ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2016年08月24日出発 F632K フィンランド航空ビジネスクラス利用 グリーンランドとアイスランド10日間

2016年12月16日

2016年8月24日発

F632K  フィンランド航空ビジネスクラス利用 

北極海に浮かぶ世界最大の島 大迫力の絶景

グリーンランドとアイスランド10日間
 

で実際にお召し上がりいただいたお食事と一部ツアー内容をご紹介いたします。お食事は★の数で評価いたします。

満点は星5つ ★★★★★ となります。

 

【】 【1日目】cloudのちsun

フィンランド航空ビジネスクラス直行便でヘルシンキへairplane

到着後は、フィンランドの首都ヘルシンキ観光にご案内しました。

F632K_20160824_OSA1.jpg
 

シベリウス公園。誰もいなくて貸切状態で散策を楽しめました。

F632K_20160824_OSA2.jpg

 

岩山をくりぬいたテンペリアウキオ教会の内部

F632K_20160824_OSA3.jpg

 

ヘルシンキの台所、マーケット広場。そろそろ秋の味覚、キノコが増えてきました。

F632K_20160824_OSA4.jpg

ヘルシンキ大聖堂。青空に白が映えます。

 

【2日目】cloud

ご宿泊のオリジナルソコスホテルヴァークナにてビュッフェスタイルのご朝食。

評価: ★★★

F632K_20160824_OSA5.jpg F632K_20160824_OSA6.jpg

 

F632K_20160824_OSA7.jpg F632K_20160824_OSA8.jpg
ポリッジ(おかゆ)もありました。


F632K_20160824_OSA9.jpg F632K_20160824_OSA10.jpg

フィンランドの国民食、カレリアパイもありました。

 

ヘルシンキでは、中央駅から近い好立地ホテルを利用し、自由行動の時間もたっぷりありました。

のんびりと散策したり、ホテルのお部屋で仮眠を取ったりとお過ごしいただきました。

***

 

午後、ヘルシンキより空路、アイスランドのケフラヴィーク国際空港へairplane

アイスランド到着後は、世界最大の温泉spaブルーラグーンにご案内しました。

F632K_20160824_OSA11.jpg

夏は日が長く、18:30でまだこの明るさ!!平均湯温は38℃くらいで、ポカポカあたたまります。

 

ご夕食は、ブルーラグーン施設内の人気レストランLAVAにて

評価:★★★★*  星4.5!

F632K_20160824_OSA12.jpg
パン。バターはなんと溶岩の上にのっています。

F632K_20160824_OSA13.jpg

シーフードクリームスープ とっても濃厚な味でした。

 

F632K_20160824_OSA39.jpg 

メインはタラのグリルと温野菜 巨大なタラの切り身が3切れも!ボリュームたっぷりです。

F632K_20160824_OSA14.jpg

デザートにはクリームブリュレとアイスクリーム。甘さがしみわたります。

 

***

 

本日のご宿泊はブルーラグーンから車で2km、すぐ近くにありますノーザンライトイン♪

F632K_20160824_OSA15.jpg

 

ホテルは溶岩台地の真ん中に位置しています。

ブルーラグーンから溶岩台地の散歩道を10~15分歩いても行けます。

F632K_20160824_OSA16.jpg

アットホームな雰囲気のホテル内サロン

 

F632K_20160824_OSA17.jpg

ここは展望ルーム。

まわりは何もない溶岩台地、夜は星空、オーロラ鑑賞に最適です!





 

【3日目】

ご朝食は、宿泊ホテルノーザンライトインでビュッフェ形式♪

F632K_20160824_OSA37.jpg F632K_20160824_OSA38.jpg

シンプルな朝食でした。 ★★★

 

9:00頃ホテル出発。

F632K_20160824_OSA18.jpg

通りががりの、レイキャビク近郊のアイスランドの大統領官邸に少し寄り道。

「世界一平和な国」と称されるアイスランドでは、柵もなく、警備員もゼロなんですね・・・sign03

 

つづいて、ヘトリスヘイジ地熱発電所へ。

F632K_20160824_OSA19.jpg

日本製の高圧タービンが大活躍!

