ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年10月17日出発 A089 ルフトハンザドイツ航空利用 麗しのイタリア8日間

2018年12月20日

フレンドツアー 関西発 2018年10月17日出発

A089 ルフトハンザドイツ航空利用 麗 し の イ タ リ ア 8 日 間

で実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介いたします。

お食事は★の数で評価させていただきます。満点は星5つ ★★★★★となります。




関西空港発、ルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト乗り継ぎでミラノへ。

 

―2日目― 10月18日(木)sun

<朝食@ホテル>

A089_181017_OSAIMG_20181018_071603.jpg A089_181017_OSAIMG_20181018_071608.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181018_071617.jpg A089_181017_OSAIMG_20181018_071625.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181018_072104.jpg

 

ミラノ観光で、artブレラ美術館 にご案内。

中庭
A089_181017_OSAIMG_20181018_090125.jpg

 

イタリア絵画の名作が数多く、一度は訪れたい美術館です。
時間帯によっては空いていて、今回はゆったり回れましたgood

A089_181017_OSAIMG_20181018_090921.jpg A089_181017_OSAIMG_20181018_091118.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181018_091203.jpg A089_181017_OSAIMG_20181018_091320.jpg



 

アンドレア マンテーニャ/死せるキリスト 
短縮法で描かれてます 印象的な作品です。

A089_181017_OSAIMG_20181018_091019.jpg



ラファエロ/聖母の婚礼 
オッとeye よく見ると、右下の若者が腹立ちまぎれに枝を折っています。選ばれなかった悔しさですかねannoy

A089_181017_OSAIMG_20181018_092953.jpg



ピエロ デラ フランチェスカ/ブレラの祭壇画
A089_181017_OSAIMG_20181018_093418.jpg
 

フランチェスコ アイエツ/THE KISSkissmark
A089_181017_OSAIMG_20181018_094503.jpg


 

eventスフォルツェスコ城
A089_181017_OSAIMG_20181018_101201.jpg

 

ミラノのシンボルeventドゥオーモ
A089_181017_OSAIMG_20181018_103934.jpg



<昼食@SABATINI>

ミラノ風リゾット
A089_181017_OSAIMG_20181018_130527.jpg


ミラノ風カツレツ
A089_181017_OSAIMG_20181018_133457.jpg
 

パンナコッタ
A089_181017_OSAIMG_20181018_140146.jpg

お昼時で地元の人も訪れ満席。少し待たされましたが、味は良かったscissors

★★★★

 

水の都ベネチアへship



<夕食@ANONIMO VENEZIANO>

シーフードのスパゲティfish
A089_181017_OSAIMG_20181018_202527.jpg
 

シーフードミックスフライ
A089_181017_OSAIMG_20181018_203854.jpg
 

ベネチア名物ティラミス ボリュームたっぷりcake

A089_181017_OSAIMG_20181018_210639.jpg

★★★★


 

ベネチアに泊まるなら、食後に夜のお散歩がおすすめです。

ライトアップshineされたサンマルコ広場 リアルト橋

ホテルも街の中心にあり、30分もあればまわれますよnight
A089_181017_OSAIMG_20181018_215705.jpg




―3日目―10月19日(金)sun

<朝食@ホテル>

A089_181017_OSAIMG_20181019_071701.jpg A089_181017_OSAIMG_20181019_071717.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181019_071729.jpg A089_181017_OSAIMG_20181019_071844.jpg


 

eventドゥカーレ宮殿

A089_181017_OSAIMG_20181019_084647.jpg

 

内部は大変豪華ですshine

独特の建築で部屋には柱がありません。

A089_181017_OSAIMG_20181019_085007.jpg



こちらは最も大きくて柱がない部屋ですeyeつり天井になっています。
A089_181017_OSAIMG_20181019_090229.jpg

 

モザイクが美しいeventサンマルコ寺院
A089_181017_OSAIMG_20181019_092543.jpg



テラスに上がると広場のパノラマhappy02
A089_181017_OSAIMG_20181019_094952.jpg A089_181017_OSAIMG_20181019_095231.jpg

 

水の都ベネチアではゴンドラにも乗りますlovely
A089_181017_OSAIMG_20181019_111832.jpg




<昼食@SPLENDID>

シーフードの前菜 タコが柔らかく美味

A089_181017_OSAIMG_20181019_123843.jpg
 

サラダ

A089_181017_OSAIMG_20181019_125719.jpg

 

名物 イカ墨のスパゲティ 

美味しかったですが、食べるのは少々難しいですねrestaurant

A089_181017_OSAIMG_20181019_130438.jpg
 

チョコムース

A089_181017_OSAIMG_20181019_132129.jpg

ホテル内のレストランで雰囲気も良く、美味しかったです

★★★★★



 

食後は芸術、ルネッサンスの都フィレンツェへ。

 

<夕食@BELLORE>

ミネストローネスープ
A089_181017_OSAIMG_20181019_195024.jpg


フィレンツェ風ステーキtaurus 焼き加減も良く美味しいwink
A089_181017_OSAIMG_20181019_200913.jpg


チーズケーキ
A089_181017_OSAIMG_20181019_204909.jpg

★★★★★


 

