ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2018年5月10日出発 D128 ルフトハンザドイツ航空利用 イーペルの「猫まつり」とオランダ・ベルギー10日間

2018年6月12日


\全国の愛猫家のみなさまー!!/
\\3年に1度・・・あの祭の日がやってまいりましたー!!//


ベルギーの小さな町イーペルがこの日は、猫、猫、猫・・・・猫一色に染まるという猫好きにはたまらない行事cat

お食事はもちろん、猫まつりの様子もたっぷりレポートいたしますpen



2018年5月10日出発 関西発

D128  ルフトハンザドイツ航空利用 

イーペルの「猫まつり」とオランダ・ベルギー10日間

のコースで実際にお召し上がりいただいたお食事をご紹介します。

お食事の評価もしています。満点は星5つ★★★★★になります!



clip1日目

関西空港よりルフトハンザドイツ航空にてフランクフルト経由、アムステルダムへ。
フライト時間はフランクフルトまでは約12時間、フランクフルトからアムステルダムは約1時間10分です・・・・
が、今回はフランクフルトからの乗り継ぎ便がフライトキャンセルで急遽コペンハーゲン経由の便に搭乗することにcoldsweats02
ホテル到着は22:30・・・みなさまお疲れ様でした。
 



clip2日目

tulipキューケンホフ公園tulipへご案内♪
今年のテーマは「ロマンス」ということもあり、キスシーンの植え込みなどもあり!
(猫もいましたcat
チューリップも満開でした。
D128_180510_OSA_IMG_1052.jpg D128_180510_OSA_IMG_1053.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1054.jpg D128_180510_OSA_IMG_1055.jpg


 

restaurant昼食....HAESJE CLAES.....restaurant


エルテンスープ → オランダ名物青豆のスープ
D128_180510_OSA_IMG_1056.jpg


ポークフィレマスタードソース&フリッツ、温野菜 → とても食べやすい味でした!
D128_180510_OSA_IMG_1057.jpg



パンケーキ&アイスクリーム
D128_180510_OSA_IMG_1058.jpg

評価は★★★★ 星4つですbell


 

art国立博物館art

門外不出!レンブラントの「夜警」
D128_180510_OSA_IMG_1059.jpg


本日、フェルメール4作品揃ってました。
D128_180510_OSA_IMG_1060.jpg D128_180510_OSA_IMG_1061.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1062.jpg D128_180510_OSA_IMG_1063.jpg



ゴッホもあります。
D128_180510_OSA_IMG_1064.jpg




アムステルダム中心部で少しフリータイム!
オランダらしい家並みをパチリcamera
D128_180510_OSA_IMG_1065.jpg

 

restaurant夕食....ホテルにて.....restaurant

チキン入りシーザーサラダ → ボリューム満点でびっくり!
D128_180510_OSA_IMG_1066.jpg



サーモングリル → サーモンの厚さに再びびっくりwobbly

D128_180510_OSA_IMG_1067.jpg



チョコレートブラウニー → デザートは別腹で完食pig
D128_180510_OSA_IMG_1068.jpg
評価は★★★★ 星4つですbell

 




clip3日目

cafe朝食....ホテルにて.....cafe


嬉しい生野菜もあり!種類も豊富でした。
D128_180510_OSA_IMG_1069.jpg D128_180510_OSA_IMG_1070.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1071.jpg


アムステルダムよりハーグへと向かいます。


chairビネンホフchair 政治の中心で国会議事堂もここに。
D128_180510_OSA_IMG_1072.jpg


 

artマウリッツハイス美術館art
D128_180510_OSA_IMG_1073.jpg
 


ここもフェルメールの3作品が揃っていました。

D128_180510_OSA_IMG_1074.jpg D128_180510_OSA_IMG_1075.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1076.jpg



レンブラントの名作もあります。
D128_180510_OSA_IMG_1078.jpg
 

 

restaurant昼食....PLEIN XIX.....restaurant

ホワイトアスパラガス → 今が旬!!オランダソースが添えられています。
D128_180510_OSA_IMG_1079.jpg



ローストチキン&フリッツ → チキンは甘酢風味でオリエンタルな味付けでした。
D128_180510_OSA_IMG_1080.jpg



チェリーパイ → 甘味がおさえてあり、ほとんど完食!
D128_180510_OSA_IMG_1081.jpg
評価は★★★ 星3つ。



午後、いよいよ猫祭り開催の地イーペルへと向かいますよbus
 

 

