ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年2月22日出発 往復ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス利用 憧れの貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる 素敵なポルトガル8日間(コース番号:B106)

2017年3月14日

旅ごはんをご覧の皆様
ありがとうございますhappy01

フレンドツアーの添乗員ですdeliciousheart04

往復ルフトハンザドイツ航空ビジネスクラス利用
憧れの貴族の館ホテルクゥインタ・ダス・ラグリマス』に泊まる

crown素敵なポルトガル8日間crown

弊社大人気のツアーで、本当に多くのお客様
ご旅行いただきました。

心より感謝申し上げておりますconfidentheart01

8日間で、ポルトガルに加え、スペイン聖地
サンチャゴデコンポステーラ
へ。

魅力的な都市をご訪問いただきますdeliciousshine

海岸線の長い国土は、豊かな海の幸をもたらし、
我々日本人にはうれしい、魚介豊富な食文化wave

毎回、皆様からもご好評のお食事ですhappy02heart04
今回も美味しいとお褒めの言葉を頂戴しました。

実際のお食事と、ツアー中にご覧いただいた
風景の一部をご紹介させていただきますdelicious


●●●2日目ご朝食 リスボンのご宿泊ホテルにて●●● 

ご宿泊ホテルにてご朝食wink
アメリカンビュッフェ形式でしたdelicious

B106_20170222TYO_1.jpg  B106_20170222TYO_2.jpg
 

B106_20170222TYO_3.jpg  B106_20170222TYO_4.jpg
 

B106_20170222TYO_5.jpg


●●●2日目ご昼食 オビドス 『MURALHAS』●●● 

歴代の王妃に愛され、『王妃の村』と呼ばれる
城壁に囲まれたかわいい街、オビドスvirgoheart04

B106_20170222TYO_6.jpg

街の様子を少々ご紹介wink

B106_20170222TYO_7.jpg  B106_20170222TYO_8.jpg

 

石畳が続く、かわいい街を歩いていくと・・・

ご昼食のレストランに到着deliciousrestaurantheart04

B106_20170222TYO_10.jpg  B106_20170222TYO_12.jpg

『MURALHAS』と店名が書かれた看板eye

B106_20170222TYO_11.jpg

レストラン内部は、こんな感じですcamera

B106_20170222TYO_13.jpg

メニューは
ポルトガル名物カルドベルデ

チリメンキャベツ(ケール)ジャガイモで作られた
ポルトガルの家庭の味ですcatface
B106_20170222TYO_14.jpg

メインは
シーフードリゾット

海の幸豊富なポルトガルらしいお料理ですfish
B106_20170222TYO_15.jpg

パン・デ・ロー
カステラの元祖という説があるデザートですhappy01

B106_20170222TYO_16.jpg

カトリックの聖地ファティマへbusdash

聖母が出現し、預言を与え、多くの奇蹟が起きた地virgoshine
このファティマの奇跡がおきるまでは小さな農村だったそうです。

こちらがファティマバジリカですeye

B106_20170222TYO_17.jpg

ファティマの奇跡が起こった1917年から、今年はちょうど100年目flair 
奇跡の日5月13日のカウントダウン時計も・・・eye

B106_20170222TYO_18.jpg

 

