ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年2月5日出発 F605 フィンランド航空利用 北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ絶景と出会う旅 10日間

2017年3月17日

2017年2月5日出発

フィンランド航空利用 北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ絶景と出会う旅 10日間

のコースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価もしていますのでご参考にしていただければ幸いですnote

 

それでは早速、フィンランド航空で空の旅へairplane

ヘルシンキ乗り継ぎ、オスロへdash

トータル飛行時間は約12時間程です!


★1日目★オスロ泊

 

★2日目★

朝食/ビュッフェ☆☆☆

奥の茶色いチーズはノルウェーの有名なヤギのチーズ。キャラメルみたいな味がしますeye
F605170205image1.jpg F605170205image2.jpg



オスロからベルゲン鉄道にてベルゲンへtrainshine

昼食/お弁当☆☆☆☆

コーヒーは車内カフェで購入!カップを持って行けば2杯目からは5クローネで買えますwink
F605170205image3.jpg




夕刻、フッティールーテンに乗船ship

当出発日は「コングハラルド号」に乗船です!!

そして、この旅で活躍するのがこちらのカードnotes
乗船時にクレジットカードを登録し(JCBは不可)船内での支払はお店もドリンクも全てコレでピッflair

ノルウェーやフィンランドはスーパーで水1本でもクレジットカードでOK、但しICチップ付きで暗証番号のわかるものをお持ち下さいconfident

F605170205image4.jpg



夕食/船内ビュッフェ☆☆☆☆

お写真1枚だけでごめんなさいcoldsweats01

F605170205image5.jpg





★3日目★

朝食/船内ビュッフェ☆☆☆

朝食は毎日7:00から自由に食べられますrestaurant
人が多いですが種類は豊富ですshine
それでも飽きて来た時の為にふりかけやお茶漬け海苔、梅干しなどもありますhappy01オートミール(大麦粥)にかけると途端に和の味にeye鯖も美味しいので是非goodサーモンは必ずおいてあるので調味料コーナーにお醤油もあるのでワサビを持って行くのも良いかもしれませんdelicious

F605170205image6.jpg F605170205image7.jpg

 

F605170205image8.jpg

 

~4階レセプションをご紹介~
クレジットカードの登録、WIFIパスワード購入を始め、ホテルのフロントと同じ仕事をしています。
船内WIFIは有料ですが、5日間で200クローネのパックがお得smileデバイスは5つまで、2つまで同時に利用出来ます。2人で使えば5日間で1人100クローネです。
 

F605170205image9.jpg


レセプションの並びにはショップとツアーコーディネーターのデスクがあります。ショップ責任者のカテリーナは優しくてユニークhappy02

F605170205image10.jpg


ツアーコーディネーターのハインツさん。JCBカードの会報にも載ったそうeyeさすがsign03人を楽しませるのが上手いsign03

F605170205image11.jpg

 

~ショップ~
見るとついつい買い物してしまいますcoldsweats01
北極線通過、ノールカップの記念切手の販売もここですdownwardleft日本までの切手は25クローネ。

F605170205image12.jpg

 

~映像視聴室~
オーロラや北極圏についてのDVDの上映があります(日本語音声のあるものも。)

F605170205image13.jpg

 

~カフェ~

ノールカップの日はここで午後にアップルケーキとホットチョコレートのセットが50~60クローネで販売されますcafe

F605170205image14.jpg



~アラカルトレストラン~
食事は三食付いていますが、朝昼はバイキング、夕食はセットメニューで時間とテーブルが指定されます。好きな時間に個人でアップグレードしたお食事をされたい時には、差額220クローネでメニューの値段に関係なくお好きなメニューがアラカルト(3コース)で召し上がれますrestaurant

F605170205image15.jpg


アラカルトレストランのメニュー。日本語に訳してきました!

F605170205image16.jpg




昼食/船内ビュッフェ☆☆☆

毎日野菜がたくさん食べられるのが嬉しいですcatface

F605170205image17.jpg F605170205image18.jpg

 

F605170205image19.jpg F605170205image20.jpg



~初下船のオーレスン~

大火事の後、街は当時流行のアールヌーボー様式で再建されました。大きなスーパーもあります。タラコのクリームチューブフィッシュスープは、ノルウェーの物価高にしては安くて美味しいのでお土産にもおすすめですpresent

