ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年6月1日出発 往復ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス利用 憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 素敵なポルトガル8日間(コース番号:B106)

2017年6月14日

旅ごはんをご覧の皆様、こんにちはdeliciousshine
フレンドツアーの添乗員ですhappy01

往復ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス利用 
憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマスに泊まる 

crowncrowncrown素敵なポルトガル8日間crowncrowncrowncrown 

日本の文化影響を与えたポルトガルpen
ポルトガル語語源となった言葉もありますねdelicious

合羽、ボタン、ぶらんこ、かぼちゃ、かるた等々・・・

こう考えてみると、現代でも言葉を通じて、
実は、身近に存在するポルトガルを感じますdelicious

親日家も多く、おおらかなポルトガルの人々と、
大航海時代の繁栄を今に伝える建築や文化など
見どころ満載のポルトガルですconfidentflair

行ってみると、想像よりずっと良かった、と
皆さまからご感想をいただくことも多い国ですsmilesweat01
(ポルトガル観光局、がんばろう~smile

お食事ブログでは、ツアーで実際にお召し上がりいただいた
メニューを、添乗員が撮影した写真でご紹介いたします。

真実をお伝えし、ご旅行計画のご参考になれば、
そして、ご旅行の思い出になれば・・・

という思いで、ご紹介させていただいておりますconfident

最後までご覧いただければ、幸いですdelicious

※※※※※※※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※  

この日のご出発は通常のコースと逆回りで、
日程が変更されております。

レストランも、少々変更の場所がございますので
ご了承くださいbearing

※※※※※※※ ※※  ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※ ※※※※※ ※※※  

○○○2日目ご昼食 カスカイス フォルタレーザ・ド・ギンショ○○○

海辺のリゾート、カスカイスwave
碧い海が美しい、さわやかな土地ですlovely

このカスカイスにある、某有名レストランガイドで

1つ星のレストランでご昼食をお召し上がりいただきますdeliciousrestaurant

どこまでも続く海と空の景色を背景に、
美味しいお食事をお楽しみいただけますsunhappy02heart04

皆さまからは、景色&味が最高good
だけど、ドリンクサービスが遅く、人手不足を感じる・・・とのご感想wobblysweat01

まずは、パンとバター
バターも2種あり、違った風味を楽しめましたnote

B106_20170601TYO_1.jpg  B106_20170601TYO_2.jpg

前菜は、魚のマリネとキヌアサラダfish
おしゃれで美味しいlovely

メインは、スズキのグリルですwink

B106_20170601TYO_3.jpg  B106_20170601TYO_5.jpg

デザートに、イチゴのソルベ&ムース、そして、ココナッツビスケット

B106_20170601TYO_6.jpg  B106_20170601TYO_7.jpg


○○○2日目ご夕食 ポルト アサドールティピコ○○○ 

こちらが、お泊りいただいたポルトのホテルbuildingshine
落ち着いた雰囲気でしたnote

B106_20170601TYO_9.jpg  B106_20170601TYO_10.jpg


B106_20170601TYO_11.jpg  B106_20170601TYO_12.jpg

この日のご夕食は
コロッケとチキンカツ、魚とキャベツの和え物、ポテト&イカのグリル、デザート、ワイン

カジュアルなレストランでしたが、
地元らしい雰囲気がよく、お料理も美味lovely

お客様から、
『すごく良かったので、レストラン名と住所を教えてほしいlovely
とのご要望を頂戴するくらい、よかったですnote

B106_20170601TYO_13.jpg  B106_20170601TYO_14.jpg
 

B106_20170601TYO_15.jpg  B106_20170601TYO_16.jpg
 

B106_20170601TYO_17.jpg


○○○3日目ご昼食 サンチャゴ・デ・コンポステーラ SEXTⅡ○○○ 

ヨーロッパ随一のキリスト教聖地サンチャゴ・デ・コンポステーラconfidentshine

多くの人々が、長い巡礼の旅の末にたどり着く、
祈りの街、信仰のよりどころですrunshine

この街の人気レストランでお食事をhappy01

ガリシアパイ、ガリシア風たこ、エビ3尾、ホタテ、パン、タルタデサンチャゴ

B106_20170601TYO_18.jpg  B106_20170601TYO_19.jpg
 

B106_20170601TYO_20.jpg  B106_20170601TYO_21.jpg
 

B106_20170601TYO_22.jpg


