ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年4月3日出発 往復ANA利用 シャトーホテルに泊まる 花のオランダとアルデンヌの古城めぐり8日間(コース番号:D102)

2018年4月13日

旅ごはんをご覧の皆様、こんにちはsign03
花あふれるオランダ・ベルギーに行ってきました。


往復ANA利用
シャトーホテルに泊まる

tuliptulip花のオランダとアルデンヌの古城めぐりtuliptulip


オランダ
にも春がやってきました。
この季節の楽しみは、咲き乱れるshinetulipshine

街中も郊外も、そして機上からみる景色も
花があふれ、春の喜び満点の時期です。

実際の景色とお食事をご紹介させていただきます。


   hotel2日目 ご宿泊ホテルhotel

ホテルのご朝食会場ですeye

D102_20180403TYO_1.jpg


ロビーの照明がおしゃれですflairheart04

D102_20180403TYO_2.jpg


この日の午前、かわいい風車村ザーンセ・スカンス観光に行きましたtyphoon
風車を見るとオランダに来たな~と感じますwink

D102_20180403TYO_3.jpg


restaurant2日目ご昼食 アムステルダム TASTOE AMSTERDAMcafe

アムステルダムのご昼食です。
名物料理のヒュッツポットをお召し上がりいただきますhappy02

グリーンサラダ、ミートボールとヒュッツポット、クレームブリュレ

サラダも程よい量で、名物のヒュッツポットとミートボールも
良いお味でしたdeliciousgood

D102_20180403TYO_5.jpg  D102_20180403TYO_7.jpg
 

D102_20180403TYO_9.jpg


アムステルダム市内に戻り、市内観光へまいりました。

シンゲル運河の様子をご覧ください。
運河脇には、オランダらしく自転車がいっぱいhappy01

D102_20180403TYO_10.jpg


シンゲルの花市場には、球根や、
色とりどりの花があふれていましたtulip

チューリップの球根だけでもこんなにも種類がhappy02flair

D102_20180403TYO_11.jpg

沢山の花や球根が所狭しと・・・

D102_20180403TYO_12.jpg  D102_20180403TYO_13.jpg
 

D102_20180403TYO_14.jpg  D102_20180403TYO_15.jpg
 

D102_20180403TYO_16.jpg


restaurant2日目ご夕食 アムステルダム ご宿泊ホテルにてcafe


ご宿泊ホテルでご夕食を
お召し上がりいただきましたhotel

お食事メニューは
マスタード味スープ、ペンネシーフード入りトマトソース、フルーツサラダとシャーベット

 

シーフードを食べなれている日本人としてはペンネがいまいちだったかなcoldsweats01

D102_20180403TYO_17.jpg  D102_20180403TYO_19.jpg
 

D102_20180403TYO_20.jpg


restaurant3日目ご夕食 ハーグ ご宿泊ホテルにてcafe 

この日の午前は、お花畑をお楽しみいただきます。

まさにお花の畑ですので、球根を弱らせないために
花が咲く前にお花の部分は切り取ってしまいます。

この時期はまだ、お花つぼみdelicious
お花を切る前の時期です。

一面のチューリップ畑の美しい色
お楽しみいただけました。

D102_20180403TYO_21.jpg  D102_20180403TYO_23.jpg

 

D102_20180403TYO_24.jpg  D102_20180403TYO_25.jpg
 

D102_20180403TYO_35.jpg


この時期に、オランダを訪れる皆様がご期待の
花の楽園キューケンホフ公園tulip

あちこちに花があふれ、幸せな時間でしたheart02

D102_20180403TYO_26.jpg  D102_20180403TYO_27.jpg


 

D102_20180403TYO_28.jpg  D102_20180403TYO_29.jpg
 

D102_20180403TYO_30.jpg  D102_20180403TYO_31.jpg


D102_20180403TYO_32.jpg  D102_20180403TYO_33.jpg
 

D102_20180403TYO_34.jpg


ところ変わって、こちらはハーグ平和宮の建物です。
国際司法裁判所が入っていますdrama

D102_20180403TYO_36.jpg


restaurant3日目ご夕食 ハーグ ご宿泊ホテルにてcafe

ハーグのご宿泊はデラックスクラスホテルですhotelshine

ご夕食は、ご宿泊ホテルにて
お召し上がりいただきました。

お食事メニューは
サーモンの前菜、チキンのグリルとポレンタ、ダークチョコとバニラアイス

サーモンの前菜が
特に美味しいと好評でしたheart01

D102_20180403TYO_38.jpg  D102_20180403TYO_40.jpg
 

D102_20180403TYO_41.jpg

 

restaurant4日目ご昼食 アントワープ VAN EDENcafe

この日の午前、陶器の街デルフトを訪れました。
工房を訪れ、美しい青の色をお楽しみいただきました。

D102_20180403TYO_42.jpg  D102_20180403TYO_43.jpg


そして、国境を越え、ベルギーへまいります。

世界有数の貿易港をもつ
フランドル地方の街アントワープhappy02

日本の皆様には、フランダースの犬でも有名ですね。

この街のレストランでご昼食を
お召し上がりいただきます。

メニューは

サラダ、ムール貝、ワッフル

ムール貝がとても美味しいのですが、
もう少し食べたかったなぁと感じました。
D102_20180403TYO_44.jpg  D102_20180403TYO_45.jpg


