ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年7月3日出発 F632 フィンランド航空ビジネスクラス利用 グリーンランドとアイスランド10日間

2017年8月 4日

 2017年7月3日出発 関西発 F632 

フィンランド航空ビジネスクラス利用airplane 

~北極海に浮かぶ世界最大の島 大迫力の絶景~

グリーンランドとアイスランド10日間  

 

こんにちはsign01 フレンドツアー添乗員ですvirgo

今回の「旅ごはん」では、アイスランドからさらに一歩足を伸ばして、世界最大の島グリーンランドを訪れますkaraoke

おかげさまでアイスランド旅行にはたくさんのお客様にご参加いただきましたが、グリーンランドと言えば

お客様はもちろんのこと、添乗員ですら訪れたことが少ないぐらいのとっておきのエリアですeye

 

「旅ごはん」ではツアー中のお食事を5段階で評価していますflair ★★★★★5星が最高点ですshine

グリーンランド、そしてアイスランドの観光地の写真と共にお楽しみくださいcamera

 

■1日目 午前:関西国際空港→フィンランド航空→ヘルシンキへairplane <ヘルシンキ泊hotel

 

■2日目 午前:航空機にてアイスランドへairplane 

午前:・ゴールデンサークル観光(ヘトリスヘイジ地熱発電所、世界遺産シンクヴェトリル国立公園)

ユーラシアプレートとアメリカプレートの裂け目ギャウなどを訪れます <セルフォス2連泊hotel

 

▼2日目朝食 ヘルシンキの宿泊ホテル「ORIGINAL SOKOS HOTEL PRESHDENTTI」にてrestaurant

F632_170703IMG_5071.jpg F632_170703IMG_5072.jpg

 

F632_170703IMG_5073.jpg

早朝出発でしたが、ロビーのミニショップ内のサンドウィッチ、サラダ、ヨーグルト、マフィン、コーヒー、ジュースなど

好きなものをチョイスさせてくれましたhappy01  食事評価は昼食からにさせていただきますcafe

 

▼ヘトリスヘイジ地熱発電所  なんとタービンは日本製だそうですeye

F632_170703IMG_5076.jpg

 

▼2日目昼食 ケフラヴィークの「FRIDHEIMAR」にてrestaurant  全てコンピューター制御の温室併設のレストランですwrench

F632_170703IMG_5079.jpg F632_170703IMG_5080.jpg

 

▼メインに栽培されているトマトを使ったスープdelicious お味は絶品ですsign01  このスープとパンはセルフで食べ放題ですup

F632_170703IMG_5083.jpg

 

▼トマトとチーズのトルティージャ(2枚重ねでかなりボリューム有りですeye

F632_170703IMG_5086.jpg

 

▼リンゴとグリーントマトのパイapple  クリスピーパイにとなりにあるクリームをのせますheart04

F632_170703IMG_5087.jpg

食事評価:★★★★★ 星5つ

 

▼「黄金の滝」と呼ばれるグトルフォスwave  大迫力の水量、よく見ると虹もかかっていますshine

F632_170703IMG_5091.jpg

 

▼ストロックル間欠泉  写真は吹き上がる瞬間ですcamera  今日は4~5分おきに20~30m吹き上がりましたよsign01

F632_170703IMG_5096.jpg

 

▼シンクヴェトリル国立公園  右は北米プレートですkaraoke  ユーラシアプレートとの間の地溝帯を歩きますshoe

F632_170703IMG_5099.jpg

 

▼セルフォスの宿泊ホテル「HOTEL GRIMSBORGIR」  お部屋は棟に分かれており、各棟に露天風呂がありますflair

F632_170703IMG_5102.jpg F632_170703IMG_5106.jpg

 

▼3日目夕食 宿泊ホテル内での夕食ですrestaurant  写真はワイルドマッシュルームスープ 濃厚なお味ですdelicious

F632_170703IMG_5107.jpg

 

▼ターキー胸肉グリル&温野菜&サラダclover

F632_170703IMG_5108.jpg

 

▼デザートブッフェ 写真はほんの一部なんですsweat01  お好きなデザートをお召し上がりいただくシステムですheart04

F632_170703IMG_5110.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ

 

