ツアーお食事だより ヨーロッパ もっと旅行を安心に、楽しく。

旅行の楽しみの一つ、食事。それがどんなものかわからないと、不安なもの。
阪急交通社ではツアーでの食事の様子を添乗員自ら、ブログでお届けします。

フレンドツアー 関西発 2017年5月30日出発 F363 フィンランド航空ビジネスクラス利用 スイス・ドイツ・アルザス美しい村8日間 モニターツアー

2017年6月14日

2017年5月30日出発 F363


フィンランド航空ビジネスクラス利用 

スイス・ドイツ・アルザスの美しき村8日間モニターツアー

 

こんにちはsign01 フレンドツアーの添乗員ですvirgo

今回の「旅ごはん」では、ドイツ(ライン川や古城)・フランス(アルザス地方)・スイス(ユングフラウ)を旅しますhappy01

 

コンパクトに8日間で、ドイツでは中世ヨーロッパの雰囲気をcrown、アルザス地方では可愛らしい町並みをheart04

そしてスイスでは、壮大な山々と氷河を有する大自然をfujiをご覧いただきます。

ヨーロッパを代表する3ヵ国を「旅ごはん」では、食事評価は5段階制  ★★★★★星5つで評価しますkaraoke

 

--------------------------------------------

 

cloverwinefuji  ツアー日程は下記の通りです cloverwinefuji

■1日目 午前:関西国際空港発→フィンランド航空→フランクフルト着airplane 【フランクフルト泊】

■2日目 午前:ワインの産地として有名なリューデスハイムへ bus

「ローレライの岩」や古城の景観をお楽しみ頂けるライン川クルーズship

午後:大学と古城の街ハイデルベルグを散策shoe 【ハイデルベルク泊】

■3日目 午前:「天空の城」と呼ばれるホーエンツォレルン城観光 crown 

午後:国境を越えてフランスのストラスブールへ bus 【ストラスブール泊】

■4日目 終日:アルザス地方の美しい村を巡ります bus 【ストラスブール泊】

(世界遺産ストラスブール、コルマール、ヨーロッパの美しい村30選リクヴィル) 

■5日目 午前:国境を越えてスイスのバーゼルへ bus バーゼル市立美術館を見学eyeglass

午後:スイスに首都、世界遺産のベルン観光camera 【ユングフラウ地方】

■6日目 午前:ユングフラウ登山観光subway  午後:自由行動  【ユングフラウ地方泊】

■7日目 午前:チューリッヒ発→フィンランド航空→帰国の途へ airplane 【機内泊】

■8日目 朝:関西国際空港到着後、解散。

 

--------------------------------------------

 

■2日目 フランクフルトの宿泊ホテル「STEIGENBERGER FRANKFURT LANGEN」の朝食restaurant

F363_170530_osa2017053107180000.jpg

 

アメリカンビュッフェの朝食ですdelicious まずは、星4つでスタートですsign01

 

▼ライン川クルーズの風景ですship  ブドウ畑が広がっていますcamera

F363_170530_osa2017053111290000.jpg

 

▼こちらは中世の古城crown のんびりと船上からの見学ですeyeglass

F363_170530_osa2017053111390000.jpg

 

▼有名な「ローレライの岩」をパシャリっcamera

F363_170530_osa2017053111510001.jpg

 

■2日目 ザンクトゴアにあるレストラン「ZUM GOLDEN LOEWEN」での昼食restaurant

 

▼フレッシュサラダclover

F363_170530_osa2017053112200000.jpg

 

▼名物のマス料理(ローストしたもの)、ほうれん草とポテトの付け合わせ

F363_170530_osa2017053112240000.jpg

 

▼デザートのワッフル、チェリーソースをかけてheart04

F363_170530_osa2017053112510000.jpg

 

日本の方にも食べやすいお魚料理fishでした。 星4つでお願いしますsign01

 

▼午後は大学の街として有名なハイデルベルグを散策しましたshoe 

F363_170530_osa2017053117510000.jpg F363_170530_osa2017053117510001.jpg

 

