ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年3月18日出発 F605 フィンエアー利用 北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ絶景と出会う旅 10日間

2018年4月12日

フレンドツアー 関西発 

2018年3月18日出発 F605

フィンエアー利用 北欧 オーロラ&フィヨルド 

クルーズ 絶景と出会う旅10日間 

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部観光内容をご紹介します。

お食事は星の数で評価させていただきます。

満点は星5つ ★★★★★となります。

 

≪1日目≫

オスロ Radisson Blue Scandinaviaにてお泊り。王宮近くのホテルですbuilding
F605_180318_OSA_1.jpg



 

≪2日目≫ お天気 晴れ -2~ 3度

朝食 Radisson Blue Scandinavia

バッフェ

F605_180318_OSA_2.jpg F605_180318_OSA_3.jpg


F605_180318_OSA_4.jpg F605_180318_OSA_5.jpg


F605_180318_OSA_6.jpg




今日は、オスロ⇒ベルゲンまでベルゲン鉄道を利用して約7時間の列車の旅です。

ベルゲン鉄道の車窓からの眺め。水鏡になって、青空が写っています!
F605_180318_OSA_7.jpg



車内のカフェテリア
F605_180318_OSA_8.jpg



シナモンロールがおいしそうですcatface
F605_180318_OSA_9.jpg



restaurant昼食 車中でお弁当

ローストチキン、ミニハンバーグ、スモークサーモンなど入ったノルウェー風お弁当
F605_180318_OSA_10.jpg


 

 

Finse駅(標高1222メートルと、最高所の駅)では吹雪でした。
F605_180318_OSA_11.jpg

 

ベルゲンに向かう車窓からの眺め
F605_180318_OSA_12.jpg



ベルゲン駅camera先ほどまで乗っていたベルゲン鉄道です。
F605_180318_OSA_13.jpg



ベルゲン到着後、

●ブリッケン地区 お魚のモニュメントはハンザ同盟に加入していた時の輸出品の干しだら。
カラフルな家並みは58軒が世界遺産です。

F605_180318_OSA_15.jpg F605_180318_OSA_16.jpg

 

●魚市場  立派なロブスターや毛ガニ、お寿司も販売されていました。
F605_180318_OSA_17.jpg

にご案内しました。
 

夕方、いよいよ沿岸急行線Trollfjord(トロルフィヨルド号)に乗船ですship
6泊7日の絶景を眺めながらの船旅がスタート!

 

 

restaurant夕食は船内レストランにて

バッフェ *北欧は、バッフェ(バイキング)発祥の地で、バッフェスタイルのお食事が多いです。

F605_180318_OSA_18.jpg F605_180318_OSA_20.jpg
 

F605_180318_OSA_25.jpg F605_180318_OSA_26.jpg


F605_180318_OSA_19.jpg F605_180318_OSA_22.jpg
 

F605_180318_OSA_23.jpg F605_180318_OSA_24.jpg
 

F605_180318_OSA_21.jpg

食事評価 ★★★★★

 

~出航~ベルゲンの夜景~

F605_180318_OSA_27.jpg

 


≪3日目≫ お天気 曇り ~3度

朝食 船内 

バイキング なんと!寒冷地にも関わらずスイカが!
お野菜のたっぷりで嬉しいですね。
F605_180318_OSA_28.jpg F605_180318_OSA_29.jpg
 

パンケーキは、その場で焼いてくれます。
F605_180318_OSA_31.jpg



ノルウェーサーモンや魚の酢漬け。
F605_180318_OSA_32.jpg F605_180318_OSA_34.jpg
 

チーズ 右はヤギのミルクのチーズで、ほんのりとホワイトチョコの香りがします。

F605_180318_OSA_33.jpg



F605_180318_OSA_30.jpg F605_180318_OSA_35.jpg
 

北欧は、よくベリーを食べます。

F605_180318_OSA_36.jpg

 

12時頃、最初の寄港地、オーレスンに到着。
F605_180318_OSA_39.jpg

アールヌーボー建築の街です。

 

F605_180318_OSA_37.jpg



こちら、ノルウェーの森に住む妖精と言われるトロール。
F605_180318_OSA_38.jpg



ニシンを酢漬けにする女性の像
F605_180318_OSA_40.jpg

 

restaurant夕食 船内

タラのカルパッチョ
F605_180318_OSA_41.jpg



ラムのロースト
F605_180318_OSA_42.jpg
 

リンゴとクリームのデザート
F605_180318_OSA_43.jpg

食事評価 ★★★★★

 

夕食の際、お誕生日のお祝いがありました。
F605_180318_OSA_44.jpg

 

ご乗船のトロールフィヨルド号ship
F605_180318_OSA_45.jpg

 

≪4日目≫ お天気 雨 気温~5度

午前、トロンハイムの観光へ。
かつては町を流れる川ニード川の名前をとってニーダロスと呼ばれていました。

トロンハイム・・・ノルウェー第の街。大学街でもあります。
F605_180318_OSA_46.jpg



ニーダロス大聖堂・・・19世紀後半に完成した建物です。

F605_180318_OSA_49.jpg F605_180318_OSA_47.jpg

 

こちら、大聖堂を案内してくれたガイド:リーナさん。べっぴんさんでしたshine
F605_180318_OSA_48.jpg
 

 

restaurant昼食 船内 

バッフェ  *昼食は、いつも気軽に各自で食べにきていただけます。メニューは毎日変わります。

F605_180318_OSA_51.jpg F605_180318_OSA_52.jpg
 

F605_180318_OSA_54.jpg F605_180318_OSA_50.jpg
 

F605_180318_OSA_53.jpg

 

午後、デッキにて、ムール貝の試食。白ワインの販売もありました。

F605_180318_OSA_55.jpg F605_180318_OSA_56.jpg
 

 