■3日目 終日:アイスランド南海岸観光 <セルフォス2連泊hotel

セリャントスフォスの滝、スコウガ民族博物館、黒砂海岸レイニスファラを訪れますbus

 

▼セリャントスフォスの滝の隣の岩の中を流れ落ちる滝  珍しいので写真に撮ってみましたcamera

F632_170703IMG_5113.jpg

 

▼セリャントスフォスの滝

F632_170703IMG_5116.jpg F632_170703IMG_5121.jpg

今の時期は高山植物のような花々が満開ですtulip  裏側を見る滝としても有名です  水しぶきでびっしょり..sweat01

 

▼3日目昼食 「HOTEL ANNA」にてrestaurant  写真は仔牛肉入りのサラダですclover  お肉が柔らかくて美味でしたshine

F632_170703IMG_5122.jpg

 

▼ラム肉ロースト&温野菜  ラム特有のにおいなく皆様完食で~すdelicious  赤ワイン入りデミグラスソースも絶品sign03

F632_170703IMG_5123.jpg

 

▼デザートのパンナコッタcafe  アイスランドの乳製品スキールが使われていましたよ

F632_170703IMG_5124.jpg

食事評価:★★★★★ 星5つ

 

▼スコウガ民族博物館  民族衣装や昔の道具、建物などが展示されていますcamera

F632_170703IMG_5126.jpg

 

▼落差60mのスコウガフォスの滝 

F632_170703IMG_5129.jpg

 

▼ソウルヘイマヨークトル  氷河の舌端に近づくことが出来ます  毎年後退しているのが残念です...weep

F632_170703IMG_5133.jpg

 

▼レイニスファラ(黒砂海岸)  今日は曇り空でしたので幻想的な雰囲気でしたshine

F632_170703IMG_5136.jpg

 

▼紫色がキレイなルピナスのお花sign01 今の時期、アイスラド各所で満開のルピナスの花がご覧いただけますnotes 

F632_170703IMG_5144.jpg

 

▼3日目夕食 「FJORUBORDID」にてrestaurant 写真はロブスターのスープ ロブスターの味が濃くペッパーが効いてますdelicious

F632_170703IMG_5147.jpg

 

▼アイスランドロブスター 一人たっぷりの250g(9~10尾ありました) 身がぎっしり詰まってますhappy01

F632_170703IMG_5148.jpg

 

▼サラダは皆様で取り分けて  新鮮なトマトやキュウリは大好評でしたnote

F632_170703IMG_5149.jpg

 

▼ザッハ風チョコレートケーキcafe  濃厚なチョコレートケーキに甘さを抑えたクリームがよく合いますheart04

F632_170703IMG_5150.jpg

食事評価:★★★★★ 星5つ

 

■4日目 午前:航空機にて、世界遺産の氷山の町イルリサットへairplane

午後:イルリサット観光(極地探検家クヌートラスムッセン博物館) <イルリサット2連泊hotel

 

▼セルフォスの宿泊ホテル「HOTEL GRIMSBORGIR」にてrestaurant

F632_170703IMG_5154.jpg F632_170703IMG_5155.jpg

 

F632_170703IMG_5156.jpg F632_170703IMG_5159.jpg

 

F632_170703IMG_5160.jpg

食事評価:★★★★★ 星5つ 本日はシャンパンブレックファーストdelicious 野菜など種類も豊富で嬉しいheart04

 

▼イルリサットに向かう途中、レイキャビックの上空からパシャリcamera いよいよグリーンランドへairplane

F632_170703IMG_5162.jpg

 

▼コチラはグリーンランド上空の写真happy01 イルリサットに近づくにつれて景色も変わっていきます 氷河・氷床が約80%sign01

F632_170703IMG_5169.jpg F632_170703IMG_5180.jpg

 

F632_170703IMG_5183.jpg

 

▼エアアイスランドの機材airplane 37人乗りプロペラ機で移動します 上空からの景色の為に眠らないでくださいねwink

F632_170703IMG_5184.jpg

 