restaurant夕食....VIVALDI.....restaurant

サラダ
D128_180510_OSA_IMG_1082.jpg



仔牛シチュー煮込み、フリッツ → 前菜のサラダと少しかぶってしまいましたsweat01
D128_180510_OSA_IMG_1083.jpg



ラズベリーババロア → 日本人には適量のミニサイズで登場sign03
D128_180510_OSA_IMG_1084.jpg
評価は★★★ 星3つ。




通常のツアーでは、ブリュッセルやブルージュからの日帰りが多い中、
フレンドツアーではイーペルに宿泊だから、猫まつりを前夜祭からお楽しみいただけました♪

市内各所でパフォーマンスがありましたenlightened皆様、地図を片手に散策shoe
D128_180510_OSA_IMG_1085.jpg D128_180510_OSA_IMG_1086.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1087.jpg D128_180510_OSA_IMG_1088.jpg



マルクト広場で大勢が見守る中、黒猫の王シープルが登場。
ミケネ・プスの5つ子出産のニュース発表後、炎のパフォーマンス有り。
魔女の火あぶりで前夜祭は終了。

D128_180510_OSA_IMG_1089.jpg D128_180510_OSA_IMG_1090.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1091.jpg D128_180510_OSA_IMG_1092.jpg




 

clip4日目

cafe朝食....ホテルにて.....cafe

とってもシンプルなコールドビュッフェでした。
D128_180510_OSA_IMG_1093.jpg D128_180510_OSA_IMG_1094.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1095.jpg



ちなみに、イーペル宿泊ホテル「アルビオン」
猫まつりメイン会場のマルクト広場まで、な、なんと徒歩5分!!

スタンダードクラス(当社基準)のホテルではありますが、スタッフも親切で快適に過ごせましたsmiley
D128_180510_OSA_IMG_1096.jpg D128_180510_OSA_IMG_1097.jpg




イーペルの町では、各店のショーウィンドウが猫だらけcat
あそこにもここにもcatcatcatcatcat
町全体で祭を盛り上げようとしているのが伝わってきます!
D128_180510_OSA_IMG_1098.jpg D128_180510_OSA_IMG_1099.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1100.jpg D128_180510_OSA_IMG_1101.jpg




D128_180510_OSA_IMG_1102.jpg D128_180510_OSA_IMG_1103.jpg
 

 


旅行先で気になるのはやっぱりお土産
猫まつりのこの時期限定でラッキーキャットや、バッジ、猫ビール、Tシャツ、チョコなど登場で見逃せませんeyesign03 

D128_180510_OSA_IMG_1104.jpg D128_180510_OSA_IMG_1105.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1106.jpg D128_180510_OSA_IMG_1107.jpg




城壁の上の遊歩道は散策にぴったり!
D128_180510_OSA_IMG_1108.jpg



マルクト広場
D128_180510_OSA_IMG_1109.jpg



聖マルティン教会の中庭も素敵!
D128_180510_OSA_IMG_1110.jpg



車も猫仕様catでした。
D128_180510_OSA_IMG_1111.jpg



こちらは猫まつり公式のポスター。
今年は45回目。キュートな猫がモチーフに使われています。
D128_180510_OSA_IMG_1112.jpg

 


さて、いよいよ猫まつりのはじまり、はじまり~shine

今年は白猫の王妃ミケネ・プスはメイン会場でずっと待機cat
D128_180510_OSA_IMG_1113.jpg



パレードが始まりましたenlightenedパレードでは観覧席よりご覧いただきましたよ。
(朝方の雨で濡れていた席をスタッフが皆できれいにふいていたのは感激weepshine

14:00~スポンサー紹介パレードの後、15:00~本パレードです。
様々な趣向を凝らした山車が続きますcat
D128_180510_OSA_IMG_1114.jpg D128_180510_OSA_IMG_1115.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1116.jpg D128_180510_OSA_IMG_1117.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1118.jpg D128_180510_OSA_IMG_1119.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1120.jpg D128_180510_OSA_IMG_1121.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1122.jpg D128_180510_OSA_IMG_1123.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1124.jpg




最後に黒猫の王シープルと5匹の子猫が登場cat

D128_180510_OSA_IMG_1125.jpg D128_180510_OSA_IMG_1126.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1127.jpg



今年はパレードの山車からも名物の「猫投げ」(←詳しくはのちほどご紹介!)が行われ、
な、なんとお客様が見事にキャッチsign03うらやましい~~
D128_180510_OSA_IMG_1128.jpg

 




