ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2017年7月18日出発 絶景のドロミテ街道から美食の地ピエモンテへ ビジネスクラス利用 北イタリア ドロミテ・ピエモンテ8日間(コース番号:A106)

2017年10月 6日

フレンドツアーの添乗員です。
旅ごはんをご覧くださいまして、ありがとうございます。
 

絶景のドロミテ街道から美食の地ピエモンテ
ビジネスクラス利用 fuji北イタリア ドロミテ・ピエモンテ8日間fuji


イタリア屈指の自然が織りなす絶景
ご覧いただけることで知られるドロミテ街道から
美食で知られるピエモンテrestaurant

2連泊3回でゆったりで、美食と美景をお楽しみください。

実際にお召し上がりいただいたお食事を
ご紹介させていただきます。

ぜひ旅のご参考にしていただければ
幸いです。
 

notenote2日目ご昼食 コルティナダンベッツォ TIVORInotenote


有名レストランガイドで1つ星のレストラン
TIVORIでお食事です。


メニューは
ポルチーニのクリームスープ エビ入り、ポルチーニとあんず茸のリゾット、
           ローストビーフと温野菜、マンゴームース(ピスタチオマフィンとマシュマロ)

すべてのメニューが繊細でエレガントな味付けheart
さすが1つ星shine

山小屋風の雰囲気もかわいかったです。

全てのお料理が少量ずつ提供され、
全部召し上がっていただける量でした。

お客様は、ポルチーニというキノコの王様はやはり美味!
       ローストビーフも良かった
というご感想でした。

A106_20170719TYO_2C2.jpg  A106_20170719TYO_2C3.jpg
 

A106_20170719TYO_2C4.jpg  A106_20170719TYO_2C5.jpg
 

A106_20170719TYO_2C6.jpg

 

notenote2日目ご夕食 コルティナダンベッツォ ご宿泊ホテルにてnotenote 
 

ご宿泊いただいたホテル内ダイニングでお食事です。

メニューは
野菜のスープ、マスのソテー、マチェドニアのアイスクリームのせ

塩加減がよく、あっさり味で
日本人好みの味だと感じました。

お客様は、ドロミテは料理が美味しいと言われる方が多数でした。

A106_20170719TYO_2Y2.jpg  A106_20170719TYO_2Y3.jpg
 

A106_20170719TYO_2Y4.jpg


notenote3日目ご昼食 カレッツァ LA PERLAnotenote 

深緑の針葉樹林に彩られるカレッツァ湖を訪れ、
その美しさにため息です・・・

そして、ここでご昼食です。

メニューは
シュペーツェルのクリームソース、仔牛のソテーいんげん添え、クレマブリュレ カットいちごのせ

生パスタ感がとても美味heart01
観光で疲れた後なので、丁度よかったです。

お客様は、やはりイタリアでパスタが食べられて嬉しい
とおっしゃっておられました。
 

A106_20170719TYO_3C3.jpg   A106_20170719TYO_3C1.jpg


A106_20170719TYO_3C2.jpg


notenote3日目ご夕食 ボルツァーノ LAURINnotenote 

有名レストランガイド1つ星のレストラン、第二弾scissors
ラウリンでのお食事です。

メニューは
自家製スモークサーモン、タイのグリル&野菜のラタトゥイユ、ストゥルーデル

スモークサーモンの量が、2~3人分はありそうwobbly
それで鯛まで大きい・・・お腹いっぱいすぎですsweat01

この日、あまりエアコンが効かず、
お客様は暑かったイメージが残ったそうですcoldsweats02sun

A106_20170719TYO_3Y1.jpg    A106_20170719TYO_3Y2.jpg
 

A106_20170719TYO_3Y3.jpg


notenote5日目ご昼食 トリノ IL CIRCOLO DEL LETTORInotenote 

かつてサヴォイアの都として栄えたトリノに到着です。
美食で知られるピエモンテの州都です。

この街でお食事をお楽しみいただきます。
さて・・・美食のほどは???

こちらがレストランですeye

A106_20170719TYO_5C.jpg

メニューは
チキンの冷製自家製マヨネーズソースがけ、バローロのリゾット、
         仔牛のネッビオーロ煮&ポテト、洋ナシのケーキ バニラアイスクリームのせ

ピエモンテ産のリゾ(米)と銘酒バローロが、
チーズと調和して美味shine

全てが美味しく、前菜のようなシンプルなお料理も、
品がある味わいで素晴らしかったです。

お肉も柔らかく、デザートのバニラもエレガント・・・heart

お客様からは、お店の雰囲気も落ち着いていて、
とても美味しい素敵なお食事
と、とても好評でした。

A106_20170719TYO_5C1.jpg  A106_20170719TYO_5C2.jpg
 

A106_20170719TYO_5C3.jpg  A106_20170719TYO_5C4.jpg

 

notenote5日目ご夕食 トリノ LA CAPANNINAnotenote 

トリノでのご夕食です。

ピエモンテ名産のアスティ・スプマンテを食前酒に、
伝統の詰め物パスタもご賞味ください。

前菜だけでもボリュームたっぷりで、メインは完食できずsign03
前菜だけで、ゆっくりずっと飲んでいたいようなメニューですwineheart01

実は、ちょっとドジなウェイターさんが、パンをテーブルに
ぶちまけてしまったりいたしまして・・・sweat02 どうも失礼いたしましたsweat01

メニューは
前菜盛り合わせから。。。
(牛肉のタルタル イカ墨パンにのせて、パプリカのバーニャカウダソースのせ、
ローストビーフ ツナマヨネーズのせ)

A106_20170719TYO_5Y1.jpg


メインは3種肉のアニョロッティ、そしてデザート

A106_20170719TYO_5Y2.jpg  A106_20170719TYO_5Y3.jpg


notenote6日目ご昼食 バローロ CASTELLO ROSSOnotenote 
 

古城レストラン「カステッロ・ロッソ」
季節のお料理をお楽しみくださいrestaurant

メニューは
イカスミの黒いラビオリ(中身は鱈のすり身)、サーモンと白身魚の巻き蒸し 
                  ズッキーニの細切りフライ、ワイルドベリーのチーズケーキ

A106_20170719TYO_6C1.jpg  A106_20170719TYO_6C2.jpg
 

A106_20170719TYO_6C3.jpg


絶景のドロミテ街道と美食を楽しむコースです。

心癒される景色と、澄んだ空気に包まれ、
美食に舌鼓・・・

幸せなツアーでした。

ぜひ皆様にもご体験いただきたい幸せな時間です。

ご一緒させていただけますこと、
心よりお待ち申し上げております。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。