F363_170530_osa2017053117510002.jpg F363_170530_osa2017053117520000.jpg

 

写真は順に、「ハイデルベルク城」「聖ハインリッヒガイスト教会」「市庁舎」「マルクト広場」ですcamera

 

■2日目 ハイデルベルクのレストラン「ZUM ROTEN OCHSEN」での昼食restaurant

 

▼クリームスープ

F363_170530_osa2017053118130000.jpg

 

▼フレッシュサラダclover

F363_170530_osa2017053118210000.jpg

 

▼名物のロールキャベツです(少し日本のものとは違いますねeye

F363_170530_osa2017053118360000.jpg

 

▼バニラアイスクリーム(ベリーソース添え)

F363_170530_osa2017053118530000.jpg

 

ハイデルベルクに昔からある老舗レストランでしたshine  星4つでお願いしますsign01

 

■3日目 宿泊レストラン「LEONARDO HEIDELBERG」での朝食restaurant

F363_170530_osa2017060108170000.jpg

アメリカンビュッフェの朝食ですdelicious こちらも、星4つですsign01

 

■3日目 ホーエンツォレルン城内のCafe Restaurantでの昼食restaurant

 

▼コンソメスープ(見えているのはスライスしたパンですbread

F363_170530_osa2017060112140000.jpg

 

▼名物の「マウルタッシェン」とポテトサラダ 美味っsign03

F363_170530_osa2017060112200000.jpg

 

▼デザートのアップルストゥーデルheart04

F363_170530_osa2017060112390000.jpg

 

城内にあるレストランで、マウルタッシェンが有名ですdelicious 今回のツアー初の、★★星5つの評価ですsign01

 

▼ホーエンツォレルン城内部をご紹介しますcamera

F363_170530_osa2017060113020001.jpg

 

F363_170530_osa2017060113020002.jpg

 

F363_170530_osa2017060113130000.jpg

 

▼こちらはホーエンツォレルン城からの展望ですcamera

F363_170530_osa2017060113130001.jpg

 

▼ホーエンツォレルン城の入り口付近

F363_170530_osa2017060113130002.jpg

 

■3日目 ストラスブールのレストラン「LE DIX」での夕食ですrestaurant

 

▼前菜のミックスサラダ(生野菜があるのは嬉しいですねclover

F363_170530_osa2017060119190000.jpg

 

▼シュークルート(意外にボリュームがあるんですsweat01

F363_170530_osa2017060119360000.jpg

 

▼デザートのクグロフ型アイスクリームheart04

F363_170530_osa2017060120100000.jpg

 

今日からフランス、アルザス地方に入りましたよbus 夕食は、星4つでお願いしますsign01 

 

■4日目 ストラスブール観光と自由行動をお楽しみいただきましたshoe

 

▼ストラスブールの街をご紹介しますcamera

F363_170530_osa2017060208580000.jpg

 

▼世界遺産にも指定されている「プティット・フランス」です。木組みの家々がキレイshine

F363_170530_osa2017060209070000.jpg

 

▼街の中心にあるノートルダム大聖堂ですbell

F363_170530_osa2017060209310000.jpg

 

▼ノートルダム大聖堂内

F363_170530_osa2017060209420000.jpg

 

▼その内部を歩いて奥まで行くと...

F363_170530_osa2017060209440000.jpg

 

▼天文時計に出会えますclock

F363_170530_osa2017060209520000.jpg

 

■4日目 レストラン「BUFFET DE LA GARE」での昼食restaurant

 

▼タルトフランベ(5枚を17人で取り分けましたdelicious) ボリュームたっぷりsign01

F363_170530_osa2017060212280000.jpg

 

本当はメインとして食べられますが、今回は前菜みたいな感じでrestaurant アルザス風ピザ、好評でしたup

 

▼サーモンとライス

F363_170530_osa2017060212540000.jpg

 