●●●2日目ご夕食 コインブラのご宿泊ホテルにて●●● 

この日のご宿泊は、貴族の館ホテル『クゥインタ・ダス・ラグリマス』crown

建築にも、にも、趣向を凝らしており
もちろん、庭園歩きもでき、とても楽しいのですheart04

ホテル敷地を歩いてみた軌跡を・・・

B106_20170222TYO_19.jpg   B106_20170222TYO_20.jpg
 

B106_20170222TYO_21.jpg   B106_20170222TYO_23.jpg
 

B106_20170222TYO_24.jpg   B106_20170222TYO_25.jpg


B106_20170222TYO_26.jpg  B106_20170222TYO_30.jpg

B106_20170222TYO_31.jpg
 

この館は、中世、悲恋物語の舞台となったことで
知られています。

14世紀、ペドロ王子はカスティーリャ王国のコンスタンサ姫
結婚します。もちろん政略結婚ですねcrown

ところが、姫の侍女イネスと恋におちてしまいます。

カスティーリャ王国の圧力を恐れた王と家臣によって、
イネスは処刑されてしまうのです。

二人が愛を語らった『愛の泉』と、イネス処刑の場となった
『涙の泉』が敷地内に残されています。

こちらが『涙の泉』です。

B106_20170222TYO_27.jpg  B106_20170222TYO_28.jpg
 

B106_20170222TYO_29.jpg

こちらのホテルでご夕食をお召しあがりいただきます。

メニューは
魚のスープからスタートfish

魚介の出汁がよく出ていて美味美味heart01
B106_20170222TYO_32.jpg

メインは
ポークロイン&ポテトグラタンpig

ポークがとても柔らかいlovelygood

B106_20170222TYO_33.jpg

デザートは
キャラメルプリン

B106_20170222TYO_34.jpg


●●●3日目ご朝食 コインブラのご宿泊ホテルにて●●● 

貴族の館ホテルでの一夜から目覚め
ご朝食へsun

アメリカンビュッフェをお楽しみください。

B106_20170222TYO_35.jpg

ハート型のパンもheart01 スパークリングワインhappy02wine

B106_20170222TYO_36.jpg  B106_20170222TYO_39.jpg
 

B106_20170222TYO_37.jpg  B106_20170222TYO_38.jpg
 

B106_20170222TYO_40.jpg  B106_20170222TYO_41.jpg
 

B106_20170222TYO_42.jpg

カーニバルシーズンで、
小学生の仮装行列に出逢いましたdeliciousshine

B106_20170222TYO_43.jpg  B106_20170222TYO_46.jpg


●●●3日目ご昼食 コインブラ 『CAMINO DE MATOS』●●● 

学生と文化の町コインブラ。
コインブラ大学は、優秀な大学として知られていますpenshine

この街でご昼食を。
名物料理をお楽しみいただきますrestaurant

サラダからスタートclover
皆さまでお取り分けcatface

B106_20170222TYO_47.jpg
 

そして、名物のカタプラナspa

同名の鍋で、魚介野菜蒸し煮にするお料理wink
シンプルで素材の味が活き、美味しいんです、これがlovelyheart01

B106_20170222TYO_48.jpg  B106_20170222TYO_44.jpg

デザートも名物でwink
パスティス・デ・ナタ(エッグタルト)ですchick

ツヤッツヤlovelynote

B106_20170222TYO_49.jpg  B106_20170222TYO_50.jpg


●●●3日目ご夕食 ポルトのご宿泊ホテルにて●●● 

ポルトガル国名の由来となった街、ポルトflair
ポートワインでも有名な港町です。

この街のカテドラルがこちらnote
夕日に映える、美しいファサードですheart04

夕日がちょうどあたって、とってもきれいでしたweepheart02

B106_20170222TYO_51.jpg

ドウロ川ポルトの街を眺める・・・eye

B106_20170222TYO_52.jpg

この日のご夕食は、ご宿泊ホテル内にてbuilding
ご夕食会場の様子eye

B106_20170222TYO_53.jpg

メニューは・・・

トマトとフレッシュチーズのサラダ

B106_20170222TYO_54.jpg

アローシュ・デ・パット(鴨の炊き込みごはん)
北部ポルトガルの名物料理ですhappy02
B106_20170222TYO_55.jpg  B106_20170222TYO_45.jpg