―4日目―10月20日(土)sun

<朝食@ホテル>

A089_181017_OSAIMG_20181020_065138.jpg A089_181017_OSAIMG_20181020_065144.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181020_065158.jpg A089_181017_OSAIMG_20181020_065242.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181020_070046.jpg


 

ミニバンrvcarに乗り、ミケランジェロ広場へ。

今日も良いお天気で、美しい朝焼けのフィレンツェに感動heart02
A089_181017_OSAIMG_20181020_082630.jpg


 

event花の聖母大聖堂近くで下車。たくさん歩かなくていいので、楽ちんですscissorsA089_181017_OSAIMG_20181020_085937.jpg

 

正面
A089_181017_OSAIMG_20181020_090304.jpg



これもフィレンツェ名物の1つイノシシpig触ると願いが叶うといいます wink

A089_181017_OSAIMG_20181020_092725.jpg


 

ヴェッキオ橋
A089_181017_OSAIMG_20181020_101415.jpg

 

artウフィッツィ美術館にご案内。

ボッティチェリ/ヴィーナス誕生
A089_181017_OSAIMG_20181020_111314.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181020_111918.jpg


 

レオナルドダヴィンチ/未完の東方3博士の礼拝

A089_181017_OSAIMG_20181020_112214.jpg

 

ラファエロ/鶸(ひわ)の聖母子像

A089_181017_OSAIMG_20181020_112958.jpg


 

ミケランジェロ/聖家族

聖母は筋肉ムキムキsign02画家によってかなり雰囲気が違いますねart

A089_181017_OSAIMG_20181020_113013.jpg

 

午後は自由行動。皆様思い思いの時間をお過ごしいただきました。

自由行動のご相談はお気軽に添乗員までどうぞshine



 

 

―5日目―10月21日(日)sun


高速列車イタロに乗り、永遠の都ローマへ。

A089_181017_OSAIMG_20181021_092641.jpg

 

<昼食@TUDINI>

ピザ職人 薪の窯だと約1分で焼きあがりますspa
A089_181017_OSAIMG_20181021_113439.jpg

 

ズッキーニの花フライ
A089_181017_OSAIMG_20181021_114450.jpg

 

4種のピザを4分の1ずつ

マルゲリータ

A089_181017_OSAIMG_20181021_114500.jpg
 

キノコ

A089_181017_OSAIMG_20181021_115350.jpg
 

アンチョビとトマト

A089_181017_OSAIMG_20181021_120031.jpg
 

生ハム

A089_181017_OSAIMG_20181021_120855.jpg
 

ジェラート

A089_181017_OSAIMG_20181021_122456.jpg

ローマ風ピザは生地は薄くパリッとしてます。

日本人には量が多いかもpig

★★★


 

流血!スペクタクルの舞台、eventコロッセオ

A089_181017_OSAIMG_20181021_130535.jpg A089_181017_OSAIMG_20181021_131322.jpg


 

eventカンピドーリオの丘からフォロロマーノ 

奥にはコロッセオも見えます。

A089_181017_OSAIMG_20181021_133521.jpg

 

市庁舎前の緩やかな階段は、ミケランジェロ設計。

A089_181017_OSAIMG_20181021_135328.jpg


ジェラートを食べながらトレヴィの泉とハイ、ポーズcamera

A089_181017_OSAIMG_20181021_143144.jpg

 

時間があったので賑やかなスペイン階段に寄り道しました。
A089_181017_OSAIMG_20181021_145403.jpg

 

eventカトリックの総本山サンピエトロ大聖堂

A089_181017_OSAIMG_20181021_151454.jpg

 

今もスイスの傭兵に守られてます
A089_181017_OSAIMG_20181021_154315.jpg

 

<夕食@IL GALLO NERO>

ローマ風前菜 生ハム チーズ色々
A089_181017_OSAIMG_20181021_200142.jpg


サラダ
A089_181017_OSAIMG_20181021_202030.jpg
 

サルティンボッカ&ローストビーフポルチーニソースかけ
A089_181017_OSAIMG_20181021_203448.jpg
 

フルーツサラダ

A089_181017_OSAIMG_20181021_204953.jpg

ボリュームがあり、美味しかったですdelicious

★★★★★



 

―6日目―10月22日(月)cloud

A089_181017_OSAIMG_20181022_080632.jpg
 

パンの種類が多く クロッワサン美味しかったbread
A089_181017_OSAIMG_20181022_080637.jpg A089_181017_OSAIMG_20181022_080707.jpg

 

A089_181017_OSAIMG_20181022_080716.jpg A089_181017_OSAIMG_20181022_080729.jpg

種類も多く良かったです。


この日は、ローマで終日自由行動ですhappy01

 

―7日目―10月23日(火)

早朝出発なので、BOXタイプのご朝食

A089_181017_OSAIMG_20181022_183734.jpg


ローマよりフランクフルト乗り継ぎで、帰国の途へ。

イタリア人気の4都市を、立地のいいホテルに宿泊&長距離移動に列車移動をつかう、ミニバン観光で歩行時間を減らすなど、
お身体に優しい行程でめぐっていただけますyes

ぜひイタリア旅行はフレンドツアーにお任せくださいnotes


 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。