▼4日目昼食 グリーンランド名物が揃ったワンプレートランチ(ホタテ・マス・甘エビ・おひょうのムース・ニシンなどfish

F632_170703IMG_5189.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ

 

▼ホテルの部屋からの景色とホテルの外観hotel   宿泊ホテルの「ILULISSATT HOTEL」

F632_170703IMG_5191.jpg F632_170703IMG_5192.jpg

部屋から見える氷海は刻々と氷塊の姿が変わり、見飽きることがありませんshine

 

▼極地探検家、クヌート・ラスムッセン博物館

F632_170703IMG_5198.jpg F632_170703IMG_5199.jpg

 

F632_170703IMG_5201.jpg

約4000年前の発掘品や民族衣装など、とても興味深い博物館で必見ですよsign01

 

▼イルリサットの名物教会 ザイオン教会ですcamera

F632_170703IMG_5205.jpg

 

▼コットングラスの花tulip  この時期のイルサリットはコチラの花が満開ですheart04

F632_170703IMG_5208.jpg

 

▼イルサリットのハーバーship

F632_170703IMG_5218.jpg

 

▼4日目夕食 宿泊ホテル「HOTEL ARCTIC」にてtrain 写真は「ジャコウ牛ミンチのフライ」taurus 美味でしたnote

F632_170703IMG_5220.jpg

 

▼ホタテのグリル レモン風味のソースが抜群の相性でしたよheart04

F632_170703IMG_5221.jpg

 

▼メインのジャコウ牛のステーキ  コチラもオニオンソースが絶妙のバランスscissors

F632_170703IMG_5222.jpg

 

▼デザートのラズベリーアイスクリームcafe 甘みを抑えた酸味のあるアイスクリームはお口にサッパリですdelicious

F632_170703IMG_5223.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ

 

▼イルリサットの白夜 時間は23:30頃、太陽は沈まず、またすぐに上がってきます 夜中でもこの明るさflair

F632_170703IMG_5228.jpg F632_170703IMG_5230.jpg

 

■5日目 午前:世界遺産イルリサットの氷山観光、センチミウ氷河のウォーキングshoe

午後:イルリサット氷河クルーズをお楽しみいただきますship <イルリサット2連泊hotel

 

▼5日目朝食 宿泊ホテル「HOTEL ARCTIC」にてrestaurant とてもシンプルcatface おひょうが大人気ですぐに補充されます

F632_170703IMG_5232.jpg F632_170703IMG_5233.jpg

 

F632_170703IMG_5234.jpg

食事評価:★★★ 星3つ

 

▼センチメウ氷河ウォーキングshoe 片道約1.3kmのハイキング 夏の時期は蚊の大群が...sweat01 虫よけ必須ですsign01

F632_170703IMG_5243.jpg F632_170703IMG_5249.jpg

 

F632_170703IMG_5271.jpg

だんだんと氷河に近づきまずeye 歩きやすいボードウォークなのでご安心くださいshoe

 

F632_170703IMG_5248.jpg F632_170703IMG_5260.jpg

 

F632_170703IMG_5274.jpg F632_170703IMG_5290.jpg

今の時期、北極圏固有の花々が咲き乱れますtulip  ちなみに今日は12種類見ることが出来ましたwink

 

▼コチラは約4千年までの住居跡です

F632_170703IMG_5275.jpg

 

▼ウォーキングのゴール地点motorsports  目の前にはびっしりと氷河が広がっています 人間と比較するとその大きさも歴然sweat02

F632_170703IMG_5286.jpg

 

▼5日目昼食 イルリサットの「CAFE ILULIAQ」にてrestaurant 写真はクリームスープ(中身はホタテ又はエビからチョイスsign05

F632_170703IMG_5294.jpg

 

▼オープンサンドウィッチ(おひょうと甘海老、白身魚フライ、サラダがパンの上にのっています  かなりのボリュームsweat01

F632_170703IMG_5295.jpg

食事評価:★★★ 星3つ デザートもありましたが、満腹で食べれずdelicious、キャンセルしてしまいましたcoldsweats01

 

