トルコ一の繁華街タクシムを歩く

|トルコ海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

トルコ

2014年1月28日
カテゴリー:中近東 | トルコ

トルコ一の繁華街タクシムを歩く

TUR_140201_01.jpg

 

イスタンブールの新市街タクシムは、トルコで一番人の集まる場所です。

昨年は、日本でもニュースで取り上げられたと思いますが、デモ隊と警察の衝突があった場所でもあります。

ここは、トルコ共和国建国以降、中心地であり、この国のシンボルのようなところです。

 

観光客の方がここを目にして驚かれるほど、何か今日はイベントでもあるのですか!?ときかれることが良くあります。

いえいえ、タクシムはいつもこんな感じで人で溢れているんです、と私も毎度のように答えるのですが、確かに、私もはじめて見た時は、人の多さに驚きました。

タクシムから続く、歩行者天国のイスティクラル通りは数キロに及び、そこが全て人で埋め尽くさているんですから、

この画像では、そうでもなさそうに見えるんですが、実際はもっと人で一杯です。

 

TUR_140201_02.jpg

 

赤い路面電車は100年以上走り続けていて、今も現役です。

ノスタルジック感満点なんですよ。

木で作られた内装は、とても素敵で可愛らしいです。区間は、イスティクラル通りの数キロなので、とても短いのですが、この古さと可愛さは一見の価値ありですので、ぜひ起こしの際は乗ってみてください。

私は一度だけ乗ったことがありますが、初めの10分くらいは、歩いたほうが早いかも・・・という速度ですが、次第にゆっくりと速くなっていきます。

それでも、せいぜい時速20km位ではないかと思いますので、

その分、通りを良く眺められるので、楽しいです。

 

TUR_140201_03.jpg

 

電車の後ろ側には、毎回のように誰かが無賃乗車。このおじさんは、慣れているのか座っていますね。大体はこの連結部分に立っているんですが。

細かいことは気にしないので、これも名物。

 

TUR_140201_04.jpg

 

冬になると、とうもろこしの屋台から、焼き栗の屋台になります。

この変わり目で、大体毎年、ああ、冬になったんだなぁと思うんです。

 

TUR_140201_05.jpg

 

なんとも可愛らしい重ね方。

日本の栗の比べると甘みは少ないのですが、ホクホクとしてて歩きながら食べるのにも最適です。

 

TUR_140201_06.jpg

 

ぶらぶら歩いていると、人だかりに遭遇。

パフォーマンスをする人が昔から多いのもここです。

 

TUR_140201_07.jpg

 

17年ほど前のイスタンブールは、今よりもっと雑多としてて、イスラムの国なんだな・・・と感じたものですが、この通りだけは、こういう人たちや、パンクバンド系の格好をした人と遭遇して、面白かったんですよね。

マイノリティな人が集まりやすい下地があるせいかもしれません。

 

TUR_140201_08.jpg

 

数十メートル進むと、今度は若者がトルコ音楽に乗って踊っていました。

なんだか、凄く楽しそうなんですが、実は、この人たちはパフォーマーではなく、通りすがりの人たち。

 

TUR_140201_09.jpg

 

パフォーマーは、後ろに座っていたこのおじいさん。

トルコの伝統楽器ケメンチェを弾いています。

黒海地方に伝わる楽器で、バイオリンの元になったとも言われていますが、その音はとても複雑で、微妙な音階で上がっていくので、西洋音楽の音符では表現しきれないと言われます。

トルコの民族音楽など、この楽器の音色で弾かれるのが好まれるのですが、

この音を耳にした、若者が嬉しくなっていきなり踊りだしたのが真相です。

 

どこに行っても、こういう陽気な場面に遭遇できるのが、トルコの良いところです。

 

TUR_140201_10.jpg

 

路面で売っていた、イチリキョフテ(具はひき肉の引き割り小麦の揚げ団子)と、チィボレイ(ジャガイモやひき肉の揚げパン)。おじさんはもう何十年もここで売っているんだそうで、看板にも、有名なカフラマンマラシュのイチリキョフテ!と書いています。

 

TUR_140201_11.jpg

 

美味しそうだね、と、娘と一緒に買ってみましたが、なかなか大きくって美味しかったです。

彼女は、左の揚げパンを食べましたが、あっという間に平らげたほど。

 

TUR_140201_12.jpg

 

イスティクラル通りは、最近は、大きな店舗は外資のブランドが占領していて、昔のような味のある店は少なくなってきています。

それも時代の流れで、仕方ない部分もありますが、ヨーロッパ建築のビルを上手くリノベーションしてたり、この画像のようなパサージュもあって、繁華街でありながらも、懐かしく、美しい景観を残しているのが見所だと思います。

 

TUR_140201_13.jpg

 

ここは、トルコで一番有名なロクム屋ハジベキル。老舗中の老舗です。

ロクムを買うのなら、パック詰めのものよりも、ここで買うのをお勧めします。

 

ぜひ、トルコにいらしたら、トルコ一の繁華街を楽しんでみてください。

旧市街の観光地とは、また違ったトルコを味わえると思います。

 

 

トルコ・中近東行きのツアーをお探しの方はこちらから
トルコ・中近東行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:河合亜希子
1998年よりトルコ・イスタンブール在住。
トルコ雑貨のお店Anatolian Art店主。コラムやコーディネートも担当。
http://blog.livedoor.jp/istanbulcafe/
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のトルコ旅行 ツアーのご紹介

トルコ旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
トルコ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
中近東
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

トルコ一の繁華街タクシムを歩く|トルコ海外現地情報ブログ|阪急交通社