ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関東発 2018年1月14日出発 往復ターキッシュエアラインズビジネスクラス利用 天空に浮かぶメテオラ ギリシャ世界遺産紀行8日間(コース番号G291)

2018年2月 9日

旅ごはんページへようこそ!!

往復ターキッシュエアラインズビジネスクラス利用

天空に浮かぶメテオラ ギリシャ世界遺産紀行8日間

往復ビジネスクラス利用を利用して、世界遺産をじっくり巡るコースですairplanecrown

エーゲ海の1日クルーズでは、爽快な気分で島巡りを満喫できますship

それでは、2018年1月14日出発分の旅ごはんをご紹介させていただきます。

 

 

+++2日目LUNCH テサロニキの「VOTSALO」+++

野菜スープ、野菜サラダ、スブラギ(ポーク串焼き&ズッキーニグリル)、みかん

G291_20180114TYO_1.jpg   G291_20180114TYO_2.jpg


G291_20180114TYO_3.jpg   G291_20180114TYO_4.jpg

ツアー初めてのお食事は、ギリシャの名物料理スブラキをメインにいただきました。

ポークが香ばしく焼いてあり、食べやすかったです。

全体的に野菜がたっぷりで、バランスが良かったと思います。

 

 

+++2日目DINNER カランバカのご宿泊ホテル+++

ほうれん草のパイ、野菜サラダ、白身魚ムニエルとポテト、パンナコッタ

G291_20180114TYO_5.jpg   G291_20180114TYO_6.jpg





G291_20180114TYO_7.jpg   G291_20180114TYO_8.jpg

パイの中にほうれん草がぎゅぎゅっと詰まっていました!さらにサラダもあったので野菜をたっぷりいただきました。

メインの白身魚はバター・ローズマリー・レモンの風味が合わさっていい味付けでした。

 

 

+++3日目LUNCH メテオラの「PANORAMA」+++

前菜盛り合わせ(赤ピーマン、キノコ、チョリソー、ナス、ザジキ)、野菜サラダ、ムサカ、焼きりんご

G291_20180114TYO_9.jpg   G291_20180114TYO_10.jpg





G291_20180114TYO_11.jpg

前菜の盛り合わせがしっかりとしていました。赤ピーマンの大きさにびっくりeye

白いものがザジキで、キュウリ入りヨーグルトです。

メインは、名物のムサカ。ナス・挽肉・ホワイトクリーム・チーズを重ねて焼くラザニアのようなものです。

食べやすくて、万人ウケする人気料理ですねsmile

 

 

+++3日目DINNER デルフィのご宿泊ホテル+++

野菜スープ、チーズパイ・ほうれん草パイ、チキンとナスのグリル、野菜サラダ、

ギリシャスイーツ(チーズ入りパイシロップ漬け)

G291_20180114TYO_12.jpg   G291_20180114TYO_13.jpg





G291_20180114TYO_14.jpg   G291_20180114TYO_15.jpg

ギリシャは野菜が様々な料理に使われていますね。

料理のバランスは良し! これと言って印象に残る味付けではありませんでしたが、どれも食べやすかったです。

 

 

+++4日目LUNCH アラホバの「FTERDLAKA」+++

焼きチーズ、野菜サラダ、チキンとオクラ トマトソース煮込み、デザート

G291_20180114TYO_16.jpg   G291_20180114TYO_17.jpg





G291_20180114TYO_18.jpg

ギリシャでは、サガナキという料理があり、チーズを焼いたものを指します。

シンプルですが、チーズは焼くとまた違った味わいになりますよね!

メインのチキンには、おくらがたっぷり! 毎回健康的でバランスの良いお食事に感謝です。

 

 

+++4日目DINNER オリンピアのご宿泊ホテル+++

ポタージュスープ、サラダ、ポテト、ラム肉、ゼリー、ギリシャスイーツ

G291_20180114TYO_19.jpg   G291_20180114TYO_20.jpg





G291_20180114TYO_21.jpg

ポタージュスープ以外は、ビュッフェ台からお好きな分だけ自分で盛り付けるビュッフェスタイルでした。

田舎だからか・・・ 素材・味付けともに印象に残らず・・・

 

 

+++5日目LUNCH オリンピアの「AMBROSIA」+++

ポタージュスープ、タコとショートパスタ トマトソース煮込み、野菜サラダ、アイスクリーム

G291_20180114TYO_22.jpg   G291_20180114TYO_23.jpg





G291_20180114TYO_24.jpg

ショートパスタの量がものすごく多く、味付けも薄め。そしてやわらかいbearing

飽きてきてしまうのも仕方ありません。

旅も5日目を迎えて、胃もそろそろ疲れてくる頃。

暖かいやさしい味スープはありがたい!

 

 

+++5日目DINNER アテネの「DIONYSOS」+++

前菜盛り合わせ(ムサカ、エビ、チーズパイ、ほうれん草パイ)、お魚orお肉、チーズパイシロップ漬け

G291_20180114TYO_25.jpg   G291_20180114TYO_26.jpg



G291_20180114TYO_27.jpg

アテネに到着し、指定レストランでのお食事restaurant

清潔感が漂う店内からは、大きなガラス窓越しにアクロポリスが眺められますshine

これにはお客様のテンションもUPup

ギリシャならではの前菜に、メインはお魚かお肉か選ぶことができました。

私はお肉をチョイス。仔牛肉シチュー&マッシュポテトでした。

お肉が柔らかくておいしいんです。お客様にも好評。

お料理はどれも上質な味付けで、サービスも良く、気持ちよく思い出深いディナーとなりましたshine

 

+++6日目DINNER アテネの「CAPTAIN JOHN」+++

チーズベーコン入りサラダとエビチリ、ムール貝ときびなごのフライ、メカジキのグリル、アイスクリームとチョコレート

G291_20180114TYO_28.jpg   G291_20180114TYO_29.jpg



G291_20180114TYO_30.jpg   G291_20180114TYO_31.jpg

エーゲ海サロニコス湾クルーズをエンジョイした後には、シーフードディナー。
港沿いにシーフードレストランが多数並んでいます。

この「CAPTAIN JOHN」は新鮮なシーフードが自慢のレストラン。

ギリシャ最後の夕飯はシーフードたっぷりの美味しいお食事で、満足happy01note

 

8日間というコンパクトなツアーでしたが、今回のツアーはギリシャの北の町から入り、一筆書きでアテネまで行く

無駄のない行程でした!

ギリシャの見どころ「遺跡」と「エーゲ海クルーズ」両方も楽しめて

さらに日本人の口にあうお食事も嬉しい!

 

皆さま、是非ギリシャにおこしください!これから夏に向けては、「エーゲ海クルーズ」も良いシーズンですねsmile

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。