【行ってきました!】 北海道 <網走(オホーツク流氷館、流氷クルーズ)>

|北海道国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

北海道

2017年4月20日
カテゴリー:北海道

【行ってきました!】 北海道 <網走(オホーツク流氷館、流氷クルーズ)>

阪急交通社の尾﨑と申します。
 
北海道への視察、今回は<摩周湖網走(オホーツク流氷館、流氷クルーズ)>をご紹介します note
 
摩周湖
阿寒国立公園内にある摩周湖。 私は高校の修学旅行以来でした happy01
摩周湖は「霧」のイメージではないでしょうか? ところがこの日は!
 
1_0160.jpg
 
快晴! sun
 
2_0145.jpg
 
3_0155.jpg
 
摩周岳、斜里岳、カムイシュ島もハッキリ美しく見ることが出来ました!happy02
日頃、見慣れているバスの運転手さんでさえも、珍しいと言って写真を撮られておりましたcamera
 
オホーツク流氷館
オホーツク流氷館は、網走市の天都山山頂にある流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設です!flair
 
4_0203.jpg
 
クリオネの展示やマイナス15度を体験することができます。
 
本物の流氷があるマイナス15度の体感室へ。まず濡れタオルを1枚ずつ取って入ります。
 
5_0184.jpg
 
入った瞬間、「へぇ、マイナス15度ってこんなもんかぁ」と思っていると・・・
すぐに「ごめんなさい!!」となります。極寒おそるべし!shock shock
 
そしてブルンブルン室内で濡れタオルを振り回すと、カチコチのタオルが完成
 
6_0188.jpg
 
もうひとつ、こちらでのお楽しみは、流氷ソフトクリームというオホーツク海の塩を使った塩キャラメルソフトクリームを食べること
最後にブルーの綺麗な塩を振っていただき、展望テラスへ!dash
 
7_0195.jpg
 
8_0197.jpg
 
絶景の中でのソフトクリームは最高でした 美味しかったぁ~写真を見ているだけでまた食べたくなります!shine
この日は、流氷がかなり遠くへ引いていたのであまり見えませんが、網走港まである時は一面真っ白だそうです!wobbly
 
レストランも雰囲気が最高ですので、お時間のある方はぜひ立ち寄ってみてください
 
9_0416.jpg
 
10_0430.jpg
 
流氷クルーズ
網走流氷観光砕氷船「おーろら」に乗って、流氷クルーズへ!ship
 
流氷は潮の流れに乗ってやってくるので、満ち引きによっては見られない日があります。
この日も2日前まで見られなかったそうで、始めは無理だとの情報でしたが・・・なんと!乗船できる事に!!up
 
11_0218.jpg
 
出港して、ずっと外で景色を楽しんでいるとカモメがえさを求めてどこからか船に付いてくるようになりました。
 
12_0230.jpg
 
なんと。。。目の前で休憩 confident
 
13_0227.jpg
 
 じーーーっと「エサちょうだい」と訴えかけられながら、心の中で「ないよ」と言っていると、諦めて飛んでいきました airplane
 
そんなこんなしているうちに、ようやく流氷が sign03
 
14_0238.jpg
 
15_0240.jpg
 
流氷が少ない方だったのと、場所があまり宜しくなかったので「砕氷」という感じではなかったですが、普段見られない絶景に感動しました!happy02
 
 
いかがだったでしょうか?
北海道は夏と冬でも違いますし、地域によってもかなり違う一面があるのでとっても魅力的な場所です!shine
来年の冬は是非とも北海道を満喫してみてください
トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

【行ってきました!】 北海道 <網走(オホーツク流氷館、流氷クルーズ)>|北海道国内現地情報ブログ|阪急交通社