織田信長公岐阜入城・命名450年に沸く岐阜へ

|岐阜県 国内現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

岐阜県

2017年7月 6日
カテゴリー:中部・北陸 | 岐阜県

織田信長公岐阜入城・命名450年に沸く岐阜へ

織田信長ゆかりの岐阜城
 
戦国ファンなら抑えておきたい岐阜城。現在、金華山の麓にある岐阜公園内の織田信長居館跡にて発掘調査が進められていました。かつて「宮殿」と呼ばれたおもてなしの館の跡には巨石や石垣などがあり当時を偲ぶことができます。
 
20170705_gif_01.JPG
 
20170705_gif_02.JPG
 
20170705_gif_03.JPG
 
また公園内にある金華山ロープウェーに乗れば山頂までは約4分の空中散歩。
 
20170705_gif_04.JPG
 
山頂駅から階段を登ると岐阜城の天守閣に到着。
 
20170705_gif_05.JPG
 
最上階にある展望台からの眺めは格別。かつては信長公も眺めたいたかも。そんな想像をするのも楽しいかもしれませんね。
 
20170705_gif_06.JPG
 
 
鵜飼ミュージアム
 
今晩観覧する予定の「鵜飼」を知るため、長良川うかいミュージアムに行ってきました。
 
20170705_gif_07.JPG
 
「鵜 飼」はなんと1300年以上もの歴史ある伝統文化なんです。そんな鵜飼の魅力を発信し素晴らしさを伝えるのがここ「長良川うかいミュージアム」なんです。 世襲で伝統を引き継ぐ鵜匠さんの世界や、鵜に関する展示など楽しい展示で勉強になりました。せっかく「鵜飼」を鑑賞するなら、このミュージアムに寄ること をおすすめします!
 
20170705_gif_08.JPG
 
20170705_gif_09.JPG
 
 
ぎふ長良川鵜飼
 
さて、いよいよ「長良川鵜飼」に。宿泊ホテルである岐阜グランドホテルから歩いて乗船場まで移動します。梅雨時ですが、観覧船の中は川の上でもあり涼しく爽やか。金華山山頂の岐阜城天守閣もライトアップされていてとてもいい雰囲気です。
 
20170705_gif_10.JPG
 
そしていよいよ、鵜飼船が篝火を灯しながら観覧船に近づいてきます!
 
20170705_gif_111.JPG
 
目の前で繰り広げられる景色は圧巻!クライマックスは鵜舟6隻が一斉に鮎を浅瀬に追い込む「総がらみ」は迫力満点です。光の加減で写真に収めるのは少々難しいですが、貴重な体験が出来ました!
トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社の岐阜旅行 ツアーのご紹介

岐阜旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
岐阜観光ガイドページはこちら
旅行に役立つ旅の情報が満載!
中部・北陸
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

織田信長公岐阜入城・命名450年に沸く岐阜へ|岐阜県 国内現地情報ブログ|阪急交通社