ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月11日出発 A004 ルフトハンザドイツ航空利用 イタリアン・リヴィエラとトスカーナの美しい村8日間

2018年12月 5日

2018年10月11日出発 関西発

A004 ルフトハンザドイツ航空利用

イタリアンリヴィエラとトスカーナの美しい村8日間

 

ツアーの中で実際にお召し上がりいただいたお食事と、一部観光内容をご紹介いたします。

お食事はの数で評価します。満点は 星5つ★★★★★ となります。

 

cherry1日目cherry

午前に関西空港を出発し、フランクフルトで乗り換え、ミラノへ到着しましたshine

ミラノからは、バスbusジェノバへ移動し、お泊りのホテル「SPLENDID」に到着ですhotel

 

初日からきちんとホテルのベッドでお休み頂き、

2日目からは元気に観光開始ですchicknote

 

 

cherry2日目cherry

いよいよ観光開始ですhappy01

まずはホテルで朝食ブッフェnotes

 

種類豊富でGOODでしたgood

A004_181011_OSAIMG_20181012_084626.jpg

 

甘いものが朝食に並ぶのは、イタリアらしいですねdelicious

A004_181011_OSAIMG_20181012_084702.jpg

 

AM9:30頃にホテルを出発し、

サンタ・マルゲリータ・リグレdash

 

観光初日からお天気に恵まれ、写真の写りはバッチリですshine

高台にあるブラウン城からの景色ですcameradiamond

A004_181011_OSAIMG_20181012_113916.jpg

 

 

ポルトフィーノの観光後は、

レストラン「LA PARANZA」にて昼食ですrestaurant

 

メニューは、アサリのボンゴレスパゲティ、

日本人が大好きな味付けでしたlovely

A004_181011_OSAIMG_20181012_130928.jpg

 

ボラのグリル・トマトソース、

お頭つきで、少し食べにくいですが、見栄えはGOODgood

A004_181011_OSAIMG_20181012_132830.jpg

 

リンゴのケーキ、でした。

素朴なお味で、お腹いっぱいでもぺろりと食べてしまいましたdelicious

A004_181011_OSAIMG_20181012_135046.jpg

 

お食事の評価:★★★★★(満点!!)

 

昼食後は、ジェノバへもどり、ジェノバ観光ですnotes

ガリバルディ通り、王宮、コロンブスの家などを散策し、

観光初日は17時前にホテルへ到着しましたconfidentshine

 

ご夕食まで少し時間に余裕があるので、

ご希望の方を近所のスーパーマーケットへご案内しましたclover

 

PM19:30頃、ホテル内のレストランにて、ご夕食ですrestaurant

メニューは、ペンネのジェノベーゼ、

ジェノベーゼは、バジリコ、チーズ、松の実を使ったソースですflair

A004_181011_OSAIMG_20181012_194826.jpg

 

豚肉のグリル、

A004_181011_OSAIMG_20181012_200920.jpg

 

苺のババロアケーキ、でした。

A004_181011_OSAIMG_20181012_202657.jpg

 

お食事の評価:★★★★☆

 

ホテルでのディナーは、お食事後すぐにお休み頂けるので、好評ですconfidentnight

 

 

cherry3日目cherry

AM9:00前にホテルを出発し、

電車trainにてヴァルナッツァ村へ向かいますdash

 

チンクエテッレの村の1つです

この日もお天気に恵まれ、青空とカラフルな建物のコントラストが綺麗ですlovely

A004_181011_OSAIMG_20181013_113239.jpg

 

少しフリータイムを過ごして頂いた後、

レストラン「GIANNI FRANZI」にてランチタイムですrestaurant

メニューは、シーフードサラダ、

イカと野菜のサラダに、アンチョビがお味のアクセントになっていましたflair

A004_181011_OSAIMG_20181013_122628.jpg

 

シーフードのフリッター、

イカ、エビ、小魚、のから揚げは、ご好評でしたnotes

A004_181011_OSAIMG_20181013_124642.jpg

 

フルーツサラダ、でした。

A004_181011_OSAIMG_20181013_131151.jpg

お食事の評価:★★★★★(満点!!)

 

昼食後は、同じくチンクエテッレの村の1つ、マナローラdash

写真スポットから撮影しましたcamera

こちらもカラフルな建物がとても可愛らしいですsun

A004_181011_OSAIMG_20181013_141548.jpg

 

その後、今夜の宿泊都市、サンジミニャーノへ向けて出発dash

 

ホテルにはPM6:30頃到着し、ホテルディナーrestaurantです

ご宿泊のホテル「RELAIS LA CAPPUCCINA」にてnight

メニューは、ミックスサラダ、

A004_181011_OSAIMG_20181013_194508.jpg

 

サーモンのグリル、

表面がこんがり焼けていて、美味でしたnotes

A004_181011_OSAIMG_20181013_195728.jpg

 

フルーツサラダ、でした。

本日2度目のフルーツサラダですね。。。coldsweats01

A004_181011_OSAIMG_20181013_201623.jpg

お食事の評価:★★★★★(満点!!)

