ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年11月12日出発 北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ 絶景と出会う旅10日間(コース番号:F605)

2017年11月27日

旅ごはんをご覧くださいまして、ありがとうございます。
フレンドツアーの添乗員です。

フィンランド航空利用
ship北欧オーロラ&フィヨルドクルーズ 絶景と出会う旅10日間night

世界で最も美しい航路と讃えられるルートを、
沿岸急行船で旅します。

夜には空にきらめくオーロラをお楽しみただき、
昼はノルウェー各地の魅力的な地を訪れます。

船内も日々工夫が凝らされ、滞在もお食事も
楽しめるますよ。

実際のお食事をご紹介させていただきます。

two日目ご朝食 オスロ ご宿泊ホテル

オスロでのご宿泊は、デラックスクラスホテルです。
ホテルのご朝食は、種類豊富sign03

ジュース絞ってフレッシュ
野菜からパンケーキまで、1回では食べきれませんdeliciousheart04

F605_20171112TYO_1.jpg  F605_20171112TYO_2.jpg
 

F605_20171112TYO_3.jpg  F605_20171112TYO_4.jpg

 

F605_20171112TYO_5.jpg  F605_20171112TYO_6.jpg
 

F605_20171112TYO_7.jpg  F605_20171112TYO_8.jpg
 

F605_20171112TYO_9.jpg  F605_20171112TYO_10.jpg
 

F605_20171112TYO_11.jpg  F605_20171112TYO_12.jpg
 

F605_20171112TYO_13.jpg  F605_20171112TYO_14.jpg
 

F605_20171112TYO_15.jpg  F605_20171112TYO_16.jpg
 

F605_20171112TYO_17.jpg  F605_20171112TYO_18.jpg


 two日目ご昼食 車中 ランチBOX

ベルゲン鉄道で、世界遺産の港町ベルゲンtrainshine
列車内の様子がこちらですcamera

F605_20171112TYO_19.jpg  F605_20171112TYO_20.jpg
 

F605_20171112TYO_21.jpg  F605_20171112TYO_26.jpg

 

