ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年10月24日出発 山バスク&海バスク 美食の郷めぐり 魅惑のバスク北スペイン周遊8日間(コース番号:B028)

2017年11月13日

皆様こんにちはheart


フランスとスペインにまたがる美食の地
バスクに行ってまいりましたhappy02
 

往復ANAビジネスクラス利用
バスク&バスク 美食の郷めぐり restaurant魅惑のバスク北スペイン周遊8日間restaurant

美食家垂涎の地をめぐる、バスクのツアーです。

小さく魅力的な街々を訪れ、
美食と文化をご堪能いただきます。

とにかくお食事が美味しいlovely
そして、街並みがおしゃれsign03

街のショーウィンドーには、かわいい雑貨が並びます。

旅の思い出に、ついつい手が伸びる
魅力的な品々でした。

ツアーで訪れた街並み、そして、
実際のお食事をご紹介させていただきます。

どのお食事もとっても美味しかったですhappy02
ぜひごらんください。


restaurantbar2日目ご朝食 バイヨンヌ ご宿泊ホテルにてbarrestaurant

バイヨンヌでのご宿泊は、ル・バイヨンヌホテルhotel
こちらが、ホテルの外観ですeye

B028_20171024TYO_5.jpg

ご朝食会場の様子。とてもスタイリッシュでしたshine

B028_20171024TYO_4.jpg

ビュッフェスタイルのお食事ですwink

ハム類、フルーツ、シリアル、パン、
搾りたてのオレンジジュースもありましたhappy02

B028_20171024TYO_1.jpg  B028_20171024TYO_2.jpg
 

B028_20171024TYO_3.jpg


restaurantbar2日目ご昼食 サン・ジャン・ド・リュズ ゾコモコbarrestaurant 

かわいい街並みのリゾート地、サン・ジャン・ド・リュズwave

この日のご昼食は、本日のメニュー2種から
おえらびいただきました。

前菜は、タコのガリシア風 または レンズマメのスープ

B028_20171024TYO_7.jpg  B028_20171024TYO_6.jpg

メインは、タラのサワークリーム もしくは ビーフステーキ

B028_20171024TYO_8.jpg  B028_20171024TYO_9.jpg

デザートは、マカロン もしくは 栗とクリーム

B028_20171024TYO_10.jpg  B028_20171024TYO_11.jpg

バスク地方に来て、忘れられないのはバスクリネンup

17世紀にはじまったと言われるバスクリネン
もともとは、牛の日除け・虫よけとして使われ、
牛の背中にかけられる、丈夫で大判のリネンでした。

今では、様々なサイズ、グッズが作られています。

各ブランド、店ごとに、基本のストライプだけでなく、
色合いや模様もさまざまに工夫が凝らされています。

こちらのお店では、ラウブル(バスク十字)
刺繍されています。

軽くて上質、お土産に最適ですlovely
お気に入りのお店を見つけるのも楽しいですねheart01

B028_20171024TYO_12.jpg

サン・ジャン・ド・リュズの街並みsign03

B028_20171024TYO_13.jpg


そして、美食家垂涎の街サンセバスチャンbus

ご宿泊ホテルがこちらwink

B028_20171024TYO_14.jpg


ホテルのお部屋から見る景色・・・lovely

B028_20171024TYO_15.jpg  B028_20171024TYO_16.jpg


こちらは、サンセバスチャン市庁舎flair

B028_20171024TYO_17.jpg


restaurantbar2日目ご夕食 サンセバスチャン カサガンダリアス / バルトロbarrestaurant 


この日は、美食の街のお楽しみバルめぐりwine
バルを2軒めぐり、ピンチョスチャコリを楽しみましたheart

1軒目は、カサ ガンダリアス
チャコリを作るお兄さんgood

B028_20171024TYO_18.jpg

ピンチョスメニューは
チャングロ、エビとベーコンの串焼き、すり身のウナギの稚魚風

でも、これだけ美味しそうに並んでいると、
もちろんこんな少しでは済まなくなるわけでsmile

皆様追加に追加で、楽しく飲んで食べてrestauranthappy02wine

B028_20171024TYO_19.jpg  B028_20171024TYO_20.jpg
 

B028_20171024TYO_21.jpg  B028_20171024TYO_22.jpg
 

B028_20171024TYO_23.jpg  B028_20171024TYO_24.jpg