アイスランドの電力の約70%は水力、約30%弱は地熱で発電されています。

F632K_20160824_OSA20.jpg

とんがった屋根が洗練されたデザインの地熱発電所の外観。

 

地熱発電について学んだあとは、その地熱エネルギーを活用している施設「フリードヘイマル」をご見学。

F632K_20160824_OSA21.jpg
 

地熱エネルギー利用の温室でトマトやキュウリを栽培しています。

F632K_20160824_OSA22.jpg

 

見学のあとはここで昼食。パンも自家製で種類豊富!

F632K_20160824_OSA23.jpg

トマトスープは絶品の美味しさでおかわり続出!


 

F632K_20160824_OSA24.jpg

サワークリームと、甘酢で漬けたキュウリ。

バターはお好みでスープに入れたり、パンに塗ったり




F632K_20160824_OSA25.jpg

自家製取るテリーにパスタとフレッシュサラダ!


 

フレッシュな野菜の下にトマトとバジルソースのパスタがぎっしり入っています。

F632K_20160824_OSA26.jpg

アップルとグリーントマトのクランブル

お好みでクリームをつけます。トマトの酸味が絶妙に変わり美味!!

お料理はどれもおいしく、星5つの満点でした!! happy02  ★★★★★



 

F632K_20160824_OSA27.jpg

「フリードヘイマル」のレストラン入口。とてもシンプルですが、中に入ると温室とテーブルが並んでいます。

 

***

いよいよアイスランド観光のハイライト、ゴールデンサークル観光へ!

F632K_20160824_OSA28.jpg

“黄金の滝” グトルフォス。夏の時期は滝のすぐそばまで近づけます。

 

 

F632K_20160824_OSA29.jpg F632K_20160824_OSA30.jpg

ストロックル間欠泉。5~6分おきに30メートルの高さに熱湯が吹き上がります。

 

F632K_20160824_OSA31.jpg

世界遺産シンクヴェトリル国立公園

左側が北米プレート、右側は地溝帯です。7km先にユーラシアプレートがあります。

 

***

 

ご夕食は、ストックセリという街にある、「Fjorubordid」というアイスランドで一番有名なアイスランドロブスター料理のレストランへ。

評価は★★★★★!!!

さすがアイスランドいちのロブスターレストランだけあって、おいしくて大賑わいでした。

F632K_20160824_OSA32.jpg

入口はいたってシンプルです。

 

F632K_20160824_OSA33.jpg

ロブスタースープ。ロブスターのエキスが凝縮されたスープで美味!


 

F632K_20160824_OSA34.jpg

サラダは皆で取り分けます。


 

F632K_20160824_OSA35.jpg

ロブスターとポテト。ロブスターは1人約250g、大体7~9個ぎっしり入って大満足!!!

お好みで横のソースをかけてもいいのですが、さっぱりレモンがおすすめです。


 

F632K_20160824_OSA36.jpg

デザートはチョコレートケーキ♪

 

【4日目】cloudsunrain アイスランドはお天気の変わりやすい国です・・・

 

ご朝食はご宿泊の「グリムスボルギール」にてビュッフェ。 ★★★★★

F632K_20160824_OSA40.jpg F632K_20160824_OSA41.jpg

 

F632K_20160824_OSA42.jpg F632K_20160824_OSA43.jpg

 

F632K_20160824_OSA44.jpgF632K_20160824_OSA45.jpg

 

F632K_20160824_OSA46.jpg

アイスランドの朝食の定番の「スキール」も、おしゃれなデザート風。


 

F632K_20160824_OSA47.jpg

田舎なのに豪華な内容!種類豊富でシャンパンもありましたshine

 

 

セルフォスでのご宿泊ホテル、「グリムスボルギール」をご紹介します。

F632K_20160824_OSA48.jpg

ホテルのロビー、奥にレストランがあります。
 

F632K_20160824_OSA49.jpg

ホテルの本館。宿泊棟はコテージのように分かれています。


F632K_20160824_OSA50.jpg

ここはアイスランド有数の別荘地帯。

 