車窓の景色も雄大・・・

F605_20171112TYO_22.jpg  F605_20171112TYO_23.jpg
 

F605_20171112TYO_24.jpg  F605_20171112TYO_27.jpg

F605_20171112TYO_28.jpg  F605_20171112TYO_29.jpg

こちらがお弁当です。
パン、スモークサーモン、肉団子、チキン、サラダ、生ハム、アスパラ等々・・・

車内のお弁当なので、こんなものかなぁと。

F605_20171112TYO_25.jpg


世界遺産ベルゲンの街で、ブリッゲン地区をご散策。
木造の素敵な街並みに、足取りも軽くなりますrun

F605_20171112TYO_30.jpg


two日目ご夕食 沿岸急行船 船内

いよいよ沿岸急行船でのクルーズ開始ですship
ダイニングがこちら・・・eye
F605_20171112TYO_32.jpg


初日はビュッフェでした。
エビムール貝は、やはり人気ですheart

F605_20171112TYO_31.jpg  F605_20171112TYO_33.jpg
 

F605_20171112TYO_34.jpg  F605_20171112TYO_35.jpg
 

F605_20171112TYO_36.jpg  F605_20171112TYO_37.jpg
 

F605_20171112TYO_38.jpg  F605_20171112TYO_39.jpg
 

F605_20171112TYO_40.jpg  F605_20171112TYO_41.jpg

船内を少々散策runcamerashine

F605_20171112TYO_42.jpg  F605_20171112TYO_43.jpg
 

F605_20171112TYO_44.jpg  F605_20171112TYO_45.jpg  
 

F605_20171112TYO_46.jpg  F605_20171112TYO_47.jpg


F605_20171112TYO_48.jpg


two日目ご朝食 沿岸急行船 船内 

ご朝食のビュッフェです。
パンケーキコーナーもありますheart04

ご朝食は、毎回大体同じですが、
スープや肉など、少しずつ変えてあります。

F605_20171112TYO_49.jpg  F605_20171112TYO_50.jpg
 

F605_20171112TYO_51.jpg  F605_20171112TYO_52.jpg
 

F605_20171112TYO_53.jpg  F605_20171112TYO_54.jpg
 

F605_20171112TYO_55.jpg  F605_20171112TYO_56.jpg

毎朝、夕食メニューがテーブルに提示されますbook

F605_20171112TYO_57.jpg


展望デッキship
ここでオーロラを待って、外デッキに出るのがラクチンsmileheart04

F605_20171112TYO_58.jpg


船内の様子をご紹介いたしますdelicious

F605_20171112TYO_59.jpg  F605_20171112TYO_60.jpg
 

F605_20171112TYO_61.jpg  F605_20171112TYO_62.jpg
 

F605_20171112TYO_63.jpg  F605_20171112TYO_64.jpg
 

F605_20171112TYO_65.jpg


three日目ご昼食 沿岸急行船 船内 

この日は船内でランチビュッフェ。

F605_20171112TYO_66.jpg  F605_20171112TYO_67.jpg
 

F605_20171112TYO_68.jpg  F605_20171112TYO_69.jpg


F605_20171112TYO_70.jpg


アールヌーボーのカラフルな街並みが素敵な
オーレンスンの街でご観光です。

街の様子がこちらです。

F605_20171112TYO_71.jpg  F605_20171112TYO_72.jpg
 

F605_20171112TYO_73.jpg


three日目ご夕食 沿岸急行船 船内 

船内でのご夕食をご紹介いたします。

船内では全メニュー、大体、毎回その地の名物
直接港から仕入れています。

この日は3コースのお食事です。
ビュッフェではないので、ゆったりとできるのがいいです。

お食事メニューをご紹介book

干しダラのカルパッチョ
塩辛いのですが、名物ですfish

F605_20171112TYO_74.jpg

メインは、ラム肉&野菜aries

F605_20171112TYO_75.jpg

アップル&クリームapple

F605_20171112TYO_76.jpg


この日はトロンハイムに寄港し、ご観光しました。
ニーダロス大聖堂を撮影してきましたcamera
 

F605_20171112TYO_77.jpg


今回乗船した船の外観ですship

F605_20171112TYO_78.jpg

ムンク島を眺めていると、happy02

F605_20171112TYO_79.jpg


一番美しいと言われる灯台flair

F605_20171112TYO_80.jpg


船内ではこの日、ムール貝の紹介をしてくれました。

F605_20171112TYO_81.jpg


four日目ご夕食 沿岸急行船 船内 

この日のご夕食restaurant

この日は船が2時間ほど外洋に出て、
ゆれて船酔いされる方もwaveshipwave

3名様は、船酔いでご夕食をキャンセルされましたcrying

メニューは・・・

ポテトとねぎのスープ、サーモングリル、ノルウェー王家のプリン

F605_20171112TYO_82.jpg  F605_20171112TYO_83.jpg


船からフィヨルドがご覧いただけます。
F605_20171112TYO_84.jpg  F605_20171112TYO_85.jpg

北極圏に入る時間を当てるクイズが出され、
最も近い人が表彰される、ネプチューンの儀式です。

背中にを入れて、豪快に(sign02)お祝いしてくれますsmile

F605_20171112TYO_86.jpg  F605_20171112TYO_87.jpg
 

F605_20171112TYO_88.jpg  F605_20171112TYO_89.jpg


five日目ご昼食 沿岸急行船 船内 

この日のご昼食ビュッフェ。

F605_20171112TYO_90.jpg  F605_20171112TYO_91.jpg
 

F605_20171112TYO_92.jpg  F605_20171112TYO_93.jpg
 

F605_20171112TYO_94.jpg  F605_20171112TYO_95.jpg


停泊中に、船の全体を撮影してみましたcamera

F605_20171112TYO_96.jpg  F605_20171112TYO_98.jpg
 

five日目ご夕食 沿岸急行船 船内 

この日のコースメニューをご紹介book

量は日本人むけsign02
飾り付けもいつも美しくサーブしてくれますshine

内容は
ニシンの前菜、ビーフリブ、チョコレートパフェ&ルバーブ

F605_20171112TYO_99.jpg  F605_20171112TYO_100.jpg
 

F605_20171112TYO_101.jpg


スヴォルバールで下船。
マジックアイスにご希望のお客様とrun

F605_20171112TYO_102.jpg  F605_20171112TYO_103.jpg
 

F605_20171112TYO_104.jpg


six日目ご朝食 沿岸急行船 船内 

ご朝食のビュッフェです。

今日はゆっくりの日delicious
朝食もゆったりと・・・

F605_20171112TYO_105.jpg  F605_20171112TYO_106.jpg
 