2軒目はバルトロdelicious

1軒目で、追加で食べて飲んで・・・
なんと、まさかの揚げ物3種shocksweat01sign02

うっ・・・ちょっと1軒目で食べ過ぎたcoldsweats02
あっさりしたものの方がありがたかったですgawk

これからご参加の皆様。
2軒目があることをお忘れなきよう・・・crying

タラの揚げ物、シーフードコロッケ、子羊のから揚げ

B028_20171024TYO_25.jpg


restaurantbar3日目ご朝食 サンセバスチャン ご宿泊ホテルにてbarrestaurant 

サンセバスチャンのご宿泊は、ロンドレス・デ・イングラテラhotel

ご朝食はホテルのビュッフェです。
こちらのお食事会場もスタイリッシュで素敵な空間です。

B028_20171024TYO_26.jpg

こちらがビュッフェ

オムレツとパンの種類が豊富でしたheart02
カバ(スパークリングワイン)もありましたshine

B028_20171024TYO_27.jpg  B028_20171024TYO_28.jpg
 

B028_20171024TYO_29.jpg  B028_20171024TYO_30.jpg
 

B028_20171024TYO_31.jpg


サンセバスチャン街路樹が、街に秋の彩を添えますmaple

B028_20171024TYO_32.jpg
 

サンセバスチャンの海岸wave そして街並み
オシャレですwink

B028_20171024TYO_33.jpg  B028_20171024TYO_34.jpg


B028_20171024TYO_35.jpg  B028_20171024TYO_36.jpg


restaurantbar4日目ご昼食 サン・ジャン・ピエ・ド・ポー ホテル レス ピレネーbarrestaurant 

午前、エスプレットへ。

唐辛子で知られる街で、家々の窓辺や壁にも
唐辛子が下がっています。

B028_20171024TYO_37.jpg  B028_20171024TYO_38.jpg


ご散策をお楽しみいただき、次の目的地、
サン・ジャン・ピエ・ド・ポーbus

この町は、聖地サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼道
ある宿場町です。

ホタテ貝のマークがあったり、
巡礼者に出会ったりすることもdelicious

こちらのホテル レス ピレネーでお食事です。

B028_20171024TYO_39.jpg

メニューは
アミューズ3種、サーモンのマリネ、ローストラム、プチフール2種、マドレーヌとアイスクリーム

本当に、本当に美味ですgood
皆様からも大変好評を頂戴し、幸せなご昼食となりました。

B028_20171024TYO_40.jpg  B028_20171024TYO_41.jpg
 

B028_20171024TYO_42.jpg  B028_20171024TYO_43.jpg
 

B028_20171024TYO_44.jpg  B028_20171024TYO_45.jpg


ピレネー越えのドライブをお楽しみいただき、
パンプローナの街へtaurus

牛追い祭りで有名です。

B028_20171024TYO_46.jpg


パンプローナを愛し、陽はまた昇るを書きあげた
文豪ヘミングウェイpen

彼が愛して通ったカフェIRUNAがこちらですcafe

B028_20171024TYO_47.jpg

カフェ内部がこちらcafe

B028_20171024TYO_48.jpg  B028_20171024TYO_49.jpg

 

restaurantbar4日目ご夕食 アルゴマニス ご宿泊パラドールにてbarrestaurant 

この日は、アルゴマニスにあるパラドールにご宿泊です。

ルネサンス様式の宮殿を利用したホテルは、
あちこちに当時の趣が残り、その歴史を感じます。

こちらがパラドール内ダイニングがこちらです。
restaurantbar4日目ご昼食 サン・ジャン・ピエ・ド・ポー ホテル レス ピレネーbarrestaurant  

B028_20171024TYO_50.jpg  B028_20171024TYO_51.jpg
 

B028_20171024TYO_52.jpg

お食事内容は。。。

アミューズ2種(タコ焼きのようなsmile)、ヤギのチーズをのせたサラダ、スズキのソテー、フルーツサラダ

B028_20171024TYO_53.jpg  B028_20171024TYO_54.jpg
 

B028_20171024TYO_55.jpg  B028_20171024TYO_56.jpg

 

