89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

アメリカ(西部)

アメリカ(西部)在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

【アメリカ・大自然のコロラド州】へ行ってきました!

新緑の季節を迎えた初夏のアメリカ・コロラド州に行って参りました!
ロッキー山脈に囲まれた大自然をご紹介させて頂きます。
 
170527_kameyama_1.jpg
 
★おすすめ【1】 ロッキーマウンテン国立公園
ロッキー山脈は、カナダからアメリカまで北米大陸を貫く巨大な山脈です。その中で最も標高の高い部分が、実はコロラド州にあり、「コロラドロッキー」と呼ばれています。ロッキーマウンテン国立公園内には、標高3,600mを超える峰が78!園内の景色は、標高とともに大きく変化します。
 
まずは、スプラグレイクの周りをハイキング。
 
170527_kameyama_2.jpg
 
トレイルのそばで、エルク発見!園内にはたくさんの動物が生息しています。
 
170527_kameyama_3.jpg
 
続いて、ベアレイク。アメリカの国立公園はトレイルが整備されていて、体力にあわせてハイキングをお楽しみ頂けます。
 
170527_kameyama_4.jpg
 
トレイルリッジ・ロードは、通り抜けできる舗装道路として全米最高地点(標高3,713m)を通ります。車でどんどん登るにつれ、変化していく景色・・・
 
170527_kameyama_5.jpg
 
170527_kameyama_6.jpg
 
11,796フィート(標高3,595m)の場所には、ビジターセンターがあります。カフェやお土産屋さんも充実していました。
 
170527_kameyama_7.jpg
 
そして、大陸分水嶺(コンチネンタルディバイド)の看板も。ここを境に右は太平洋、左は大西洋に流れていきます。
 
170527_kameyama_8.jpg
 
★おすすめ【2】 マルーン湖&マルーンベルズ
北米大陸でもっとも人気の写真スポットとも言われているマルーン湖&マルーンベルズ。運よくマルーン湖の湖面に映る「逆さマルーンベルズ」を見る事ができました!
 
170527_kameyama_9.jpg
 
湖沿いをミニハイキングしていると・・・
 
170527_kameyama_10.jpg
 
ムース(ヘラジカ)に遭遇!夢中で写真撮影!
 
170527_kameyama_11.jpg
 
170527_kameyama_12.jpg
 
「秋になると、アスペンの木が黄色、ゴールド、オレンジに色づいてとってもきれいだよ」と地元の方がこぞって教えてくれました。秋にもう一回行きたいと思う絶景でした。
 
170527_kameyama_13.jpg
 
最後にムース(ヘラジカ)がちょうどマルーン湖に入り、ムース+マルーン湖&マルーンベルズの写真が撮れました♪
 
170527_kameyama_14.jpg
 
★おすすめ【3】 観光鉄道 パイクスピーク・コグレイルウェイで標高4,302mへ
実は、コロラド州は、観光鉄道のメッカ。1870年代のシルバーラッシュの時代に鉄道輸送が発達し、鉄道好きの方にもおすすめです。今回2つの列車に乗車して来ました。
 
まずは、パイクスピーク・コグレイルウェイ。コロラドスプリングスのマニトゥ駅から出発です。
 
170527_kameyama_15.jpg
 
かわいらしい赤の車体のアプト式登山列車で約1時間かけて登っていきます。森林限界線を越えて登って行くので、どんどん変わって行く景色は必見です!
 
170527_kameyama_16.jpg
 
170527_kameyama_17.jpg
 
終着駅は、なんと標高4,302m!!雲を見下ろす場所まで電車で来られるなんて!
 
170527_kameyama_18.jpg
 
快晴のこの日は、遠くまで見渡せて、ラッキーでした♪
 
170527_kameyama_19.jpg
 
★おすすめ【4】 観光鉄道 デュランゴ&シルバートン狭軌鉄道
続いては、1882年から130年以上に渡って運行する蒸気機関車。
 
170527_kameyama_20.jpg
 
満席の車内に出発の合図の汽笛が聞こえ、テンションもあがります。
 
170527_kameyama_21.jpg
 
アニマス川に沿って、雄大なロッキー山脈の中を列車は走ります。約3時間半、右に左に絶景が続きます。
 
170527_kameyama_22.jpg
 
シルバートンに到着。アメリカでも鉄道ファンはたくさんいるようです。
 
170527_kameyama_23.jpg
 
こじんまりとしたカラフルでかわいい町でした。
 
170527_kameyama_24.jpg
 
★おすすめ【5】 ここもコロラド!?な景色も満載♪
ロッキー山脈だけじゃない!多様な景色を楽しめるのもコロラドの魅力です。
 
グレートサンドデューンズ国立公園
北米大陸でもっとも標高の高い場所にある砂丘。
 
170527_kameyama_25.jpg
 
170527_kameyama_26.jpg
 
ロッキー山脈からの雪解け水でできたクリーク(小川)が5月下旬には出現。
 
170527_kameyama_27.jpg
 
【世界遺産】メサベルデ国立公園
アメリカでは最初の世界文化遺産。標高約2,000mを超える断崖絶壁に造られた先住民の住居跡です。
 
170527_kameyama_28.jpg
 
写真ではわかりづらいですが、本当にびっくりするような場所に住居跡があります。
 
170527_kameyama_29.jpg
 
神々の庭「ガーデン・オブ・ザ・ゴッズ」
コロラド第2の都市コロラド・スプリングスの中心からすぐ、「神々の庭園」という名をつけられた赤い奇岩が点在しています。
 
170527_kameyama_30.jpg
 
170527_kameyama_31.jpg
 
今にも倒れてしまいそうなバランスロック。
 
170527_kameyama_32.jpg
 
コロラド・ナショナル・モニュメント
約2億年の歳月をかけて浸食された大自然。地球ってすごいなと実感しました。
 
170527_kameyama_33.jpg
 
最後までお読み頂きありがとうございました。
ロッキー山脈の大自然以外にも、洗練された街、温泉(○○スプリングスという町がたくさんあります)、地ビール(なんと200種類以上)ありとコロラド州は魅力たっぷりの場所でした。アメリカは何度も行ったという方も、次のアメリカ旅行の候補地としておすすめです!
 
170527_kameyama_34.jpg
 

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。