 ○○○4日目ご朝食 コインブラ ご宿泊ホテル○○○ 

学生と文化の街コインブラpen

コインブラ大学ポルトガル最古で、欧州屈指の名門国立大学でもあり、
多くの優秀な学生が集う街ですnote 

朝ごはんのビュッフェwink

B106_20170601TYO_27.jpg  B106_20170601TYO_28.jpg
 

B106_20170601TYO_29.jpg  B106_20170601TYO_30.jpg
 

B106_20170601TYO_31.jpg  B106_20170601TYO_32.jpg
 

B106_20170601TYO_33.jpg  B106_20170601TYO_34.jpg
 

B106_20170601TYO_35.jpg  B106_20170601TYO_36.jpg
 

B106_20170601TYO_37.jpg  

こんな感じで、ワタクシはご朝食をいただきましたrestaurant

B106_20170601TYO_38.jpg  B106_20170601TYO_39.jpg


○○○4日目ご昼食 コインブラ CORMINA DE MATOS○○○  

メニューは
ミックスサラダ、パン、カタプラナ、エッグタルト

カタプラナは、同名の鍋で作る名物料理good
素材の味が生き、とっても美味しいお料理ですhappy02

このレストランは、おかわりokshine

そして、デザートも名物のエッグタルトchick
本場のお味をお楽しみいただきましたkissmarkrestaurant

お客様からは、美味しいheartgood
 

B106_20170601TYO_40.jpg  B106_20170601TYO_41.jpg
 

B106_20170601TYO_42.jpg


○○○4日目ご夕食 コインブラ ご宿泊ホテルにて○○○ 

コインブラでのご宿泊は、
貴族の館ホテルクゥインタ・ダス・ラグリマスホテルですbuildingshine

中世のころ、王と、王妃の侍女イネス悲恋物語
舞台となったのがこの館ですcrown

二人の恋にまつわる悲劇の舞台
今でも残されていますdelicious

こちらがお庭xmas

B106_20170601TYO_43.jpg  B106_20170601TYO_44.jpg
 

B106_20170601TYO_45.jpg  B106_20170601TYO_46.jpg
 

B106_20170601TYO_47.jpg  B106_20170601TYO_48.jpg

ホテルの建物ですeye

B106_20170601TYO_49.jpg  B106_20170601TYO_50.jpg

ホテル内がこちらheart01

B106_20170601TYO_51.jpg  B106_20170601TYO_52.jpg
 

B106_20170601TYO_53.jpg  B106_20170601TYO_54.jpg

こちらがご夕食会場happy02
ワクワクですheart

B106_20170601TYO_55.jpg


メニューは
フィッシュスープ、ポークロイン&ポテトグラタン 貝のソース、プリン

さすがは貴族の館ホテルcrown
盛り付けもおしゃれで、とても美味しいhappy02heart02

B106_20170601TYO_56.jpg  B106_20170601TYO_57.jpg
 

B106_20170601TYO_58.jpg


○○○5日目 コインブラ ご宿泊ホテル○○○ 

昨夕はホテルの外観やお庭を中心に
ご紹介いたしました。

この日、朝にホテル内をもう少し散策し、
お部屋ホテル内を撮影してまいりましたwinkcamera

お部屋の天井に、悲恋のヒロイン、イネスらしき女性がheart

B106_20170601TYO_59.jpg

落ち着いた雰囲気と、おしゃれな調度品の数々chair

B106_20170601TYO_60.jpg  B106_20170601TYO_61.jpg
 

B106_20170601TYO_62.jpg  B106_20170601TYO_63.jpg


○○○5日目ご昼食 オビドス MURALHAS○○○ 

歴代王妃に愛され、『王妃の村』と呼ばれるオビドスvirgo

石畳の小道と、両サイドのかわいい家々
村を囲む城壁happy01

全てが絵になる、とにかく素敵な村なのですlovely

こちらでご昼食をお召し上がりいただきますrestaurant

メニューは
カルドベルデ、シーフードリゾット、デザート

カルドベルデは、ケール(チリメンキャベツ)ジャガイモ
スープで、ポルトガルの家庭料理happy02

とっても優しいお味ですheart04

B106_20170601TYO_64.jpg  B106_20170601TYO_65.jpg
 

B106_20170601TYO_66.jpg  B106_20170601TYO_67.jpg

 

B106_20170601TYO_68.jpg

 

ポルトガルのお料理は、魚介が多く、
素材の味が楽しめる、とっても優しいお味heart04

日本との関係も深く、建築や街並みも、そして人々も含め、
皆様の心に訴える魅力を持つ国ですshine

このコースは、ビジネスクラスでご案内し、ポルトガルをしっかり
お楽しみいただくコースです。

皆さまとご一緒できますこと、
お待ち申し上げておりますheart

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。