテー

・チョコシュークリーム

 

B106_TYO_20170918IMG_5403.jpg

 

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5404.jpg

 

 

B106_TYO_20170918IMG_5405.jpg

 

 

モルシージャは、血入りと聞いて、わたしも一番最初はちょっと食べるのをためらいました。

でも、味を確認するためにも、えい!!とべたらこれがおいしいのなんのって!!happy02

ぜび、召し上がっていただきたいメニューのひとつです。

 

 

 

 

【8日目 昼食】

この日はワイナリーにご案内wink

リオハ州といえば、高級スペインワインの名産地wine

中でも150年以上の歴史を持つ
マルケス・デ・リスカルhappy02

いま最も注目されるワイナリーの一つですgood

かつてはサルバドール・ダリも愛飲し、そして
スペイン王家御用達shinecrownshine

ご昼食&ご試飲は、このワイナリーホテルにてnote

グッゲンハイム美術館をデザイン、建築した
現代建築の鬼才フランク・ゲーリーがデザインした
芸術的な外観もお楽しみlovelysearch

 

ゆったりゆっくり・・・
とても優雅な雰囲気でしたnote

 

ランチメニューは、自家製コロッケ、ヤギのチーズ&ゴマ・はちみつオイル入りテリーヌ、
ピーマン&うずらの卵、メルルーサのフライ、シャーベット

 

 

IMG_5417.jpg

 

IMG_5427.jpg

 

 

IMG_5429.jpg

 

 

 IMG_5430.jpg

 

 IMG_5432.jpg

 

 

IMG_5433.jpg

 

IMG_5434.jpg

 

IMG_5435.jpg

 

 

 

【8日目 夕食】restaurantサンセバスチャン アラメダにて

 

 メニューは、前菜2種(ワイルドキャベツのムース、チミチュリ入り豆のスープ)、ホタテのカルパッチョ、
牛ヒレ肉のグリル、りんごとチーズ、シャーベット

 

このレストランを楽しみにしていらっしゃった方もいらっしゃいます!

あんまり期待しすぎると、がっかりすることもあるかなあと思ったのですが、 

 

期待を大幅に上回るすばらしさ!!shine

 

どの料理も上品で、とても美味しかったですhappy02

 

IMG_5451.jpg

 

 

IMG_5452.jpg

 

 

IMG_5453.jpg

 

 

IMG_5454.jpg

 

 

IMG_5455.jpg

 

★★★★★ ほし5つ!!!!★10個ってなしですかね?

 

 

 

 【おまけ】

これらの写真は、サンセバスチャンでお客様ごご一緒したバルで食べたものです!

サンセバスチャンといえばバルめぐり!っということで、

頑張ってバルのはしごをしましたが、3軒が限界・・・・・

でも、どのバルもおいしいんです!はずれなし!

今度ご一緒するお客様、人気バルの情報、お待ちしております!!!

 

B106_TYO_20170918IMG_5409.jpg IMG_5444.jpg

 

 IMG_5447.jpg IMG_5458.jpg

 

 

IMG_5460.jpg IMG_5461.jpg

 

 

IMG_5464.jpg IMG_5466.jpg

 

ポルトガルは、隣に強大なスペイン王国があったため、

自分たちを世界に知らしめるには、海にでるしかなかったんだそうです。

大陸にあるけれど、島国のわたしたちと同じ精神をもつポルトガルの人々。

だからかどうかもわかりませんが、親日家も多いと聞きます。

魚介が豊富で、料理のお味も日本人にぴったり合います。

 

バスク地方は、世界中から注目される美食の町。

決して高価なものばかりでなく、ちょっと飲んだり食べたりするだけで大満足できます。

 

ちょっと懐かしい味のポルトガル、世界の最先端をいく味を生み出す、北スペイン、

 

両方を楽しめるのがこのツアー!

ぜひ皆さまのご参加をお待ち申し上げております!!

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。