89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ペルー

ペルー在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

スルキージョで楽しむ週末 ~オーガニック市とグルメ市、そしてジェラートまで~

前回ご紹介したミラフローレス区のアンティーク市。
せっかくここまで来たなら、もう少し東へ足を延ばしてみませんか?
アンティーク市の回に登場したメトロポリターノバスの「Estación Ricardo Palma(リカルド・パルマ駅)」、駅の向こうには「Mercado Surquillo(メルカド・スルキージョ)」の看板が見えるはず。
このメルカドのすぐ横で毎週日曜日に開催されているのが、「BioFeria(ビオフェリア)」。
ペルー自慢のオーガニック食材を扱う青空市です。
 
 
PE_20170401_01.jpg
リマ市民の台所、「Mercado Surquillo(メルカド・スルキージョ)」。
この市場もとても面白いので、時間があればぜひ覗いてみてくださいね!
 
 
PE_20170401_02.jpg
店頭には採れたてのオーガニック野菜や果物がいっぱい!
特に午前中は、少しでも新鮮なものを手に入れようとする地元の人たちでにぎわいます。
卵やチーズ、ヨーグルトのほか、オーガニック食材を使ったパンやお惣菜も充実。
どれも身体に良さそうなものばかりです。
 
 
PE_20170401_03.jpg
香り高いペルー産オーガニックコーヒーや、ペルー特産のマカやキヌアを販売するお店もあります。
日本では高級なこれらの品も、原産国ペルーならとてもお手頃。
少量パックもあるので、日本へのお土産にぴったりですね。
 
 
PE_20170401_04.jpg
歩き疲れたし、お腹も空いたという方は、こちらへどうぞ!
メルカド・スルキージョの裏手、ビオフェリアのすぐそばで開催される「Festival Gastronómico de Madres Surquillanas(スルキージョのお母さんたちのグルメ祭り)」は、その名の通り、地元の主婦が仕切る野外食堂。
セビーチェやアロス・コン・マリスコス、煮込み料理に揚げ物と、ペルーの定番メニューがずらりと並びます。
 
 
PE_20170401_05.jpg
店頭に料理見本が並んでいるので、「思っていたのと違った!」なんてことがなく安心。
値段はさまざまですが、平均すると15~18ソレスくらいでしょうか。
美味しい上にボリューム満点で、しかも値段は手頃。
このグルメ市は土日祝日の開催なので、ビオフェリアより利用できそうなのが嬉しいですね。
 
 
PE_20170401_06.jpg
買い物もしたし、お昼も食べたし…でもまだ何か物足りないという欲張りさんへ。
お口直しのアイスクリームはいかがでしょう?
「La Fiorentina Gelateria(ラ・フィオレンティーナ・ヘラテリア)」は、ペルー自慢のフルーツを使ったジェラート屋さん。
常時30種類以上という充実の品揃えで、イチゴやマンゴーのほか、Ají(トウガラシ)味のジェラートもありますよ。
 
 
PE_20170401_07.jpg
ジェラートは1ボール(1種類)が6ソレス、2ボールは(2種類)で10ソレス。
そのほか、paletas(パレタス/アイスキャンデー/4ソレス)もあります。
私のオススメはmora(モラ)という、ブラックベリーのパレタス。
甘味と酸味のバランスがよく、とてもさっぱりしています。
ラ・フィオレンティーナ・ヘラテリアは毎日オープンなので、いつでも気軽にお立ち寄りくださいね。
 
 
スルキージョで過ごす充実の週末。
お財布の準備をしたら、お腹をしっかり空かせてお出かけください。
 
 
★BioFeria/ビオフェリア、Festival Gastronómico de Madres Surquillanas/スルキージョのお母さんたちのグルメ祭り、La Fiorentina Gelateria/ラ・フィオレンティーナ・ヘラテリア)★
住所:すべてJr. Colina, Surquillo - Lima
営業時間:
BioFeria:日曜日/8: 00~15:00頃
Festival Gastronómico de Madres Surquillanas:土日祝日/8:00~16:00頃
La Fiorentina Gelateria/11:00~19:00(無休)
 

現地記者:
原田慶子

ペルー・リマ在住ライター。
ペルーの観光情報からエコやグルメの話題などを幅広く執筆。
ペルーに関する情報誌等の取材協力。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。