D102_20180403TYO_50.jpg


restaurant3日目ご夕食 ブルージュ DUC DE BOURGOGNEcafe

石畳運河の水の都、ブルージュにまいりました。
この街でご夕食をお召し上がりいただきます。

メニューは
エビとトマトの前菜、ポークフィレ&ハッシュドポテト、アイスクリーム チョコレートソースがけ

D102_20180403TYO_48.jpg  D102_20180403TYO_52.jpg

 

D102_20180403TYO_54.jpg

ブルージュの夜景は、うっとりするくらい
魅力的ですnight

昼間とはまた異なる趣の景色をお楽しみいただけます。
ぜひ、少し街歩きをお楽しみくださいね。

夜はちょっぴり冷え込む日もあります。
上着をお忘れなくhappy01

D102_20180403TYO_55.jpg


restaurant5.6日目ご朝食 ブルージュ ご宿泊ホテルにてcafe

ビュッフェのご朝食です。
こんな感じで盛り付けてみました。

D102_20180403TYO_56.jpg  D102_20180403TYO_57.jpg
 

ブルージュの街の観光です。
花があふれるペギン会修道会clover

D102_20180403TYO_58.jpg  D102_20180403TYO_59.jpg


6日目、ブルージュではご自由食ですrestaurant

せっかくなので、500年以上の歴史をもつ
ブリューワリーDe Halve Maanbeerへ行ってきました

人気の高いここのシグネチャービールBrugse Zot
国際的にも非常に人気が高く、実は東京日本橋に
この名を冠したパブを構えていますdelicious

本場とお味は違うかな・・・sign02

D102_20180403TYO_61.jpg


ムール貝がなんとなく食べたりなかったので、
ご希望の方と、また食べに行ってきましたdelicious

D102_20180403TYO_63.jpg



この時期は水辺にお花が顔をだし、
素晴らしい景色を楽しめる時間です。
D102_20180403TYO_64.jpg  D102_20180403TYO_65.jpg


restaurant6日目ご昼食 デュルビュイ SANGRIER DES ARIDENNEScafe

日本の皇太子ご夫妻も訪れたことで知られる
サングリエ・デ・ザルデンヌでご昼食です。

メニューは
前菜3種(グリーンサラダとエビとグースレバー、トマトを使った前菜、ビーフのたたき)、
                                  ラム肉とポテトミニグラタン、ティラミス

D102_20180403TYO_66.jpg  D102_20180403TYO_69.jpg


D102_20180403TYO_70.jpg  D102_20180403TYO_71.jpg


 

D102_20180403TYO_73.jpg  D102_20180403TYO_74.jpg
 

D102_20180403TYO_76.jpg  D102_20180403TYO_77.jpg

ベルギーもこの時期は花盛りcherryblossom
花と日差しを楽しむ人々であふれます。

D102_20180403TYO_79.jpg


restaurant6日目ご夕食 ナミュール ご宿泊ホテルにてcafe

ナミュールのご宿泊ホテルはシャトーホテル、
シャトー・ド・ナミュールcrown

こちらのご宿泊シャトーホテルでご夕食ですrestaurant

こちらがお食事会場ですeye
さすがの上質な空間ですheart01

D102_20180403TYO_81.jpg  D102_20180403TYO_82.jpg


お食事内容は
ビーフのカルパッチョ、仔牛肉ステーキとホワイトアスパラ、ムースとオレンジシャーベット

D102_20180403TYO_84.jpg  D102_20180403TYO_86.jpg
 

D102_20180403TYO_87.jpg


ホテル内は、あちこちに素敵なデザインや工夫があり、
快適で素敵な滞在となりました。
 

D102_20180403TYO_89.jpg  D102_20180403TYO_90.jpg


restaurant6日目ご朝食 ナミュール ご宿泊ホテルにてcafe

ホテルのご朝食です。優雅な時間です。
ベルギーらしく、ワッフルもありましたdelicious

D102_20180403TYO_91.jpg


オランダとベルギーは、宗教の違いもあり、
食文化も全く違います。

この違いもぜひご体験ください。

美しい花に癒される旅に、ぜひお越しください。

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。