F632K_20160824_OSA51.jpg

宿泊棟の横にはホットタブ(ミニ露天風呂)も併設!旅の疲れを癒せます。

 

F632K_20160824_OSA52.jpg

 

お部屋

F632K_20160824_OSA53.jpg

各お部屋にはテラスバルコニーがあり、オーロラや星空観賞に最適です。

 

本日は、終日アイスランド南海岸の観光

F632K_20160824_OSA55.jpg

“裏見の滝”として知られるセリャラントスフォス。アイスランド語で「フォス」は滝のことです。

 

F632K_20160824_OSA54.jpg

夏の時期は、滝の裏側を歩くことができます♪

かなり水しぶきがかかりますがsweat01独特の景観がたのしめます。

 

F632K_20160824_OSA56.jpg

固有種アイスランドホースが道路の真ん中をゆーったりと歩いています。

車窓から、のどかな景色を眺めながら移動する時間も楽しい南海岸。

 

F632K_20160824_OSA57.jpgF632K_20160824_OSA58.jpg

スコウガ民族博物館では、昔の生活用具がぎっしり展示されています。昔の農家も再現。

 

ご昼食は、ホテルスコーガルにて ★★★★

F632K_20160824_OSA59.jpg

サラダ。どこでも新鮮な生野菜が出てきてうれしいですね♪

 

F632K_20160824_OSA60.jpg

ラム肉のローストと温野菜。アイスランドの仔羊は臭みがなく柔らかくとっても食べやすいです。

 

F632K_20160824_OSA61.jpg

デザートはアイスクリーム3種。

***

 

午後も南海岸の観光は続きます。

F632K_20160824_OSA62.jpg

スコウガフォスの滝。にわか雨のあとで、太陽が出てきて虹も出現!happy01

 

F632K_20160824_OSA63.jpg

ソウルヘイマヨークトル氷河

駐車場から15分程歩くと、巨大な氷河の舌端が間近に見えます。大迫力です!

 

F632K_20160824_OSA64.jpg

黒砂海岸レイニスファラ。

黒い小石の海岸で、ユニークな奇岩や柱状節理をご覧いただけます。

 

夕食は連泊のホテル、グリムスボルギールにてビュッフェ形式。★★★★★

F632K_20160824_OSA65.jpg F632K_20160824_OSA66.jpg

種類豊富で迷いますcoldsweats01 好きなものを、好きなだけ食べられて大好評!

 

F632K_20160824_OSA67.jpg F632K_20160824_OSA68.jpg

 

F632K_20160824_OSA69.jpg F632K_20160824_OSA70.jpg

 

F632K_20160824_OSA71.jpg

 

****

 

【5日目】suncloud

ご朝食後、レイキャビク空港へ。

F632K_20160824_OSA72.jpg

ケフラヴィーク国際空港と違い、レイキャビク市内の小さな空港。

アイスランド国内線や、フェロー諸島、グリーンランド行きの便が発着します。チェックインのカウンターもこじんまりとしています。

 

F632K_20160824_OSA73.jpg

エアーアイスランドの37人乗りのプロペラ機でイルリサットへ向かいますairplane

夏の観光シーズンには、とても人気で予約が取りにくい路線です。

 

F632K_20160824_OSA74.jpg

グリーンランド上空から、だんだんイルリサットに近づいていきます。

 

F632K_20160824_OSA75.jpg
 

F632K_20160824_OSA76.jpg


F632K_20160824_OSA77.jpg

グリーンランドは国土の80%が氷河。上空からも絶景が楽しめますeye

 

F632K_20160824_OSA78.jpg
 

F632K_20160824_OSA79.jpg
 

F632K_20160824_OSA80.jpg


F632K_20160824_OSA81.jpg

約3時間のフライトで到着!!