~世界で一番美しい灯台通過~

F605_180318_OSA_57.jpg

 

restaurant夕食 船内

じゃがいもとポロねぎのスープ
F605_180318_OSA_58.jpg



サーモンのグリル
F605_180318_OSA_59.jpg
 

パンナコッタ&ベリージャム
F605_180318_OSA_60.jpg

食事評価 ★★★★★


 

≪5日目≫

~北極圏通過のモニュメント~北緯66度33分~
F605_180318_OSA_61.jpg



ネプチューンの儀式の準備・・・こちらは、氷水を背中に入れた人だけがもらえるリキュール
F605_180318_OSA_62.jpg



海の神ネプチューン

F605_180318_OSA_65.jpg F605_180318_OSA_64.jpg

 

氷水を背中に注ぐキャプテン!これで今晩オーロラが見えるかも!?

F605_180318_OSA_66.jpg
 

 

北極圏を越えると、山に積雪が!
F605_180318_OSA_67.jpg F605_180318_OSA_68.jpg

 

ボードーに寄港。こちらはボードーのヨットハーバー
F605_180318_OSA_69.jpg



ボードーの駅
F605_180318_OSA_70.jpg

 

青空に映えるトロールフィヨルド号
F605_180318_OSA_71.jpg

 

 

restaurant夕食 船内

ニシンのマリネ
F605_180318_OSA_72.jpg

 

ビーフ・リブロース
F605_180318_OSA_73.jpg


チョコムース
F605_180318_OSA_74.jpg

食事評価 ★★★★★




夕食の後はオーロラハンティング。
20時~23時半にかけて素晴らしいオーロラを見る事ができましたlovely

まさに光がダンスしているよう!

F605_180318_OSA_75.jpg F605_180318_OSA_76.jpg
 

F605_180318_OSA_77.jpg F605_180318_OSA_78.jpg
 

 

21時頃、スフヴォルヴァールに寄港。 港の夜景も美しかったです。

F605_180318_OSA_80.jpg

 

≪6日目≫

お天気 晴れ 最高気温-4度


フィンネスに寄港。

ノルウェーの有名チョコメーカー Freia の看板。
スーパーにも売っている人気のチョコレートメーカーです。

F605_180318_OSA_81.jpg

 

そして、トロムソに寄港。

●北極圏水族館(ポラリア) 

アゴヒゲアザラシの餌やりを見ました。和名の舞ちゃんというアザラシもいましたよ。
F605_180318_OSA_83.jpg F605_180318_OSA_82.jpg
 

●北極教会

F605_180318_OSA_84.jpg
 

 

restaurant夕食 船内 

チキンのクリームスープ

F605_180318_OSA_85.jpg
 

イワナのグリル

F605_180318_OSA_86.jpg
 

木苺のアイスとプチマドレーヌ

F605_180318_OSA_87.jpg

食事評価 ★★★★★



 

≪7日目≫

晴れ 最高気温 -5度

~ノールカップに向かう途中の雪景色~

F605_180318_OSA_88.jpg



ホニングスヴァーグに停泊し、ヨーロッパ最北端のノールカップへ。
暴風雪にはばまれながら、やっとの思いで地球儀モニュメントに到着sign03
F605_180318_OSA_89.jpg



船でいただく最後の夕食は、豪華なバッフェshine

restaurant夕食 船内

ノルウェーの海の幸いっぱいのバッフェ

F605_180318_OSA_90.jpg F605_180318_OSA_91.jpg
 

名物、トナカイのシチュー

F605_180318_OSA_92.jpg

食事評価 ★★★★★

 

≪8日目≫

曇り -15度~ -4度

6泊7日の船旅も終わり、本日は下船日です。


 

最終寄港地キルケネスで下船ship 

ロシア軍記念碑…ナチスドイツからキルケネスを解放したロシア軍の記念碑
F605_180318_OSA_93.jpg


国境を越えてフィンランドへ。
 

restaurant昼食 イナリ HOTEL INARI

バッフェスタイルです。

サラダ
F605_180318_OSA_94.jpg


チキンカレー
F605_180318_OSA_95.jpg


ベリーのケーキ
F605_180318_OSA_96.jpg

食事評価 ★★★★★


ラップランド最北のリゾート地サーリセルカでご宿泊です。
 

restaurant夕食 サーリセルカ KOTA

サーミ人の伝統的住居「コタ」にてお食事です。
F605_180318_OSA_98.jpg



外は雪でも、中はぽかぽかです。
F605_180318_OSA_97.jpg

 

魚と野菜のスープ

F605_180318_OSA_99.jpg
 

ビーフシチュー with マッシュポテト

F605_180318_OSA_79.jpg
 

ベリークリーム

F605_180318_OSA_100.jpg

食事評価 ★★★★★

 

 

≪9日目≫

晴れ


朝食 サーリセルカ Santas Hotel Tunturi

バッフェ

F605_180318_OSA_101.jpg F605_180318_OSA_102.jpg

 

F605_180318_OSA_103.jpg F605_180318_OSA_104.jpg

 

F605_180318_OSA_105.jpg

 



サーリセルカのご宿泊ホテル、Santas HotelTunturibuilding

F605_180318_OSA_106.jpg

 

ホテル周辺は、静かな雪景色の森です。
F605_180318_OSA_107.jpg

 


沿岸急行線の旅は、動くホテルに乗って、日中は大自然と静寂の景色に出会う旅で、
夜はオーロラをデッキから観察できるかもしれませんwink

船は、コンパクトなサイズで動きやすく、お食事も、魚介類が多く食べやすいです。

きっと、忘れがたい旅になると思いますheart是非、ご参加ご検討ください。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。