 

ホテルディナーなので、お食事後は、すぐにお部屋でお寛ぎ頂けましたconfidenthotel

 

cherry4日目cherry

サンジミニャーノのホテルを出発して、シエナへbusdash

まずはホテルにて朝食ブッフェですrestaurant

 

A004_181011_OSAIMG_20181014_072815.jpg A004_181011_OSAIMG_20181014_080626.jpg

 

朝食後は、ホテルを出発し、

さっそくシエナ観光ですcamerashine

見事な快晴で、写真映えはパーフェクトですsunshine

お客様方も、素敵なお写真を撮って頂けたのではないでしょうかhappy01

A004_181011_OSAIMG_20181014_112919.jpg

 

レストラン「SPADAFORTE」にて昼食ですrestaurant

メニューは、ピーチパスタのミートソース、

ピーチパスタとは、太麺のパスタを指し、シエナの郷土料理に使われますflair

A004_181011_OSAIMG_20181014_132125.jpg

 

ローストポーク、

火が通りすぎていて、少し硬かったでしょうか。。。

A004_181011_OSAIMG_20181014_133903.jpg

 

ティラミス、でした。

イタリアの王道デザートですねcrown

とっても濃厚でしたlovely

A004_181011_OSAIMG_20181014_135806.jpg

お食事の評価:★★★☆☆

 

ランチの後は、いよいよ世界遺産のサン・ジミニャーノ観光ですhappy01notes

写真は、グロッサの塔より、トスカーナの丘陵地を臨んだ景色ですcamerashine

A004_181011_OSAIMG_20181014_162654.jpg

 

観光後は、1時間ほどフリータイムがありましたconfidentflair

 

その後、レストラン「LA GRIGLIA」にてディナータイムですrestaurant

メニューは、キノコのスパゲティ、

お昼とは打って変わって、細い麺でしたflair

イタリアは様々な麺に出会えて、楽しいですねnote

A004_181011_OSAIMG_20181014_180838.jpg

 

ローストチキン、

チキンの皮がパリパリでGOODgoodでした

少し身はパサついていましたが。。。

A004_181011_OSAIMG_20181014_182708.jpg

 

フルーツサラダ、でした。

またもやフルーツサラダ。。。coldsweats02

果物が美味しい国だからでしょうかflair

A004_181011_OSAIMG_20181014_185111.jpg

 

ホテルにはPM7:30頃に到着しましたmoon3

 

 

 

cherry5日目cherry

 

本日も、ホテルで朝食を済ませ、AM9:00頃にホテルを出発です!!

 

5日目は、世界遺産のピエンツァ観光から始まりましたconfidentapple

 

ピエンツァから見た、オルチア渓谷ですeyedownwardleft

A004_181011_OSAIMG_20181015_113715.jpg

 

ピエンツァの大聖堂downwardleftdownwardleft

A004_181011_OSAIMG_20181015_114341.jpg

 

ピエンツァ散策後は、数十分ほど少しバスで移動し、

サン・グリコ・デ・オルチア

レストラン「GIGLIOROSSO」にてランチタイムですrestaurant

 

前菜は、トマトのブルスケッタ、地元のサラミ、ペコリーノチーズ

ペコリーノチーズは、羊乳のチーズで、少し塩がきいてますflair

A004_181011_OSAIMG_20181015_123904.jpg

 

メインは、ペポーゾ、

ペポーゾは、郷土料理の1つで、牛肉のワイン煮でしたdiamond

A004_181011_OSAIMG_20181015_125641.jpg

 

デザートは、カントゥッチとヴァンサント、でした。

カントゥッチとはアーモンドの入った固めのクッキーですshine

ヴァンサントというリキュールに浸して召し上がって頂きましたlovely

A004_181011_OSAIMG_20181015_131601.jpg

 

 

アグリーツーリズモレストラン「IL RIGO」から見た、

オルチア渓谷と入口の並木camera

A004_181011_OSAIMG_20181015_132753.jpg

 

この日をお天気が100点満点ですsign03

A004_181011_OSAIMG_20181015_133011.jpg

 

こちらのアグリツーリズモのレストランにて、ディナーを召し上がって頂きましたrestaurant

レストラン外観

A004_181011_OSAIMG_20181015_133037.jpg

 

前菜は、ズッキーニとナスのグリル、

A004_181011_OSAIMG_20181015_182405.jpg

 

メインは、タラのトマトソースがけ、

A004_181011_OSAIMG_20181015_183653.jpg

 

デザートは、カスタードプリン、でした。

A004_181011_OSAIMG_20181015_184343.jpg

 

cherry6日目cherry

いよいよ、観光の最終日です!

ホテルにて朝食を召し上がって頂いたあと、

中世の面影を残すボローニャを散策し、

午後からはフィレンツェに戻り、みなさまお待ちかねの自由時間でしたnotes

お土産presentを買いに行かれたり、市内を散策sunしたり、

お気に入りのスポットへ記念のお写真cameraを撮りに行かれたり。。。。

思い思いの時間を過ごされましたribbon

 

自由時間の過ごし方に迷われたら、添乗員へお気軽にご相談下さいませconfident

 

 

cherry7日目・8日目cherry

フィレンツェの空港を出発し、フランクフルトで乗り換え、

関西空港へと帰って参りましたairplanedash

 

お天気に非常に恵まれ、イタリアらしい晴れやかな空気を楽しんで頂けたのではないでしょうかconfidentsun

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。