F605170205image21.jpg F605170205image22.jpg


◆ベルゲンフィッシュスープ
ノルウェーらしいパッケージもGOOD!水800ccと牛乳200ccを火にかけ沸騰したらスープの素を入れ10分煮込むだけ!牛乳を生クリームにしたり、魚の身を入れると更に美味しくなります。5~6クローネくらいです。

F605170205image23.jpg


ムンクとオーロラ、ノルウェーの2大名物が合体した最強デザインのマグネット。オーレスンの土産物屋で発見。

F605170205image24.jpg



夕食/セットメニュー ☆☆☆☆

前菜。タラのカルパッチョ

F605170205image25.jpg


メイン、ヘレシルト産仔羊のロースト

F605170205image26.jpg


デザート、林檎のコンポート

F605170205image27.jpg





★4日目★

朝食/ビュッフェ☆☆☆




~午前、 トロンハイム観光~
ニーダロス大聖堂。
観光後、バスで帰船することもできますしbus、散策しながら歩いて帰るのも楽しいですfoot添乗員が御案内しますのでご安心くださいlaugh

F605170205image28.jpg




帰船後、各自お昼食。
昼食/ビュッフェ☆☆☆

ノルウェーで一番ルックスの良い灯台の近くを通ります。左舷から撮影できます。
F605170205image29.jpg
 


ほぼ毎日、7階カフェにて「ローカルフードテイスティング」が行われ、生ハムやムール貝など地元食材の紹介と試食があります。是非御参加をclub

F605170205image30.jpg



夕日&月明かり、太陽も月も極地が近付けば近付く程に強くなりますsun

F605170205image31.jpg F605170205image32.jpg



夕食/セットメニュー ☆☆☆☆


鴨肉の前菜
F605170205image33.jpg


タラのクリームソース仕立て

F605170205image34.jpg


パンナコッタと森の木の実のジェラート

F605170205image35.jpg




★5日目★

朝食/ビュッフェ☆☆☆

いよいよ船は北極圏へsign04北極線通過時間を当てるクイズが行われ、前夜22時までに専用用紙に時間を記入して専用ボックスへ。
 

日の出も写真撮影の良いチャンスです。
F605170205image36.jpg


南行きのフィンマルケン号とすれ違いましたship汽笛は旅情を誘いますpaperF605170205image37.jpg



景色はどんどん北極圏らしくなっていきます。それと同時に気温もどんどん下がっていきますsnow
F605170205image38.jpg F605170205image39.jpg



ネプチューンの儀式。先ほどの北極線通過時間当てクイズで一番近かった人が優勝crown
今回は7:20"40pen

優勝者にはネプチューンから洗礼が・・・どんな儀式かは乗船してのお楽しみですcatface

F605170205image40.jpg



~午後はボードーに寄港~
希望者と下船してショッピングセンターへ行ってきました。北欧はインテリア雑貨やキッチン用品の店が充実していて女性には嬉しいですkissmark



ボードー出港後、日没時間は写真のチャンスですcamera
是非最上階デッキへ。西は夕日、東には美しい月が。北極圏の月は強く大らかで優しい。F605170205image41.jpg

 

F605170205image42.jpg




夕食/セットメニュー ☆☆☆☆

前菜、ジャガイモとニラのスープ
F605170205image43.jpg


メイン、ラムのスネ肉のグリル、赤ワインソース仕立て
F605170205image44.jpg
 

デザート、チョコレートパルフェ
F605170205image45.jpg



nightこの日は23時過ぎにトロールフィヨルドを航行、幻想的な景色が見られます(暗くて撮影不可。)今回はちょうどその時間にオーロラも現れダブルで幻想的に!




★6日目★

朝食/ビュッフェ☆☆☆


~午前は船内でゆっくりと~
時間がたっぷりあるのでサウナ(2階船首側)はいかがでしょう。もちろん男女別々、ノルウェー神は裸で利用しますが、水着着用でも良いそうです。

F605170205image46.jpg
 

ランドリー(3階船尾左舷側)も無料で利用出来ます。洗濯機と乾燥機は別、洗濯機は自動で洗剤が注入されます。日本製家電ではないので時間が掛かるのだけはご了承くださいcoldsweats01

F605170205image47.jpg

 

F605170205image48.jpg
 

フィットネスセンターは7階カフェの裏。運動できる服と靴をお持ちになっておくと良いですね。もちろん無料です!