プリン

B106_20170222TYO_56.jpg

●●●4、5日目ご朝食 ポルトのご宿泊ホテルにて●●● 

アメリカンビュッフェのご朝食restaurant

あ。。。これはあの・・・cafe

B106_20170222TYO_57.jpg

その他、種類豊富なビュッフェでした~confident

B106_20170222TYO_58.jpg  B106_20170222TYO_59.jpg
 

B106_20170222TYO_60.jpg  B106_20170222TYO_61.jpg
 

B106_20170222TYO_62.jpg  B106_20170222TYO_63.jpg
 

B106_20170222TYO_64.jpg


●●●4日目ご昼食 サンチャゴ・デ・コンポステーラ『SEXTOⅡ』●●●

4日目は、国境を越え、スペイン聖地
サンチャゴ・デ・コンポステーラshine

多くの人々の信仰を集める、祈りの町ですconfident

モンテ・ゴゾの写真camera

長い巡礼街道を歩んできた人々が
聖地の姿を、やっと目にすることができる場所cryingshine

歓喜の丘なのですheart04

B106_20170222TYO_66.jpg   B106_20170222TYO_67.jpg

サンチャゴ・デ・コンポステーラのレストランへdelicious
この街の人気レストランでのお食事ですhappy02

いつも、とても美味しいと嬉しいお声を頂戴する
レストランなんですnote

こちらがレストラン内eye

B106_20170222TYO_68.jpg

メニューは、
ガリシア風パイ、エビのグリル、ホタテ、タコとジャガイモのガリシア風

B106_20170222TYO_69.jpg    B106_20170222TYO_65.jpg

B106_20170222TYO_71.jpg  B106_20170222TYO_72.jpg

弊社のちょこっとサービスで、
マテ貝をご賞味いただきましたwink

B106_20170222TYO_70.jpg

アーモンドケーキ

B106_20170222TYO_73.jpg


●●●5日目ご昼食 カスカイス 『FORTALEZA DO GUINCHO』●●● 

リゾート地として名を知られるカスカイスbell

某有名レストランガイド1つ星
フォルタレーザ・ド・ギンショでご昼食deliciousrestaurant

もちろん、
美味美味sign03
美味しいとご好評~happy02

こちらがレストランeye
景色も最高~waveheart02

B106_20170222TYO_83.jpg  B106_20170222TYO_75.jpg
 

B106_20170222TYO_74.jpg

メニューが各席にbook

B106_20170222TYO_76.jpg

パンバター美味しいhappy02heart04

B106_20170222TYO_77.jpg

生魚とキアヌのサラダfish そして、メインのスズキのグリルheart04

B106_20170222TYO_78.jpg  B106_20170222TYO_80.jpg

洋ナシのタルトとキャラメルアイスshine それから最後に、プチガトー(ゼリーやチョコ)

B106_20170222TYO_81.jpg  B106_20170222TYO_82.jpg


●●●5日目オプショナルツアーご夕食 リスボン 『FADO EMSI』●●● 

リスボンでは、オプショナルツアーでポルトガル民謡ファドdelicious

哀愁に満ちた旋律と歌声に、
胸震える瞬間なのですcryingheart04

 お食事は、この歌声を聴きながら・・・

メニューは
ポルトガル風スープ、ポークのマッシュルームソース ポテトとほうれん草添え、アイスクリーム

肉がちょっと固めで残念・・・weep

B106_20170222TYO_84.jpg  B106_20170222TYO_85.jpg
 

B106_20170222TYO_86.jpg

●●●6,7日目ご朝食 リスボンのご宿泊ホテルにて●●● 

リスボンのご朝食ビュッフェdelicious
ここも美味しいお料理が並びましたgood

B106_20170222TYO_87.jpg  B106_20170222TYO_88.jpg
 

B106_20170222TYO_89.jpg


この日は、ユーラシア大陸最西端ロカ岬note
お天気が良くてラッキーでしたhappy02sun

B106_20170222TYO_90.jpg  B106_20170222TYO_91.jpg
 

●●●6日目オプショナルツアーご昼食 リスボン 『GRAND ELIAS』●●● 

この日、午後からケルース宮殿のオプショナルツアーへcrown

まずはご昼食にご案内restaurant

メニューは
シーフードクリームスープ、白身魚のフィレフライ ポテトとライス添え、フルーツサラダ&バニラアイス

B106_20170222TYO_92.jpg  B106_20170222TYO_93.jpg
 

B106_20170222TYO_94.jpg  B106_20170222TYO_95.jpg


ポルトガルは、親日家の多い、のんびりした国wink

お食事も魚介が多く、美味しいお食事が楽しめ
いつも癒されて帰ってきますwink

行ってみると、思っていたよりずっと良かった、と
印象深くなると、皆様からのお声を頂戴するポルトガル。

皆さまもぜひ、魅力あふれるポルトガルを
お楽しみください。

ご参加お待ち申し上げております。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。