三重/夫婦岩の大注連縄張神事

|三重県 国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

三重県

2013年1月18日
カテゴリー:中部・北陸 | 三重県

三重/夫婦岩の大注連縄張神事

三重県の夫婦岩といえば、全国的にその名を知られた日の出の名所です。
岩の沖合700m先にある興玉神石、
そして日の大神を拝する鳥居の役目をしています。


夫婦岩は高さ9mの男岩と、高さ4mの女岩の総称で、
岩の間に極太の注連縄が渡されているのが特徴。


00500_130102_01.jpg


この注連縄、実は年に三度張り直されているってご存知でしたか?
一番最近の張り替えは昨年の12月です。


大注連縄は太さが10cm、長さ35m、1本の重さはなんと40kg!
しかも、それが5本も張られているのです。
年に三度氏子さんが新しい注連縄を作り、
お祓いをして、縄の張り替えを行います。


00500_130102_02.jpg


並みの大きさじゃないから縄をかけるのもひと苦労ですよね。


ちなみに参拝者も山道から手で大注連縄を送ることができます。


00500_130102_03.jpg


しかし、人気すぎてちゃんと場所取りをしないと
下手すれば大注連縄に触れないなんてことも...あるかも?


夫婦岩を眺めたら、
二見興玉神社の境内も散策しましょう。
いろいろ面白いものがありますので。


天の岩屋↓


00500_130102_04.jpg


天照大神がかくれたというあの岩屋...
全国に点在しているといいますが、そのひとつです。


境内を歩いているとやたらにカエルの石像が
置いてあることに気付くと思います。


00500_130102_05.jpg


カエルは神の御使いとされていて、
「無事カエル」「若ガエル」「お金がカエル」といった
御利益があるとか、ないとか。
大きいのやら小さいの、凛々しいのやらちょいと間が抜けたの、
それぞれ顔が違うのでカエルを見てまわるのもお楽しみのひとつです。




中部・北陸方面のツアーをお探しの方はこちらから
中部・北陸方面のホテル・旅館をお探しの方はこちらから



============================================================
記者:師走月
旅行が好きで月に一度は必ずどこかへ行きます。
メジャーものもマイナーものも気になるものは
自分の目で確かめたいと思っています。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の三重旅行 ツアーのご紹介

三重旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
三重観光ガイドページはこちら
旅行に役立つ旅の情報が満載!
中部・北陸
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

三重/夫婦岩の大注連縄張神事|三重県 国内現地情報ブログ|阪急交通社