 

F632K_20160824_OSA82.jpg F632K_20160824_OSA83.jpg

イルリサットの街の中心。今の時期はコットンフラワーが満開です!

 

F632K_20160824_OSA84.jpg

クヌート・ラスムッセン博物館

 

F632K_20160824_OSA85.jpg

お庭でグリーンランド犬の幼犬たちが遊んでいました。グリーンランド犬はオオカミとの交配です。

 

F632K_20160824_OSA86.jpg

屋外には昔使われた犬ゾリが置いてあります。

 

F632K_20160824_OSA87.jpg F632K_20160824_OSA88.jpg

F632K_20160824_OSA89.jpg F632K_20160824_OSA90.jpg

引き続き、博物館内の展示。グリーンランドの先住民からの歴史がコンパクトにまとめられています。

 

 

F632K_20160824_OSA91.jpg

小さなマーガレットのような花も満開です。

 

F632K_20160824_OSA92.jpg

イルリサットの町の中心、ザイオン教会。

 

F632K_20160824_OSA93.jpg

イルリサットの港。グリーンランドでは、町と町の間に道路がないため、多くの人が船を待っています。

 

ご夕食は、ご宿泊ホテル「アークティック」にて。

盛り付けもかわいく、評価は満点! ★★★★★

F632K_20160824_OSA94.jpg

甘えびと海藻、カリフラワークリーム添えのアミューズ

 

F632K_20160824_OSA95.jpg

おひょうのタルタル、赤かぶゼリー添え

 

F632K_20160824_OSA96.jpg

ジャコウウシのグリル、マッシュポテト

 

F632K_20160824_OSA97.jpg

アップルパイとアイスクリーム

 

F632K_20160824_OSA98.jpg

パンbread

 

【6日目】

朝食はご宿泊ホテル「アークティック」にて  ★★★

F632K_20160824_OSA99.jpg F632K_20160824_OSA100.jpg

グリーンランド名物の魚「おひょう」がどんどん補充されます。

 

F632K_20160824_OSA101.jpg F632K_20160824_OSA102.jpg

 

F632K_20160824_OSA103.jpg F632K_20160824_OSA104.jpg

 

 

午前は、センメミウ氷河ウォーキング ♪♪

F632K_20160824_OSA105.jpg

スタート地点。片道1.3kmのウォーキング開始shoe

 

F632K_20160824_OSA106.jpg F632K_20160824_OSA107.jpg

ほとんどアップダウンのないボードウォーキング、氷山がだんだん近づいてきます。

 

F632K_20160824_OSA108.jpg

ユネスコ世界遺産のプレート!

 

F632K_20160824_OSA109.jpg

秋になり、ブルーベリーなど真っ赤に染まります。

 

F632K_20160824_OSA110.jpg

氷山が目前に迫ってきます。

 

F632K_20160824_OSA111.jpg

先住民の住居跡もありました。

 

F632K_20160824_OSA112.jpg

さらに続きます・・・

 

F632K_20160824_OSA113.jpg

階段を上りきると・・・

 

F632K_20160824_OSA114.jpg

その先は岩場。さらにゆっくり上がって行くと・・・

  

 

 

 

眼下に広がる氷山びっしりの大絶景!!

F632K_20160824_OSA115.jpg

 

F632K_20160824_OSA116.jpg

 

 

 

その後、イルリサットの魚市場を見学しました。

F632K_20160824_OSA119.jpg

 

F632K_20160824_OSA117.jpg F632K_20160824_OSA118.jpg

本日、鯨が捕獲されたらしく、肉を買い求める人達で長蛇の列!!

 

 

ご昼食は、「CAFE ILULIAQ」にて ★★★★

F632K_20160824_OSA120.jpg

 

F632K_20160824_OSA121.jpg

ホタテとエビのクリームスープ。身体もあたたまり、味も絶品!

