89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

グアム

グアム在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

アメリカのデパート メイシーズで買える グアム発オシャレなホームアイテム!

Hafa Adai!! グアムへ来られたらどなたでも一度は足を運ぶマイクロネシア モール(Micronesia Mall)。島内で一番の大きさを誇るショッピングモールに入っているアメリカの大手デパートメイシーズ(Macy’s)で拡張工事が行われ、新たに家庭用品を扱う一つの大きな売り場ができ、グアムに住んでいる主婦に嬉しいニュースとなりました。今回は主婦目線でこちらメイシーズより最新情報をお伝えします。

 

GS_20161101_01.JPG

4つのコンコースから成り立っているマイクロネシア モール。レディース、コスメ、ジュエリーはコンコース1にあり、メンズ、キッズ、ホームアイテムはコンコース4とメーシーズは2カ所に分かれています。とにかく広いので、お子様連れの方はどうぞ迷子にご注意下さい。

 

GS_20161101_02.JPG

広々とした店内は通路もとっても広く、見やすい商品陳列。バス用品、クリーニング用品、調理器具、キッチン家電、寝具までアメリカを感じる幅広いホームアイテムが店内にはたくさん並んでいます。

 

GS_20161101_03.JPG

おしゃれなニューヨークブランド、ケイト・スペード(Kate Spede) のコレクション。こんなオシャレな食器やアイテムがあったらキッチンにいるのが楽しくなりそう。お土産やプレゼントにも最適です。

 

GS_20161101_04.JPG

こちらもニューヨーク発、クールなデザインで使いやすいと日本でも人気のオクソー(OXO)のグッドグリップス。暮らしをより快適にする、美しくて使いやすい製品を作り続けているオクソー。片手で簡単に開閉ができる保存容器はグアムの主婦にも大人気!

 

GS_20161101_05.JPG

アメリカで最も愛されている高品質なアロマキャンドル、ヤンキーキャンドル (Yankee Candle)。高い技術で作られるキャンドルは、深く上質な香りで一度使うとやみつきになると言われています。香り好きな人へのお土産に是非どうぞ!

 

GS_20161101_06.JPG

1日の疲れを癒しリラックスタイムを演出してくれるベットアイテム。デザインやカラーがまさにアメリカンなマーサスチュワート(Martha Stewart)や、オシャレで落ち着いたモダンテイストなホテルコレクション(Hotel Collection)など、頑張って日本に買って帰りたくなるリネンがいっぱい。

 

GS_20161101_07.JPG

そしておみやげに嬉しいベルギーの高級チョコレートブランドゴディバ(Godiva)のコーナー。贈り物にふさわしいギフトコレクションから、気軽に上質なチョコレートを味わえるパーソナルなタイプまで、こちらメイシーズホームセクションでは種類豊富に取り揃えています。

 

GS_20161101_08.JPG

JCBよりお得な情報!全米各地のメイシーズでJCBカードでお支払いをされると、代金より15%のオフのキャンペーン中。バーコード付きクーポンを下記カウンターでもらい、お支払い時に店頭で提示しJCBカードでお支払いください。このキャンペーンは2017年6月30日 (金) まで実施されます。

《クーポン配布場所》JCBプラザ ラウンジ・グアム / メイシーズ1階ジュエリー売り場 / メイシーズラルフ・ローレン売り場

 

これからの季節はたくさんのクリスマス用品が店頭へ並びます。種類豊富なクリスマスツリー用のオーナメントやクリスマスツリーの足元をディコレーションするスカート、クリスマスにちなんだ食器など、見るだけでワクワクしてしまうグッズで溢れます。このホリデーシーズンにはセール品も増え、ツーリストの方にも住んでいる私たちにも嬉しい限り。女性なら誰でも楽しくなっちゃうメイシーズホームアイテム売場へ、自分用、おみやげ用のアイテムを探しに是非足を運んでみてください!

 

<インフォメーション>
店名:メイシーズ (Macy’s)
営業時間:10:00AM~9:00PM
定休日:クリスマス
電話番号:637-9416
URL: http://l.macys.com/dededo-gu

現地記者:
チャモリータ

チャモロ人と結婚し、2000年からグアムに在住。現地フリーペーパーでライターとして活動する。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。