89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

カナダ

カナダ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

食・買物・観光、全部欲張りたいならケンジントンマーケットに行きましょう

トロント都市部、チャイナタウンから西へ徒歩3分くらいのところにある、オシャレなカフェや古着屋、雑貨屋が立ち並ぶエリア、「ケンジントンマーケット」。普段からトロント在住の若者や、観光客で昼から夜遅くまで賑わっています。

 

ケンジントンマーケットは私も元々大好きで、トロントの中で頻繁に訪れるお気に入りの場所です。美味しいレストランや、可愛くてオシャレな雑貨屋があり、観光するにも、買い物をするにも楽しめます。夜はパブやバーも立ち並ぶので、友達と飲みに繰り出すにも持ってこいのエリアですよ。ケンジントンマーケットのウェブサイトで、毎月末の日曜日に歩行者天国になると聞きつけたので、その日に早速繰り出してきました!

 

オシャレなお店やカフェがいっぱい!

CAN_20170702_1.jpg

 

私がケンジントンマーケットに行くときは、大抵友人とランチかお茶をするときですが、いつもどのお店を選ぼうか迷います。

見た目もオシャレで、コーヒー豆や素材にこだわるカフェや、ベジタリアンやグルテンフリーのカフェ、ハンバーガー、イタリアン、メキシカン、ジャマイカン、ブリトー、タイ料理、ベーグル、ポップコーンなどなど、様々な種類のお店があり、毎度どこに行こうか迷ってしまいます。

 

カフェやレストランの他にも、「マーケット」と呼ばれるだけあって、八百屋や魚屋や肉屋、チーズ・乳製品を取り扱った店など、いかにも市場らしいお店もあります。現地でどんな生鮮食品が売られているか気になる方は、ぜひ訪れてみてください。

 

そんな魅力的なレストランが立ち並ぶ中、私が行ってとっても美味しかった、またリピートしたい!と思う場所は、「Otto’s Berlin Doner」です。ドイツ流のケバブのお店で、ドイツ料理が物珍しいと思ったのと、リサーチしたところ、現地のグルメサイトで高評価を得ていたので、行くことにしました。

 

このレストランでは、お肉とサラダの種類を選び、ケバブのサンドイッチにするか、プレートに入れてもらうか選べます。ボリューム満点で、お肉も野菜もたっぷりで、色々な味が1つのプレートで楽しめるので、大満足でした。

トロントに来てドイツ料理!?と思うかもしれませんが、こういうスタイルの料理は、日本ではなかなか食べることができないので、ぜひ試してみてほしいです。

 

Otto’s Berlin Doner
住所:256 Augusta Avenue
基本毎日、正午〜午後9時まで営業

 

 

また、物珍しいものや、カナダならではな物を探しているなら、「Blue Banana」という雑貨屋さんがオススメです。

お土産で定番のメープルシロップやクッキー、カナダをモチーフにしたマグネットやキーホルダーから、紅茶、石鹸、キャンドルなどが選びきれないほど販売されています。さらには、地元のクリエーターが手作りした、革のポーチや、アクセサリー、お皿やカップなども売られています。

 

いつも日本の家族や友人にお土産を買って帰るときに、Blue Bananaでユニークなものや、カナダの国旗などをモチーフにしたものを買って帰るととても喜ばれるので、機会があれば行ってみてくださいね。

 

Blue Banana
住所:250 Augusta Avenue
基本毎日、午前11時〜午後6時半まで営業

 

実はこのBlue Banana、ドイツ料理のOtto’s Berlin Donerと3軒となりくらいなので、ランチしてから買い物、というコースでも良いかもしれませんね。

 

 

歩行者天国は団体や子供連れに優しい

 

CAN_20170702_2.jpg

 

歩行者天国を行っているのは、今のところ月に1回だけのようですが、元々通りが狭いので、車通りはそこまで多くないです。それでも、車を警戒しなきゃいけない通常と違い、のびのびと通りのど真ん中を歩けることは優越感に浸れます。子どもを歩かせても安心ですね。

 

普段は車が通りますが、この日は歩行者天国だったので、普段見ることができない露店や屋台も見ることができました。

 

CAN_20170702_3.jpg

 

イタリアンのお店では、パスタとバーベキューチキンが売られていました。

 

CAN_20170702_4.jpg

 

魚屋さんの前では、新鮮なシャコやイカがバーベキューされ、売られていました。

 

CAN_20170702_5.jpg

 

パペットが現れ、道行く人が立ち止まり、耳を傾けては笑っていました。

魅力がいっぱい!ケンジントンマーケット

様々な文化がぎゅっと一箇所に凝縮された、不思議で面白い場所、ケンジントンマーケット。何度も訪れているトロント在住の私でも、毎回新しい発見があって、楽しめる場所です。

観光目的に、お土産探しに、美味しいものを食べに、トロントにお越しの際は、ケンジントンマーケットにぜひお立ち寄りくださいね!

 

ケンジントンマーケットへの行き方

公共交通機関TTCをご利用の方は、地下鉄Spadina駅からストリートカー(路面電車)に乗り換え、「Nassau Street」の停留所で降りましょう。機械アナウンスで、「ケンジントンマーケット」と言ってくれるのでわかりやすいです。

また、地下鉄Dundas駅からも行くことができ、Spadina Avenue駅を下車し、地上に出て西行きのストリートカーに乗り換えます。

ケンジントンマーケットは、そこのエリア一帯のことを指すので、特定の住所はありません。Spadina Avenue、Dundas Street、Bathurst Street、College Streetの4つの通りの内側のエリアを、ケンジントンマーケットと呼んでいます。

 

 

現地記者:
もも

2012年よりトロント在住。会社員、ブロガー、1児の母。
ブログ「東京カナダ」でトロントの暮らし x 子育てについて情報発信しています。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。