こちら「猫まつり」名物 猫投げ

魔女狩りが行われていた時代に猫も同様の扱いを受けていた時の戒めの意があるようです。
高さ125m鐘楼のバルコニー(白い旗のあるところ)から猫のぬいぐるみが投げられます。
この猫をキャッチした人は幸せになるとの言い伝えがありますよclover
D128_180510_OSA_IMG_1129.jpg



「絶対キャッチするぞーーーーー!」と殺気だって危険な為、私たちは遠目から見学・・・eye
D128_180510_OSA_IMG_1130.jpg



投げている人をアップにして撮ってみましたcamera
D128_180510_OSA_IMG_1131.jpg




ラストポスト 毎日午後8時にメニン門で行われる第一次世界大戦時の戦没者にささげるセレモニーがあります。D128_180510_OSA_IMG_1132.jpg


日暮れとともに楽しかった猫まつりも終わりを向かえます。
また、3年後・・・・cat


 

clip5日目


祭の余韻を残すイーペルを後にしブルージュへと向かいます。
「天井のない美術館」と称される世界遺産の街ブルージュ。

ship運河クルーズshipは約30分、船上から美しいブルージュの町を楽しみます。
D128_180510_OSA_IMG_1133.jpg D128_180510_OSA_IMG_1134.jpg



ノートルダム教会の内部 今回はちょこっとサービスで奥の博物館部分にも入場。
墓所やミケランジェロ作「聖母子像」もご覧いただきました。
D128_180510_OSA_IMG_1135.jpg D128_180510_OSA_IMG_1136.jpg



ブルグ広場 市庁舎の正面 

\フリータイムには内部2階の大ホールもおすすめです/
D128_180510_OSA_IMG_1137.jpg


 

restaurant昼食....VERDI.....restaurant

エビコロッケ&ミニサラダ → エビコロッケはベルギー名物です。
D128_180510_OSA_IMG_1138.jpg



白身魚のムニエル → 少し臭みがあって残念sweat02
D128_180510_OSA_IMG_1139.jpg



ダムブランシュ → バニラアイスクリームにチョコレートソースがけ。これも名物デザートのひとつ。
D128_180510_OSA_IMG_1140.jpg
評価は★★★ 星3つ。


午後からは自由行動。
皆様思い思いの時間を過ごされました。
自由行動、お食事のご相談はお気軽に添乗員までどうぞwink



 

clip6日目

cafe朝食....ホテルにて.....cafe

シンプルですがひととおり揃っていました。
D128_180510_OSA_IMG_1141.jpg D128_180510_OSA_IMG_1142.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1143.jpg 


さすがはベルギー。チョコレートとホットミルクがありましたspa
D128_180510_OSA_IMG_1144.jpg

 

本日はブルージュよりゲントへと向かいます。
 

聖バーフ大聖堂で、ファンアイクの名作「神秘の子羊」をご覧頂きました。D128_180510_OSA_IMG_1145.jpg



繊維会館と鐘楼と美しい家並み
D128_180510_OSA_IMG_1146.jpg D128_180510_OSA_IMG_1147.jpg


 

restaurant昼食....DE PEERDESTAL.....restaurant

ロシアンエッグサラダ 
D128_180510_OSA_IMG_1148.jpg



チキンのワーテルゾーイ → フランドル名物のクリームシチュー煮。チキンとポテトがゴロゴロしています。D128_180510_OSA_IMG_1149.jpg



チョコレートムース → シンプルな一品ですが、さすがはベルギー。チョコレートが美味で完食!D128_180510_OSA_IMG_1150.jpg
評価は★★★ 星3つ。



ゲントよりアントワープへと向かいます。


フルーン広場からルーベンス彫像とノートルダム大聖堂を見るeye
D128_180510_OSA_IMG_1151.jpg



ルーベンスの名画「キリストの昇架」「キリストの降架」
D128_180510_OSA_IMG_1152.jpg D128_180510_OSA_IMG_1153.jpg



グローテマルクトのギルドハウスとブラボーの像
D128_180510_OSA_IMG_1154.jpg



路地から見たノートルダム大聖堂の塔
D128_180510_OSA_IMG_1155.jpg



そして、アルデンヌ地方へ。

今日のお泊りはこちら【シャトー・ド・ナミュール】
ナミュール丘にある古城ホテルに宿泊♪
D128_180510_OSA_IMG_1156.jpg


 

restaurant夕食....ホテル.....restaurant

ビーフカルパッチョ → 大好評でした!!
D128_180510_OSA_IMG_1157.jpg


 