▼イルフルタント(浮島)という名前のあま~いデザートheart04

F363_170530_osa2017060213130000.jpg

 

サーモンfishがちょっと大味な気がしました..catface  星4つの評価ですsign01

 

■4日目 コルマールの街並みをご覧いただきますcamera アルザス地方を代表する可愛らしい街ですよnote

 

▼サンマルタン教会bell

F363_170530_osa2017060214150000.jpg

 

▼木組みの家々が残るコルマールの街並みhouse

F363_170530_osa2017060214160000.jpg 

 

F363_170530_osa2017060214170000.jpg

 

F363_170530_osa2017060214170001.jpg 

F363_170530_osa2017060214260000.jpg

 

▼一方、こちらは「ヨーロッパの美しい村30選」に選ばれたリクヴィルの街並みですcamera

F363_170530_osa2017060216180000.jpg

 

F363_170530_osa2017060216180001.jpg

 

F363_170530_osa2017060216200000.jpg

 

▼コウノトリの巣を発見eyesign03 アルザスのシンボルですshine

F363_170530_osa2017060216220000.jpg

 

■5日目 宿泊ホテル「GRAND」の朝食ですrestaurant

F363_170530_osa2017060307310000.jpg F363_170530_osa2017060307310001.jpg

 

朝食はどのホテルもアメリカンビュッフェですdelicious 星4つでお願いしますsign01

 

■5日目 スイスのバーゼルにあるレストラン「RHEIN FELDERHOF」での昼食restaurant

 

▼前菜のトマトスープ(酸味がちょうどよくて美味up

F363_170530_osa2017060312320000.jpg

 

▼チキンのマッシュルームソースchick(コチラも食べやすくて好評でしたよ~notes

F363_170530_osa2017060312420000.jpg

 

他にもデザートにはプリンが用意されました(すみません、データ保存し忘れです...sweat01) 

どれも美味しかったので、今回の昼食評価は..★★星5つでお願いしますsign01 shine

 

▼世界遺産のベルンの街並み 実はベルンがスイスの首都ってご存知でした?

F363_170530_osa2017060314380000.jpg

 

▼バラ公園の様子です 今日は6月3日(土)ですが、まだ3分~5分咲きって感じでしたbud

 

F363_170530_osa2017060314390000.jpg F363_170530_osa2017060314400000.jpg

 

▼スイスと言えば腕時計が有名ですが、こちらはベルンのシンボルでもある仕掛け時計ですclock

F363_170530_osa2017060315280000.jpg

 

▼ベルン市内のクマ公園leo 街の旗にもクマのイラストが使われています

F363_170530_osa2017060316160000.jpg

 

■6日目 グリンDネルワルドの宿泊ホテル「KREUZ UND POST」の朝食train

F363_170530_osa2017060406450000.jpg F363_170530_osa2017060406460000.jpg

 

スイスだけあって、チーズやハムなどが用意されていましたdelicious 今回の評価は星4つですsign01

 

▼ユングフラウヨッホ駅入り口の写真ですcamera ちょっとブレててすみませんsweat01

F363_170530_osa2017060410430000.jpg

 

▼ユングフラウ登山観光へsubway 展望台からの景色なんですが、一面雪で真っ白..何も見えずでしたcrying

F363_170530_osa2017060409570000.jpg

 

以上で、スイス・ドイツ・アルザスの美しい村8日間の「旅ごはん」は終了です。

自由時間も多かったので、各自でもお食事を楽しまれていましたよ~notes

当ツアーはこの出発日を最後に終了しますが、夏からはルフトハンザドイツ航空で旅する

同じツアー(コースコード:F364C)を販売していますairplane 是非、フレンドツアーHPをご覧ください。

 

最後までお読みいただきありがとうございましたsign03

 

 

トラピックス

フレンドツアー

クリスタル

エリア・国から探す

ヨーロッパ

アジア

アフリカ

中近東

北米

中南米

オセアニア

南太平洋

ミクロネシア

ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。