 

F632K_20160824_OSA122.jpg

おひょうと小エビと白身魚のフライのオープンサンドイッチ

 

F632K_20160824_OSA123.jpg F632K_20160824_OSA124.jpg

デザートはベリーケーキまたはチョコレートケーキ♪

 

 

午後は、イルリサット氷河クルーズship

F632K_20160824_OSA125.jpg

クルーズの出発地点より。晴天で無風、お天気に恵まれました。

 

F632K_20160824_OSA126.jpg

イルリサットの町の横を通過。

 

F632K_20160824_OSA127.jpg

流氷が増えてきて、氷山が近づいてきます。

 

F632K_20160824_OSA128.jpg
 

F632K_20160824_OSA129.jpg
 

F632K_20160824_OSA130.jpg
 

F632K_20160824_OSA131.jpg
 

F632K_20160824_OSA146.jpg F632K_20160824_OSA132.jpg

船には毛布が積み込んであり大活躍。船室もありますが、あまりの絶景に船内席に座るのがもったいない!!

皆デッキに出て満喫しましたship

 

F632K_20160824_OSA133.jpg F632K_20160824_OSA134.jpg
 

F632K_20160824_OSA136.jpg F632K_20160824_OSA135.jpg

本日は鯨も見えました!!!eye

 

F632K_20160824_OSA137.jpg F632K_20160824_OSA138.jpg
 

F632K_20160824_OSA139.jpg F632K_20160824_OSA140.jpg
 

F632K_20160824_OSA141.jpg F632K_20160824_OSA143.jpg

 

F632K_20160824_OSA142.jpg

 

F632K_20160824_OSA144.jpg

イルリサットの街並みhouse

 

F632K_20160824_OSA145.jpg

最後、港に戻る手前で崖の上にご宿泊ホテルが見えました。

 

***

 

イルリサットでのご宿泊ホテル「アークティック」をご紹介します。

F632K_20160824_OSA147.jpg F632K_20160824_OSA148.jpg

ホテル外観

 

F632K_20160824_OSA149.jpg F632K_20160824_OSA150.jpg

レセプションとレストラン

 

F632K_20160824_OSA151.jpg

レストラン前のテラスからの眺望

 

F632K_20160824_OSA162.jpg

ホテル裏は、グリーンランド犬の犬舎です。

 

F632K_20160824_OSA152.jpg

イグルーもあります。

 

F632K_20160824_OSA153.jpg

ホテル前の遊歩道。散策おすすめです!

 

 

ご夕食は「CAFE INUIT」にて ★★★★* 星4.5!

F632K_20160824_OSA160.jpg

レストランの外観です。

 

F632K_20160824_OSA154.jpg

クジラのお刺身。新鮮で美味でした!日本でもなかなか口にすることが出来ない刺し身で皆完食!

 

F632K_20160824_OSA155.jpg F632K_20160824_OSA156.jpg

つけ合わせのキュウリと人参のスティック。生姜とわさびも登場!

 

F632K_20160824_OSA157.jpg

グリーンランドのローカルビールも好評!ジャコウウシのラベルです。

 

F632K_20160824_OSA158.jpg


おひょうのグリル、小エビのクリーミーソース、温野菜のランチ

F632K_20160824_OSA159.jpg

アイスクリーム

 

夕食後、ホテルに戻ると素晴らしい夕景が。

F632K_20160824_OSA161.jpg


テラスから見るサンセット。20:00頃です。

F632K_20160824_OSA163.jpg

イルリサットの町と、遠くに氷山も美しく見えます。

 

夜、23:50頃オーロラ出現!!!

1:30頃までオーロラ乱舞、天空大爆発!!のすごいオーロラで大・大・大感激shine

氷河、氷山、クジラ、オーロラと最高の1日となり、まさに圧巻のグリーンランドでした。

 

***

 

【7日目】sun

F632K_20160824_OSA164.jpg

朝、起きてみると流氷がびっしり!

流氷がイルリサットの町、ホテル前まで押し寄せていて、昨日と全く違う景色の変貌ぶりに皆びっくり!!