仔牛肉のロール → 仔牛も柔らかく、温野菜(特にホワイトアスパラ)のゆで具合が絶妙!!D128_180510_OSA_IMG_1158.jpg
 

クランブル入りムース、ストロベリー、アイスクリーム → 3種の異なる美味しさが一緒になって更に美味しく感じられました。
D128_180510_OSA_IMG_1159.jpg
評価は★★★★★ 星5つshine



 

clip7日目

 

cafe朝食....ホテルにて.....cafe

シンプルでしたが厳選された食材が並んでいました。オムレツ、ワッフルコーナーもありましたよ。
D128_180510_OSA_IMG_1160.jpg D128_180510_OSA_IMG_1161.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1162.jpg



アルデンヌの古城の中でも日本人に一番人気のモダーブ城の外観
D128_180510_OSA_IMG_1163.jpg




衛兵の間
D128_180510_OSA_IMG_1164.jpg


 

ヘラクレスの間
D128_180510_OSA_IMG_1165.jpg

 

ルイ14世風サロン
D128_180510_OSA_IMG_1166.jpg



礼拝堂
D128_180510_OSA_IMG_1167.jpg

 

続いて、デュルビュイにて。
ウルト川とシャトーの眺め
D128_180510_OSA_IMG_1168.jpg
 


 

 

restaurant昼食....LA VICTORIA.....restaurant

アルデンヌの生ハムと白菜&セロリのサラダ → 生ハムがク好評でした!
D128_180510_OSA_IMG_1169.jpg




ますのグリル → ますには奥に見えるハーブバターをつけると美味fish

D128_180510_OSA_IMG_1170.jpg



チョコケーキwithマンゴーソース、
D128_180510_OSA_IMG_1171.jpg

評価は★★★★★ 星5つhappy02



昼食後は、デュルビュイの可愛らしい村を自由散策しましたfoot

D128_180510_OSA_IMG_1172.jpg D128_180510_OSA_IMG_1173.jpg



アルデンヌ地方ののどかな風景。
フランドルの平坦な地と異なり、丘陵地帯のアルデンヌ地方の車窓からの風景はとても絵になりますcameraD128_180510_OSA_IMG_1174.jpg


そして、ブリュッセルに到着。

ブリュッセルのお泊りは、「メトロポール」

1895年創業のアールデコ調の老舗ホテル。部屋も落ち着いた雰囲気で世界遺産グランプラスまでも徒歩圏と、
とっても便利なホテルですnotes
D128_180510_OSA_IMG_1175.jpg D128_180510_OSA_IMG_1176.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1177.jpg



 

restaurant夕食....CHEZ LEON.....restaurant

1893年創業のムール貝レストランとして大人気!!いつも満席ですup
D128_180510_OSA_IMG_1178.jpg



前菜はサラダorトマトスープ

久しぶりのスープも人気でした。
D128_180510_OSA_IMG_1179.jpg D128_180510_OSA_IMG_1180.jpg



ムール貝の白ワイン蒸し&フリッツ → バケツいっぱいのムール貝登場sign03皆、無口になり食べるのに集中eye
D128_180510_OSA_IMG_1181.jpg

 

チョコレートムース or プディング

D128_180510_OSA_IMG_1182.jpg D128_180510_OSA_IMG_1183.jpg
評価は★★★★ 星4つですbell

 



 

clip8日目

cafe朝食....ホテルにて.....cafe

種類豊富でしたが野菜は無し。パンケーキマシーンやワッフルもありました。
D128_180510_OSA_IMG_1184.jpg D128_180510_OSA_IMG_1185.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1186.jpg D128_180510_OSA_IMG_1187.jpg

 

D128_180510_OSA_IMG_1188.jpg



ブリュッセルの小便小僧。
D128_180510_OSA_IMG_1189.jpg



bellグランプラスbell
快晴に恵まれましたsunなんとも美しい!
(今朝の気温は8度で冬のような寒さでしたが・・・)

D128_180510_OSA_IMG_1190.jpg D128_180510_OSA_IMG_1191.jpg


午後は自由行動です。
 

 

clip9~10日目

早朝出発なので、朝食はBOXタイプでご用意。
D128_180510_OSA_IMG_1192.jpg



6:45 ホテルを出発し、ブリュッセルよりフランクフルト経由で帰国airplane
(フライト時間はブリュッセル→フランクフルト間は約55分、フランクフルト→関空は約10時間50分ですclock
 

今回の旅ごはん、お楽しみいただけましたでしょうか?
猫好きの皆様、また3年後のお楽しみに~cat

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。