restaurantbar5日目ご朝食 アルゴマニス ご宿泊パラドールにてbarrestaurant  

ビュッフェスタイルのご朝食ですrestaurant

どのホテルにも言えることですが、
チュロス甘いパン等豊富でしたhappy01

B028_20171024TYO_57.jpg  B028_20171024TYO_58.jpg
 

B028_20171024TYO_59.jpg


restaurantbar5日目ご昼食 ログローニョ オンタニヨンbarrestaurant   

5日目になりました。

まずは、バスクの州都ビトリアheart

B028_20171024TYO_60.jpg

ビトリアのサンタマリア旧大聖堂を訪れました。

ただいま工事中sign03
で、ヘルメットをかぶっていただきましたeye

B028_20171024TYO_61.jpg  B028_20171024TYO_63.jpg


B028_20171024TYO_62.jpg


教会の上部から眺めるビトリアの街並みnote

B028_20171024TYO_64.jpg  B028_20171024TYO_65.jpg


その後、スペイン屈指のワイン産地、リオハワイナリー(ボデガ)wine

こちらがエントランスです。

B028_20171024TYO_66.jpg  B028_20171024TYO_67.jpg

ご昼食は、ボデガ併設のレストランにてrestaurant
ご試飲もこちらで・・・

B028_20171024TYO_69.jpg

お食事メニューは
マッシュルームのガーリックソース、白いんげんのスープ、メルルーサグリル 白ワインソース、
豚ほほ肉の赤ワインソース、赤ワインババロア

B028_20171024TYO_70.jpg  B028_20171024TYO_68.jpg
 

B028_20171024TYO_71.jpg  B028_20171024TYO_72.jpg
 

B028_20171024TYO_73.jpg

ボデガには、ボトルや樽がぎっしりshine
独特の香りに包まれます。

B028_20171024TYO_74.jpg  B028_20171024TYO_75.jpg


そして、ご宿泊ホテルのある、ビルバオへ。
ご宿泊ホテルは、デラックスクラスホテルカールトンhotel

素晴らしいホテル。


ここで、サッカー選手のメッシに会いましたsoccer
皆様にも思わぬ素敵な思い出になったようですnote

B028_20171024TYO_87.jpg  B028_20171024TYO_76.jpg 

B028_20171024TYO_77.jpg


restaurantbar5日目ご夕食 ビルバオ エチャノベbarrestaurant   

有名レストランガイドで1つ星エチャノベでお食事ですhappy01

このエチャノベでのお食事を楽しみに、このコースに
ご参加くださったという方もおられますshine

こちらがレストランですeye

B028_20171024TYO_86.jpg  B028_20171024TYO_78.jpg


メニューは
和三盆を利用したような人参とペースト、ロブスターサラダ、マグロの赤身あぶり、
アンチョビINガスパチョ、ビーフグリル、トマトとストロベリーのクリーム、プチフール3種

さすがsign03

美味しく美しく・・・

創意工夫満載でサービスも上級、
目もこころも舌も大満足ですdelicious

B028_20171024TYO_79.jpg  B028_20171024TYO_80.jpg
 

B028_20171024TYO_81.jpg  B028_20171024TYO_82.jpg
 

B028_20171024TYO_83.jpg  B028_20171024TYO_84.jpg
 

B028_20171024TYO_85.jpg
 

restaurantbar6日目ご朝食 ビルバオ ご宿泊ホテルにてbarrestaurant 

ご宿泊のカールトンにて、ビュッフェのご朝食ですrestaurant

種類も豊富で、嬉しい朝食です。

B028_20171024TYO_88.jpg  B028_20171024TYO_89.jpg
 

B028_20171024TYO_90.jpg  B028_20171024TYO_91.jpg
 

B028_20171024TYO_92.jpg  

この日、ビルバオのご観光ですdelicious

その建築自体が芸術で見どころの一つ、
グッゲンハイム美術館art

B028_20171024TYO_93.jpg  B028_20171024TYO_94.jpg

2006年に世界遺産登録ビスカヤ橋note
世界で最も古い運搬橋ですhappy01

B028_20171024TYO_95.jpg


最後に、ビスカヤ橋から見たビルバオの街並みです。
美しいでしょうdelicioussign02

B028_20171024TYO_96.jpg


とにかく、何を食べても美味しくて、
皆様からもご満足のお声を頂戴しました。

小さな街々も、本当に素敵で、どこを切り取っても
絵になる風景でした。

何より・・・
お食事が美味しいと、本当に幸せですねheart

皆様とご一緒できますこと、
心よりお待ち申し上げております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。