F605170205image49.jpg



 

昼食/ビュッフェ☆☆☆

F605170205image50.jpg

 

F605170205image51.jpg
 

連日のビュッフェに少し飽きてくる頃。ならば自分でアレンジしてしまいましょうrestaurant
野菜類を刻んでメイン付け合せのクスクスと合わせ、オリーブオイルとバルサミコでクスクスサラダにしました、美味delicious

F605170205image52.jpg

 

~午後 トロムソ観光~
北極水族館ポラリア

F605170205image53.jpg
 

館内の様子

F605170205image54.jpg
 

北極圏自然環境に関する展示

F605170205image55.jpg
 

アザラシの餌やり。日本名のアザラシもいますよ。

F605170205image56.jpg
 

ヒトデも大の字でリラックス★confident

F605170205image57.jpg
 

北極教会前からのトロムソ夜景

F605170205image58.jpg
 

 北極教会

F605170205image59.jpg F605170205image60.jpg



夕食/セットメニュー ☆☆☆☆

前菜、干し鱈ハーブ風味

F605170205image61.jpg
 

メイン、北極イワナのクリームソース仕立て

F605170205image62.jpg
 

デザート、ブルーベリーケーキ・クラウドベリー添え

F605170205image63.jpg



 

★7日目★

朝食・昼食/ビュッフェ☆☆☆

この日はホニングスヴォーグ寄港時間の関係で朝食は7:00〜9:30、昼食は10:30〜13:00。どちらかをブランチとしてが正解ですねdelicious


~ノールカップ観光~
ヨーロッパ最北端ノールカップ記念碑。

F605170205image64.jpg
 

帰船の14:30はほぼ日没。

F605170205image65.jpg
 

7階ラウンジ、船首は景色の特等席。

F605170205image66.jpg
 

7階喫煙所、風除けと暖房付き。

F605170205image67.jpg
 

この日は食事時間の関係で午後お腹が空くので、アップルケーキとホットチョコレート50クローネ(船によって値段は違います)と破格値で販売されます。

F605170205image68.jpg
 

 

夕食時にオーロラが!
この写真は同乗した個人客の方に頂きました。通常スマホのカメラではオーロラは写りませんがiPhone7は写せたとのこと、因みに6Sはムリ。オーロラは肉眼では白っぽく、カメラの方が色が濃く見えます。テレビや写真のオーロラは色が調整されているので、肉眼ではあんな風には見えないのです。デジカメでの撮影もオーロラ用の設定が必要です。出発前にカメラ屋さんなどで設定の仕方を聞かれると良いですね。

F605170205image69.jpg



 

★8日目★

夕食/ビュッフェ☆☆☆

F605170205image70.jpg

 

F605170205image71.jpg
 

 

下船したキルケネスのロシア記念碑から乗船していたコングハラルド号を臨んで。

F605170205image72.jpg
 

トイレ休憩したカフェの奥様手作りのお菓子達。安くて美味happy02

F605170205image73.jpg





昼食/ホテルイナリ☆☆☆

前菜 サラダビュッフェ

F605170205image74.jpg
 

メイン、鶏胸肉のカレーソースと付け合せ野菜。カレー風味が嬉しいです。今回は20名でしたのでセルフサービスにて。

F605170205image75.jpg
 

デザート、ブルーベリーケーキとコーヒー

F605170205image76.jpg

 

バスの車窓に外の景色を。

F605170205image77.jpg




夕食/サーリセルカホテル敷地内KOTA☆☆☆

KOTA はサーミ人のテントの意。中の様子。

F605170205image78.jpg
 


前菜 フィッシュスープ

F605170205image79.jpg
 

メイン、牛肉の煮込みはドテ煮のよう!七味が合いそう。

F605170205image80.jpg
 

デザートは北欧定番のベリー

F605170205image81.jpg


 

★9日目★

ヘルシンキにて乗り継ぎ、帰国の途へairplane

★10日目★

午前、関空着。


沿岸急行線6泊7日の船旅いかがでしたでしょうかship
世界で最も美しい航路と称されるだけあり、船内からの景色、下船後の観光もとても素晴らしいものだと思いますshine

そしてオーロラ鑑賞のチャンスが4回もあります!!
あたり一面真っ暗闇なのでどの方角に出現しても見ることができるのがクルーズのポイントですmoon3
さらにオーロラ出現時に船内放送があるため温かい船内で待機できるのが嬉しいですねnote
当出発日は運よくオーロラを見ることができました(^◇^)♪


最後に!当コース、2017年度10月以降の販売も発表しております!

お席に限りがありますのでご興味のある方お早目にご予約くださいませhappy01

ここまでご覧いただきまして誠にありがとうございました(^^)/
 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。