F605_20171112TYO_107.jpg  F605_20171112TYO_108.jpg
 

F605_20171112TYO_109.jpg  F605_20171112TYO_110.jpg
 

F605_20171112TYO_111.jpg  F605_20171112TYO_112.jpg
 

F605_20171112TYO_113.jpg  F605_20171112TYO_114.jpg
 

F605_20171112TYO_115.jpg  F605_20171112TYO_116.jpg
 

F605_20171112TYO_117.jpg  F605_20171112TYO_118.jpg
 

F605_20171112TYO_119.jpg


寄港したフィンセの街にあった看板happy01
レトロでかわいいheart

F605_20171112TYO_120.jpg


six日目ご昼食 沿岸急行船 船内 

ご昼食のビュッフェです。
お野菜もたくさんあり、ビタミン補充OKclovergood

F605_20171112TYO_121.jpg  F605_20171112TYO_122.jpg
 

F605_20171112TYO_123.jpg  F605_20171112TYO_124.jpg
 

F605_20171112TYO_125.jpg  F605_20171112TYO_127.jpg


F605_20171112TYO_126.jpg


six日目ご昼食 沿岸急行船 船内 

ご夕食をご紹介いたします。

どれも塩辛くなく、良かったです。
量的にはやや少なめsign02

メニューは・・・book
チキンスープ、北極イワナ、ヨーグルトケーキ

F605_20171112TYO_128.jpg  F605_20171112TYO_129.jpg

F605_20171112TYO_130.jpg


seven日目ご朝食 沿岸急行船 船内 

この日はホーニングスボークから下船して、
ノールカップへまいりました。

ご昼食が10時15分からだったため、ブランチで済まされた方、
2回両方召し上がった方、それぞれでした。

F605_20171112TYO_131.jpg  F605_20171112TYO_132.jpg
 

F605_20171112TYO_133.jpg


欧州最北端の岬ノールカップご観光の様子camera

F605_20171112TYO_134.jpg  F605_20171112TYO_135.jpg
 

F605_20171112TYO_136.jpg


寄港地ホーニングスボーグの街並みですcamera

F605_20171112TYO_137.jpg  F605_20171112TYO_138.jpg
 

F605_20171112TYO_139.jpg


seven日目ご夕食 沿岸急行船 船内 

この日のご夕食は、北極ビュッフェsnow

カニ・エビ・ムール貝、サーモン、トナカイのシチュー、タラの舌フライ・・・

ゴージャスshineshine

でも、船酔いの方多数・・・shock

F605_20171112TYO_140.jpg  F605_20171112TYO_141.jpg
 

F605_20171112TYO_142.jpg  F605_20171112TYO_143.jpg
 

F605_20171112TYO_144.jpg  F605_20171112TYO_145.jpg
 

F605_20171112TYO_146.jpg  F605_20171112TYO_147.jpg
 

F605_20171112TYO_148.jpg  F605_20171112TYO_149.jpg


F605_20171112TYO_150.jpg


eight日目ご昼食 イナリ HOTELイナリ 

長く滞在した沿岸急行船から下船し、船にサヨナラ~paper
キルケネスから小さな町イナリに立ち寄ります。

こちらでご昼食ですrestaurant

こちらがご昼食会場ですeye

F605_20171112TYO_151.jpg  F605_20171112TYO_153.jpg

メニューは
サラダビュッフェ、チキンカレーソース&ライス、ベリーパイ&クリーム

シンプルに感じますが、味は良いのですconfident
ここが、というか、ここしかレストランがないのですcoldsweats01

F605_20171112TYO_152.jpg  F605_20171112TYO_154.jpg
 

F605_20171112TYO_155.jpg  F605_20171112TYO_156.jpg
 

F605_20171112TYO_157.jpg  F605_20171112TYO_158.jpg
 

eight日目ご夕食 サーリセルカ KOTA

フレンドツアーならではの、サーミ人のテント風会場でお食事です。
弊社ツアー占有で、食器はシラカバで、良い体験ではhappy02sign02

お食事内容は・・・book

魚スープfish
美味しいlovely

F605_20171112TYO_159.jpg  F605_20171112TYO_160.jpg
 

F605_20171112TYO_161.jpg


ビーフシチュー&マッシュポテト taurus

しょっぱすぎsign01
スタッフに言いましたshock

F605_20171112TYO_163.jpg


ホテルの前の木xmas

F605_20171112TYO_164.jpg


eight日目ご朝食 サーリセルカ サンタズホテル トゥントゥリ

フィンランドを代表するウィンターリゾートでのご宿泊。
ホテルのご朝食をお召し上がりいただきました。

全てのホテルご宿泊者が一緒のご朝食で、
こんなものかなぁ、という感想のお食事でしたcoldsweats01

実は、私たちの滞在した棟、ギエラス棟
サウナ・バス付NO1ゴージャス仕様なお部屋の棟shine

F605_20171112TYO_165.jpg  F605_20171112TYO_166.jpg
 

F605_20171112TYO_167.jpg  F605_20171112TYO_169.jpg

 

F605_20171112TYO_170.jpg  F605_20171112TYO_171.jpg

そして、いよいよ帰路へairplane

F605_20171112TYO_172.jpg


今回、オーロラ鑑賞には恵まれ、トロンハイム出発後、北極圏に入り、
毎日船内放送(オーロラが出ると船内放送でお知らせしてくれますkaraokenoteがあり
毎日見ることができましたhappy02heart04


サーリセルカは残念down
曇り空でdown

お客様から、何枚かオーロラの写真をいただきましたheart02

F605_20171112TYO_173.jpg  F605_20171112TYO_174.jpg
 

F605_20171112TYO_175.jpg  F605_20171112TYO_176.jpg
 

F605_20171112TYO_177.jpg  F605_20171112TYO_178.jpg
 

F605_20171112TYO_179.jpg  F605_20171112TYO_180.jpg
 

F605_20171112TYO_181.jpg  F605_20171112TYO_182.jpg
 

F605_20171112TYO_183.jpg  F605_20171112TYO_184.jpg


オーロラは、まさに天に描かれた魅惑のカーテンdelicious

船内で、寒さもなくお待ちいただき、ご覧いただけるのも
嬉しいポイントです。

寄港地も素敵で、通常のツアーでは立ち寄ることのない
場所ばかり。

皆様にもぜひご紹介したい場所ばかりです。

クルーズは、荷詰めの面倒もなく
とても楽ですね。

ぜひ皆様もお越しください。

お申し込み、お待ちしておりますnote

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。