▼イルリサット美術館 昔の高官の家が、現在はアートギャラリーにnotes イルリサットもモチーフにした絵画を展示pencil

F632_170703IMG_5296.jpg F632_170703IMG_5298.jpg

 

▼イルリサット氷河クルーズship 10数人乗りの船でいよいよ出発  左手に町並みを見ながら氷海へ~ 絶景の数々shine

F632_170703IMG_5304.jpg F632_170703IMG_5305.jpg

 

F632_170703IMG_5310.jpg F632_170703IMG_5311.jpg

 

F632_170703IMG_5312.jpg F632_170703IMG_5325.jpg

 

F632_170703IMG_5338.jpg F632_170703IMG_5339.jpg

 

F632_170703IMG_5341.jpg 

 

▼左手の方にクジラがいるのが分かりますか? 皆、大興奮でクジラを追いかけましたよ~notes

F632_170703IMG_5358.jpg

 

F632_170703IMG_5359.jpg F632_170703IMG_5372.jpg

 

▼5日目夕食 「HOTEL HVIDE ILULIAQ」にてrestaurant  写真はスパイシーシーフードスープdelicious

F632_170703IMG_5385.jpg

 

▼メインのポークのグリルpig

F632_170703IMG_5386.jpg

 

▼付け合わせのポテトはみんなでシェアしてheart04 ポテトはボリュームたたっぷりup

F632_170703IMG_5387.jpg

 

▼デザートのアイスクリーム

F632_170703IMG_5388.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ

 

■6日目 昼:航空機にてアイスランドへ戻りますairplane <レイキャビック2連泊hotel

 

▼6日目昼食 飛行機のスケジュールの関係でランチボックスとなりました。機内でいただきましたrestaurant

F632_170703IMG_5389.jpg

食事評価:★★★ 星3つ

 

▼カンゲルスアック空港と周辺の景色  本日は満席の為、重量が重く、カンゲルスアック空港にて給油gasstation

F632_170703IMG_5393.jpg F632_170703IMG_5394.jpg

 

▼東グリーンランド上空  東部には山も多く、今日はとってもクリアに見えましたよ~eyeglass

F632_170703IMG_5400.jpg F632_170703IMG_5409.jpg

 

▼6日目夕食 レイキャビックのホテル「GRAND HOTEL REYKJAVIK」にてrestaurant ビュッフェスタイルのお食事ですdelicious

F632_170703IMG_5414.jpg F632_170703IMG_5415.jpg

 

F632_170703IMG_5416.jpg F632_170703IMG_5417.jpg

 

F632_170703IMG_5418.jpg

食事評価:★★★ 星3つ  前菜は種類豊富です メインのターキーとラムのローストが人気でしたup

 

■7日目 午前:レイキャビック観光(ホフディハウス、ハトルグリムスキルキャ教会bell、温水貯蔵施設ペルトラン)

午後:自由行動 <レイキャビック2連泊hotel

 

▼レーガンとゴルバチョフの会談の地 ホフディハウスhouse

F632_170703IMG_5420.jpg

 

▼ハルパ コチラは独特なガラスデザインが印象的なコンサートホールですnote

F632_170703IMG_5422.jpg

 

▼市庁舎とチョルトニン湖

F632_170703IMG_5424.jpg

 

▼アルシング(国会議事堂)

F632_170703IMG_5425.jpg

 

▼ハトルグリムスキルキャ 教会と1000年に新大陸に到達したエリクソンの像camera

F632_170703IMG_5426.jpg

 

▼ペルトラン 温水貯蔵施設 上からはレイキャビックの町並みを一望eyeglass

F632_170703IMG_5432.jpg

 

■8日目 午前:ユーラシアプレートと北米プレートに架かる橋コンチネンタルブリッジを訪れます

午後:火山が作り出した世界最大級の露天風呂ブルーラグーンにご案内します <グリンダヴィーク泊hotel

 

▼8日目朝食 宿泊ホテル「GRAND HOTEL REYKJAVIK」にてrestaurant 

F632_170703IMG_5438.jpg F632_170703IMG_5439.jpg

 

F632_170703IMG_5440.jpg F632_170703IMG_5441.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ  種類も豊富heart04 肝油もおいてありますがが臭みが有る為、レモンも用意されてます

