【行ってきました!】 観光列車「四国まんなか千年ものがたり」試乗会 

|香川県 国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

香川県

2017年4月10日
カテゴリー:四国 | 香川県

【行ってきました!】 観光列車「四国まんなか千年ものがたり」試乗会 

JR四国が4月1日から運行開始する本格的な観光列車四国まんなか千年ものがたりをご紹介いたします。
 
1_170324SHIKOKU.jpg
 
運行は一日一往復、主に週末を中心に金曜日~月曜日に定期運行しますが、平日は貸切利用も可能です。
 
2_170324SHIKOKU.jpg
 
運転区間は多度津⇔大歩危間を片道約2時間半~3時間かけて運転します。車内では地元食材にこだわったお食事が提供され、ゆったりとした車内からは讃岐の里山、阿波の渓谷など車窓風景も存分にお楽しみいただけます happy01
 
3_170324SHIKOKU.jpg
 
4_170324SHIKOKU.jpg
 
5_170324SHIKOKU.jpg
 
琴平駅内「四国まんなか千年ものがたり」専用待合室では運行途中に小休止し、ウエルカムサービスとフェアウェルサービスを実施。
 
6_170324SHIKOKU.jpg
 
9_170324SHIKOKU.jpg
 
専用スタッフがスイーツとお飲物でお客様をお迎えいたします wink
 
7_170324SHIKOKU.jpg
 
8_170324SHIKOKU.jpg
 
また室内には四国の観光資料も豊富にあり、旅の情報収集にも役立ちます。付近にはこんぴらさんで有名な「金刀比羅宮」や、「善通寺」などの有名観光スポットもあり旅行プランに組み込むこともできます flair
 
そらの郷紀行(下り列車の愛称)」(多度津駅10:21発→大歩危駅12:48着)に今回は琴平駅より乗車しました。
車両外観は四季をイメージした美しい色調で素晴らしく、3両編成で57席のゆったりとした室内の造り confident
 
10_170324SHIKOKU.jpg
 
11_170324SHIKOKU.jpg
 
12_170324SHIKOKU.jpg
 
座席は左右の眺望が楽しめるよう交互に配置され、さらに眺望を意識した大きな窓が特徴です。
 
13_170324SHIKOKU.jpg
 
14_170324SHIKOKU.jpg
 
各車両は四季をイメージしたデザインで全て趣が異なり、徳島県産の木材に包まれた室内は心が落ち着き、温かみを覚えました happy01
 
15_170324SHIKOKU.jpg
 
16_170324SHIKOKU.jpg
 
17_170324SHIKOKU.jpg
 
18_170324SHIKOKU.jpg
 
讃岐こだわり食材の洋風料理に舌鼓!!
そらの郷紀行」では金刀比羅宮が運営する上椿(かみつばき)の料理長監修のオリジナル料理をご提供。ゆったりとした車内で車窓風景を楽しみながら、厳選した香川県産地元食材を使ったお食事をご賞味ください flair
 
20_170324SHIKOKU.jpg
 
21_170324SHIKOKU.jpg
 
22_170324SHIKOKU.jpg
 
23_170324SHIKOKU.jpg
 
今回のお料理写真は「讃岐三蓄と旬の地元野菜の洋風プレート(春)」ですが、季節により旬の食材は変わります。
 
19_170324SHIKOKU.jpg
 
※食後のコーヒー付。
 
車内のやさしい空間作りを演出する千年ものがたり専任アテンダントの皆さん shine
 
24_170324SHIKOKU.jpg
 
25_170324SHIKOKU.jpg
 
27_170324SHIKOKU.jpg
 
乗車案内、食事サービス、さらには沿線の見どころを車内放送にてお客様にご案内していただきます confident
 
26_170324SHIKOKU.jpg
 
28_170324SHIKOKU.jpg
 
スタッフ手作りの沿線マップとともに丁寧な接客と笑顔が旅行の良き思い出となることでしょう。お気軽にお声掛けください。
 
沿線の車窓風景 【1】
 
29_170324SHIKOKU.jpg
 
31_170324SHIKOKU.jpg
 
坪尻駅:急な坂の途中に駅を設置するため、スイッチバック方式を採用した珍しい駅で、昔の蒸気機関車は一旦折り返し線をバックし勢いをつけて急坂を上っていきました dash
 
32_170324SHIKOKU.jpg
 
現在は乗降客はほとんどおらず周辺に道路や住居が無いことで秘境駅としても有名な駅です。
 
沿線の車窓風景 【2】
 
33_170324SHIKOKU.jpg
 
大歩危・小歩危:四国山地を横切る吉野川の激流によってつくられた約8キロにおよぶ渓谷で大理石の彫刻がそそり立っているかのような美しい景観を誇ります flair
 
34_170324SHIKOKU.jpg
 
35_170324SHIKOKU.jpg
 
大歩危峡は、その間近に見える美しい岩石やV字谷の様子から日本列島の成り立ちがわかる全国的にも貴重な場所として、国指定の天然記念物になっています。大歩危駅は千年ものがたりの終着駅で、祖谷渓の「かずら橋」への観光の基点となる駅です。また大歩危峡遊覧やラフティングを楽しむこともできます happy01
 
しあわせの郷紀行(上り列車の愛称)」(大歩危駅14:20発→多度津駅17:16着)
おとなの遊山箱」は日本料理「味匠 藤本」の料理長監修による、地元食材にこだわった料理や甘味を三段の重箱に詰めた千年ものがたりオリジナル料理です shine
 
37_170324SHIKOKU.jpg
 
40_170324SHIKOKU.jpg
 
39_170324SHIKOKU.jpg
 
車窓風景を楽しみながらご賞味ください。※食後のコーヒー付。
 
今回ご紹介した「四国まんなか千年ものがたり」は下記当社ツアーでもご案内しています。
運行から2周年を迎えた人気の観光列車「伊予灘ものがたり」と組み合わせたツアーなどもございます。是非ご検討ください。
(2017年4月6日現在)
 
<1>コース番号:5W585X「新観光列車 四国まんなか千年ものがたりに乗車!四国の名湯・涼景・歴史を愉しむ旅モニターツアー3日間
<2>コース番号:55230X「四国まんなか千年ものがたり」と「伊予灘ものがたり」8つの列車でめぐる幸せ四国ぐるり旅3日間
<3>コース番号:55228X「新観光列車 四国まんなか千年ものがたりと絶景・秘境・名湯をめぐる憧れの休日モニターツアー3日間
 
平成29年(2017年)4月~6月は四国デスティネーションキャンペーンが開催されます。今回は「まなび」「ながめ」「あそび」「こころ」「ぐるめ」の5つのテーマで四国を「くるり」と楽しめる旅を四国が一体となってご提案いたします。
是非この機会に四国へお越しください。
 
トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の香川旅行 ツアーのご紹介

香川旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
香川観光ガイドページはこちら
旅行に役立つ旅の情報が満載!
四国
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

【行ってきました!】 観光列車「四国まんなか千年ものがたり」試乗会 |香川県 国内現地情報ブログ|阪急交通社