F632K_20160824_OSA165.jpg

 

ホテルアークティックにて、

フライトの時間に合わせて、軽めのご昼食をお召し上がりいただきました。★★★★

F632K_20160824_OSA166.jpg

パンはシンプルなおいしさです。

F632K_20160824_OSA167.jpg

ワンプレートランチ。

おひょうのテリーヌ、おひょう、ニシン、卵、ラム肉グリル、ジャコウウシ、ミニサラダ

 

***

 

再び、アイスランドへ戻ります。上空からの景色airplane

F632K_20160824_OSA168.jpg

 

F632K_20160824_OSA169.jpg

グリーンランドの東海岸。西と違って高い山もあり、東海岸線が見えて大西洋が見えてきます。

 

F632K_20160824_OSA170.jpg

 

 

レイキャビクに到着後、ホテルへ。

ご夕食はご宿泊ホテル「グランド」にてお召し上がりいただきました。 ★★★★ 

F632K_20160824_OSA171.jpg

サーモンの前菜

 

F632K_20160824_OSA172.jpg

ポーク照り焼き風と温野菜

 

F632K_20160824_OSA173.jpg

スキールライムケーキ。アイスランド名物の乳製品はクリーミーで好評でした。

 

【8日目】sun

朝食はご宿泊のグランドホテルにて。★★★★

F632K_20160824_OSA174.jpg F632K_20160824_OSA176.jpg

ビュッフェは種類豊富。

 

F632K_20160824_OSA178.jpg F632K_20160824_OSA177.jpg

 

F632K_20160824_OSA175.jpg

肝油(タラの肝の油)もあります。

 

F632K_20160824_OSA179.jpg

なんとお味噌汁もありました!ほっとする味catface

 

本日はアイスランドの首都、 レイキャビク観光 にご案内します。

F632K_20160824_OSA180.jpg

レーガンとゴルバチョフの会談が行われたホフディハウス

 

F632K_20160824_OSA181.jpg

斬新な建築のコンサートホール「ハルパ」。柱状節理のデザイン

 

F632K_20160824_OSA182.jpg

ペルトランからの360度の眺望eye

 

F632K_20160824_OSA183.jpg

ハトルグリムスキルキャ教会とエリクソン像(1,000年に新大陸到達のバイキング)

 

F632K_20160824_OSA184.jpg

教会内部。5,000本以上のパイプオルガンがあります。

 

F632K_20160824_OSA185.jpg

チョルトニン湖と市庁舎

 

F632K_20160824_OSA186.jpg

アルシング(国会議事堂)

 

 

F632K_20160824_OSA187.jpg F632K_20160824_OSA188.jpg

ご宿泊のグランドホテルの外観と、明るい陽射しの入るアトリウムロビー。

 

このホテルはアイスランドでは珍しく、全室バスタブ付。

蛇口をひねると、地熱発電で供給された暖かい温泉が出るアイスランドspa

旅の疲れを癒していただけます。

 

 

 

なんと今夜もオーロラが出ました!!

22:30~24:30頃まで、ホテルから歩いて10分程の北の海岸沿いにてオーロラ観察eye

とても濃い緑のオーロラが満天に出現しました。

 

 

***

 

【9日目】sun

ホテルにて朝食。フライトの関係上、4:30に出発しないといけないため早朝でしたが、簡単なパンとフルーツ、ドリンクを用意してくれました。 ★★★

F632K_20160824_OSA189.jpg F632K_20160824_OSA190.jpg
 

F632K_20160824_OSA191.jpg

あたたかいコーヒーや紅茶がうれしいですね♪

 

ヘルシンキを経由し、フィンランド航空ビジネスクラスで関西空港へご帰国いただきました。airplane

 

***

 

お天気にも恵まれ、大自然を満喫!

特にグリーンランドは圧巻の絶景で、筆舌に尽くしがたい程でした!!!

この迫力は、写真ではお伝えしきれません。

旅行満足度100%の高評価をいただいた当ツアーは2017年度も継続します!

 

アイスランドとグリーンランド

是非この素晴らしい絶景をご自身の目でお確かめください♪

 

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。