89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ニュージーランド

ニュージーランド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

美しい青空の下で!クイーンズタウンのアート&クラフトマーケット

クイーンズタウンは、ニュージーランド南島にある美しいリゾート地です。全長80kmのワカティプ湖を囲むようにしてたたずむ小さな町には、日本人もたくさん住んでいます。冬は寒さが厳しいですが、2つのスキー場は冬の観光の要。日本の夏にスキーやスノーボードを楽しみたい人にとっては、クイーンズタウンはまさに聖地!夏は涼しいので過ごしやすく、さまざまなアクティビティーを楽しめるのが魅力です。

 

クイーンズタウンでは毎週土曜日に、ワカティプ湖を横に青空の下で、アート&クラフトマーケットが開催されています。開催場所は、蒸気船のアーンスロー号が停泊する、ウォーターフロントのアーンスローパーク。1年を通して、クイーンズタウンの芸術家たちが出店し、さまざまな作品を販売しています。

 

nz_20170602_01.jpg

 

ホームページには、芸術家や作品の紹介も掲載されているので、興味のある方は是非のぞいてみてください!地元の芸術家から、手作り品を購入するのは、よい記念になりますよね。

色合いの綺麗なニュージーランドのパウアシェルを使ったアクセサリーや小物、グリーンストーンや骨を使ったマオリのカービング(彫刻)など、ニュージーランドならではのものがたくさんあります。また、ニュージーランドと言えば羊ですが、高級ウールのメリノを使った、スリッパなども販売しているので要チェックです!

 

nz_20170602_02.jpg

 

芸術家の中には、ダニーデンやインバーカーギル、ネルソンやクライストチャーチから、マーケットの出店にやってくる人もいるそうです。世界中からの観光客が集まるクイーンズタウンですから、芸術家にとっては、自分の作品を多くの人に手に取って見てもらえるチャンス。空港のお土産屋さんなどでも販売されている作品もありますし、お土産を選ぶのには絶好のマーケットです。作った人から直接購入できるのは、買う側からしても、特別な思い入れが入りますよね。

 

nz_20170602_03.jpg

 

クイーンズタウンの絵も、たくさん販売されているので、おすすめです!日本に持ち帰って額に入れると、いつでも美しい町の景色を思い出すことができます。ワカティプ湖や街並み、リマーカブルズの山などが、芸術家の感性によって美しく表現されています。

 

nz_20170602_04.jpg

 

クイーンズタウンを観光の際には、アート&クラフトマーケットに出かけて、地元の芸術家の作品に触れてみましょう!

 

Queenstown Art & Craft Market
開催場所:Earnslaw Park(アーンスロー公園)の湖の前
URL:http://www.queenstownmarket.com/
毎週土曜日
11月~4月(夏) 9:00am-4:30pm
5月~10月(冬) 9:30am-3:30pm

現地記者:
Kei

海外放浪の後、ニュージーランド在住7年。植物と旅をこよなく愛す。フローリスト。
http://ameblo.jp/littlegardenernz/

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。