89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

アラブ首長国連邦

アラブ首長国連邦在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

~砂漠で満月を見よう~@ QASR AL SARAB

先月の満月の夜、あの素晴らしい砂漠ホテルQASR AL SARAB主催で、「砂漠で満月を見よう」というイベントがありました。ホテル近くの砂漠の真ん中にテントを張って一夜を過ごすという企画で、一度砂漠のテントで夜を過ごしてみたかったので参加して来ました。

月を見るイベントという事で開始は夜。アブダビを午後3時頃出発し現地に向かいました。車で約2時間半、QASR AL SARABの敷地入口ゲートに到着、ホテルに泊まるわけではないため、外の駐車場に設置された臨時チェックインテーブルでチェックイン。代金(朝夕2食+レンタルテント、寝袋代込みでひとりAED500(約1万5千円))の支払いと、予約しておいたレンタルテントと寝袋をその場で受け取りました。

 

UAE_20170302_01.jpg

<QASR AL SARABのゲート>

 

自分たちの車はそこに置いて、キャンプ地までは4WD車で送迎してくれます。チェックイン場所から砂漠をいくこと約5分で到着。砂漠からホテルの建物は見えませんが、それほど遠くない場所だと思われます。

砂漠に到着したらまずは寝る為のテントをはらなければなりません。でもキャンプ初心者の私達夫婦にはテントの作り方すら分からない・・・。というわけで作り方を聞いたら、ホテルスタッフの方がほとんど作ってくださいました。テントくらい自分ではれるようになっておかねばなりませんね。。^^;

 

UAE_20170302_02.jpeg

<各自好きな場所にテントをはりました>

 

寝る場所を確保したらあとは夜を楽しむだけ。当然まわりは見渡す限り砂漠です。しかもリワ砂漠はパウダーのような細かい砂で裸足の足にほんとうに気持ちいいのです。夜はひんやり冷たくて柔らかくて、砂を足でさらさら触り続けてしまいます。あの砂の気持ちよさは格別です。

 

UAE_20170302_03.jpeg

<夜の砂漠でまったり>

 

砂漠でキャンプと言ってもさすがに一流ホテル主催のイベント、設備がとてもちゃんとしていて、とてもキャンプとは思えない充実ぶりでした。まずはおトイレ。簡易というには立派すぎる小屋があってその中におトイレとなんとシャワー室まで完備。砂漠から出入りするのでどうしても床にかなりの量の砂は入り込んでしまうのですが、そこは専属のお掃除の人がいてその都度砂をかき出してくれるので、室内は常に綺麗で清潔。気持ち良く利用出来ました。

お食事は夕食も翌朝の朝食もQASR AL SARABから運ばれて来たブッフェ料理。夜はフムスやムタバル、タブーレサラダ等レバノン料理の前菜からその場でグリルしてくれる香ばしいBBQまでなかなか豪華で美味しかったです。砂漠のキャンプでこんなお食事が楽しめてなんとも贅沢な気分になりました。

 

UAE_20170302_04.jpeg

<豪華な夕食ブッフェ>

 

食事の後はひたすらまったり・・・。それにしても、満月があんなに明るいとは。本当は砂漠で満天の星空も見たかったのですが、月の明るさで星はあまり見る事ができなかったのが少し残念でした。

 

UAE_20170302_05.jpeg

<夜の砂漠でいただくワインは格別>

 

心地よい空気と砂漠の開放感を充分に堪能してから初めてのテントで寝袋就寝。暖かい寝袋とホテル仕様の枕で砂漠の上で眠りにつきました。翌朝は日の出を見よう早起き。シーンッと透明感のある空気をまず感じ、夜明け直前の白み始めた薄墨色の空は夜でも朝でもない不思議な空間でした。太陽が地平線に近づいて来てだんだん明るくなってくる空の変化を眺めながら、同じ空間がまったく違う空間に変化していくようなそんな感覚を楽しみました。

 

UAE_20170302_06.jpeg

<奥に見えるのは朝方の満月>

 

UAE_20170302_07.jpeg

<砂漠にあがる朝日>

 

UAE_20170302_08.jpeg

<寝ている間にかわいい訪問者がいたようです>

 

そしてすっかり夜が明けた砂漠での朝食もとても美味しかったです。

 

UAE_20170302_09.jpg

<朝食。ブッフェですきなものを>

 

UAE_20170302_10.jpeg

<朝の朝食風景>

 

「砂漠で満月を見る」と書くと、いかにもロマンチックな静かな夜を想像してしまいますが、実はこのイベントは”DJナイト”ということで、DJが入って夜通しクラブ状態になっていたのでした。なかなかの大音量の音楽が明け方近くまで・・・。もう少し静かに過ごしたかったですが、キャンプ初心者には至れり尽くせりでありがたいイベントでした。

 

UAE_20170302_11.jpeg

<実は夜はクラブ状態に・・・>

 

初企画のイベントだったらしいですが、寒すぎず暑すぎず砂漠で過ごせるベストシーズンが2月ということで、確かにそのとおり、思っていたほど寒くなく、ちょうどいい気候で本当に快適でした。無風だったのも幸いでした。寒さを警戒して持参した毛布やダウンジャケットはまったくいりませんでした。

それにしても砂漠は本当に美しいです。一度はぜひ見て頂きたい風景なのです。

 

UAE_20170302_12.jpeg

<風紋が美しい>

 

UAE_20170302_13.jpeg

<砂漠には様々な足跡が・・・>


 

 

現地記者:
長野真弓

2012年9月よりアブダビ在住。イラン、サウジアラビア等中東を中心に海外在住暦約10年。イランでペルシャ絨毯にはまり、インテリアと写真と書く事が趣味の主婦。インテリアコラムはこちらで。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。