 

▼コンチネンタルブリッジ  ユーラシアプレートと北米プレートの間に架かる橋  写真の撮り方の看板もwink

F632_170703IMG_5446.jpg F632_170703IMG_5448.jpg

 

F632_170703IMG_5455.jpg

 

▼8日目昼食 有名なシーフードレストラン「VITINN」restaurant 灯台のそばにありますflair

F632_170703IMG_5457.jpg F632_170703IMG_5458.jpg

 

▼シーフードスープ  中にはたくさんのシーフードが..up

F632_170703IMG_5459.jpg

 

▼海の幸の盛り合わせheart04 生ガキ、生ムール貝、ゆでムール貝、エビグリル、岩カニなど どど~んとsign03

F632_170703IMG_5462.jpg F632_170703IMG_5463.jpg

 

F632_170703IMG_5464.jpg

カニの甲羅部分に思ったより身がつまっています  皆さん、無口で格闘されてました~happy02

 

▼チョコレートケーキ、又はモカアイスクリーム  写真は生チョコレートケーキ  絶品でしたっ、おススメですhappy01

F632_170703IMG_5465.jpg

食事評価:★★★★ 星4つ

 

▼レストランの裏では、海の幸がた~くさん、調理されるのを待ってましたよdelicious

F632_170703IMG_5469.jpg

 

▼ブルーラグーンの宿泊ホテル「SILICA HOTEL」のお部屋の様子camera

F632_170703IMG_5471.jpg F632_170703IMG_5472.jpg

外は溶岩大地  バスルームの備品はもちろんブルーラグーン製ですheart04

 

▼ホテルの玄関とロビーの写真camera

F632_170703IMG_5473.jpg F632_170703IMG_5476.jpg

ブルーラグーンから600mに位置  ロビーの奥にリビング、飲食スペースがあります

 

▼ホテル専用ミニラグーン  捨身は、更衣室、室内プール、外のラグーンcamera

F632_170703IMG_5478.jpg F632_170703IMG_5480.jpg

 

F632_170703IMG_5482.jpg

ブルーラグーンより水温が高く、ミネラルが多いんだそうですhappy01

 

▼ホテルからブルーラグーンへ向かう途中の景色  約6~7分、溶岩大地の中を歩いて近づいていきますshoe

F632_170703IMG_5490.jpg F632_170703IMG_5496.jpg

 

▼ブルーラグーン  シリカホテル宿泊者には、タオル、バスローブ、ビーチサンダル、ドリンクが付いてましたscissors

F632_170703IMG_5502.jpg

 

▼8日目夕食 レストラン「LAVA」にてrestaurant  前菜の北極イワナの冷燻  とろけるような食感でしたheart04

F632_170703IMG_5504.jpg

 

▼ホタテのグリル  香ばしいホタテとクリーミースープの合わせ方にビックリっsign01

F632_170703IMG_5505.jpg

 

▼メインはラムロースト&温野菜  くさみもなくてジューシーな柔らかさnotes 何度食べてもアイスランドラムは美味っup

F632_170703IMG_5506.jpg

 

▼キャロットケーキのチーズクリームムース&アイスクリーム  少しずつ3種の味を楽しめて好評shine 紅茶も茶葉から

F632_170703IMG_5507.jpg

食事評価:★★★★★ 星5つ

 

■9日目 午前:ケフラヴィーク→フィンランド航空(ヘルシンキ乗り継ぎ)→帰国の途へ <機中泊airplane

 

▼早朝の為、朝食はお弁当になりました  とてもシンプル  スキールドリンクが嬉しいheart04

F632_170703IMG_5508.jpg

 

全体的にゆとりがあり(2日目は少しハードですが..)、天候にも恵まれ、のんびりと旅を楽しめましたhappy01

ゆったりと大自然を満喫、フレンドらしい内容ですbook

なかなか訪れることが少ないグリーンランドですが、お食事も美味しく、是非来年いらしていただきたいと思います

 

最後まで「旅ごはん」をお読みいただき有り難うございましたhappy02

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。