香川/海城・高松城を思う

|香川県 国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

香川県

2017年6月16日
カテゴリー:四国 | 香川県

香川/海城・高松城を思う

琴電の高松築港駅から歩いてすぐの場所にある
高松城跡玉藻公園を散策。


00600_170601_01.JPG


ここには海に直面して築かれた海城としては最大規模だった高松城がありました。
今はだいぶ埋め立てられてしまっていますが、
そこかしこに海城の名残を感じられます。


例えば、北の丸。


00600_170601_02.JPG


写真右下の部分は水手御門と呼ばれ、
城主はここから小舟に乗り、沖に停泊する大船に向かったそうです。
まさに海への玄関口!


毎週日曜日には水手御門近くの月見櫓が一般公開されています。
櫓に登ると、海水が濠に流れ込むところを見たり、


00600_170601_03.JPG


今ではだいぶ遠くなってしまった、海を見たりできます。


00600_170601_04.JPG


当時は月見櫓から城主の船が到着するのを見張っていたそうです。


また、城内では城舟(じょうせん)体験なるものに挑戦することもできます。


00600_170601_05.JPG


和船に乗って内濠を遊覧します。


00600_170601_06.JPG


なんと、濠にいる鯛にエサやりをすることも可能。


なぜ濠に鯛がいるのかというと、水門で濠と瀬戸内海が繋がっているため、
濠の水は海水100%。そこに真鯛を放流しているのです。
濠の水位が海の干満に連動して変化するのも見どころかもしれません。


玉藻公園では、披雲閣にも注目を。
国の重要文化財に指定されています。


00600_170601_07.JPG


老朽化のため取り壊されていたものの、1917年に再建され、
迎賓館として使われていました。
今でも貸館として運営されていて、
私が訪れたときは盛大な茶会らしきものが開かれていました。
歴史的建物を見学するだけではなく、利用できるというのは貴重ですね。


高松城は廃藩置県で廃城となり、さらに老朽化のため破却されてしまいました。
そのため、高松城の天守閣はなく、
現在、天守閣復元を目指しているそうです。
瀬戸内海に威容を示した高松城の復元...実現するか否か、楽しみです。



 

四国方面のツアーをお探しの方はこちらから
四国方面のホテル・旅館をお探しの方はこちらから



**************************************************
記者:white rice
東京で暮らしはじめて早15年。未だに迷子になります。
旅先では方向音痴が功を奏して面白い発見をすることも。
**************************************************

 

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の香川旅行 ツアーのご紹介

香川旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
香川観光ガイドページはこちら
旅行に役立つ旅の情報が満載!
四国
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

香川/海城・高松城を思う|香川県 国内現地情報ブログ|阪急交通社