89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

タヒチ

タヒチ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

タヒチアン・キルト ティファイファイPartⅡ



00506_161202_01.jpeg
(Credit)Michel Aubert


前回に引き続き、タヒチアン・キルト ティファイファイのお話を。


00506_161202_02.JPG


00506_161202_03.JPG


ティファイファイは販売だけでなく、展示会も行われるんです。
こんな風にパペーテの市役所で開催したりします。
豊富なデザインにくわえ、色の組み合わせ方などそれぞれの個性が出ていて、とっても刺激的です。


パッチワークのようなものもあればパターンにそって模様をつくり、それを土台生地に縫い込んでいく方法などじつにさまざま。


展示会では、作品を作ったひとと直接交渉して購入できるのでそんなやりとりも楽しいですよ。
値段はピンキリですが、やはり手縫いは時間と手間を要するためそれなりのお値段が。。。一方、ミシン縫いだと比較的リーズナブル。


このような展示会や街中のショップを見てまわりデザインや値段などを見比べて、お気に入りを見つけてください。


そして、今では様々な使われ方をするティファイファイですが、結婚式の儀式の際のティファイファイの儀式(新郎&新婦がティファイファイで包まれて夫婦が1つになる)から、
棺を包む際にも用いられるなど、まさにタヒチアンにとっては生涯切り離すことのできないものとなっているようです。


00506_161202_04.jpg


タヒチで挙式を!なんて考えている方は、こんなふうにティファイファイをまとってみてはいかがでしょうか。
かけがえのない最高の記念になるはずです!

現地記者:
モアナ

世界中から究極のバカンスを求めてやってくる南太平洋の楽園タヒチに関わる仕事を始めてはや5年。日本とタヒチを行ったり来たりしています。

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。