彼女をスキーに連れて行きたかったのでいろいろ調べてみた結果...

|北海道国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

北海道

2017年1月11日
カテゴリー:北海道

彼女をスキーに連れて行きたかったのでいろいろ調べてみた結果...

1a759a149de696eb1e79e444.jpg

 

この冬休みに何をしようかと考えていたら彼女が突然「私、スキーに行きたいな~」なんて言い出した。


というシーンを思い浮かべてみた……。
いや、いつかきっとそういう日が来るに違いない!と思い、スキー旅行っていくらぐらいするのか調べてみることにした。

 

スキーに連れてってと言われたらこちら>>



 

北海道でスキーをするといくらかかる?

スキーといえばやはり北海道だろう。そこで北海道旅行プラン(2泊3日)を作り、その値段をざっくり算出してみた。

●飛行機代(東京・札幌往復)
約15,000円×2人分

●リフト代(6時間券1日分)
約5,000円×2人分

●レンタル代
約10,000円×2人分

●ホテル代(2泊)
約30,000円


ざっくりだが計90,000円……。
もし彼女ができても「スキーに連れてって」なんて言わないことを祈るしか……


と思っていたらこんなツアーを発見!

432194b85ae345429ce44ce5.jpg



最安値が19,800円!二人で行っても約4万円! さっきの9万円ってなんだ……。


 

最安値19,800円のスキーツアーはこちら>>




しかし、前々から思っていたんだが、なぜツアーってこんなにも安くできるんだろうか。
ということで、このツアーの担当者に直撃してきた。



直撃したのはこちらの二人
ba814b8af6e0bc35a2ae7cc8.jpg

安さの理由や北海道のことなどいろいろと当社の企画担当者である金木(写真左)と乗木(写真右)に聞いてみた。



Q.なぜこんなに安いの?

やっぱりLCCを使っていることが一番の要因ですね。ホテルに関しては一度に多くの部屋数を契約することで
安く抑えています。また、ツアー料金を1万円代 に収める、と決めたときに真っ先に価格交渉をするのがホテルなので
ホテルの価格には自信があります。もちろん、ホテルは当社基準Aランクホテルなので安か ろう悪かろうということはありません。



Q.このツアーのポイントって?

北海道旅の楽しみといえば「食」ですよね。しかしスキー場に隣接したリゾートホテルに泊まると夕食が高かったり、
メニューが限られたりしてしまうことがあります。


f39138e34aef838f528a0449.jpg


そこで「札幌に宿泊する」というのがこのツアーのポイント。札幌に宿泊すればスキー場から少々離れますが、
夕食を市内にあるおいしいお店から選ぶことができるので北海道を満喫することができます。



Q.この時期の北海道の雪ってどう?

やっぱり本州の雪とは全然違いますね。どう表現してよいか難しいのですが、雪が軽くて水分が少なくて
サラサラしています。とても柔らかいので転んでもあまり怪我することはないと思います。初心者に優しい雪ですね。

29406088e0c54342d42ac35b.jpg


本州だと日中暖かくなって溶けた雪が夜になると凍ってアイスバーンになってしまうところもありますから。そんなところで転んだら本当に怪我します。

 

初心者に優しいスキー場はこちら>>




Q.初めての北海道なのですが気をつけることは?

地面がかなり滑るので靴に取り付ける着脱可能な滑り止めを持っていくと良いですよ。
キャスター付きのバッグも雪や氷でキャスターが動かなくなることがあるので注意が必要です。

e893fb0ff4e06c8ec67759ec.jpg

札幌市内は地下道が充実しているので移動は思っているより楽かもしれませんね。
あ、そうそう、交差点の端っこギリギリには立たない方がいいです。たまに車が滑ってくることがあるので(笑)



Q.北海道以外でオススメの地域は?

新幹線や特急列車で行ける関東甲信越エリアはオススメですね。飛行機と違って距離が近いので
びっくりするような価格のツアーがたくさんありますよ。例えばこちらとか。

01e8b4d70f52d6debb801396.jpg


最安値で15,000円、高くても17,000円なのでかなりのお値打ちツアーだと思います。
北海道ツアーでは出せないような価格帯がたくさんあるので、ぜひサイトで検索してみてください。

 

15,000円のスキーツアーはこちら>>




まとめ

1万円台だからといってとくに「裏」があるわけではありません!
 

ただ、LCCの成田発が面倒だなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、企画担当者曰く、
「最近では成田行きの安いバスが多くありますし、バス発着の拠点も増えてきているのでそれほど面倒ではないと思いますよ。賢く旅をするなら成田という選択肢は必ず考えてほうがいいですね」とのこと。

 

いかがでしたでしょうか。このほかにもお得なツアーをたくさん掲載しているので、ぜひ「スキー・スノーボード特集」をチェックして見てください♪
 

お得なスキーツアーをチェック!>>

 

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

彼女をスキーに連れて行きたかったのでいろいろ調べてみた結果...|北海道国内現地情報ブログ|阪急交通社