89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

メキシコ

メキシコ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

メキシコ人はどんな食べ物・飲み物で暑い夏を乗り切ってる

夏の暑さが厳しい日本では7月末には夏バテ防止にウナギを食べる習慣がありますが、皆さんメキシコ人は夏を乗り切るために何を食べるか、そして何を飲むかご存知ですか?
今回は暑いお国のメキシコ人がおすすめする夏に欠かせない食べ物、飲み物をご紹介しましょう。

 

■クラマトClamato

クラマトという飲み物。メキシコのスーパーには一年中置いてありますが7月から9月までの一年で最も暑い時期には、クラマトコーナーが設けられます。実はアメリカから入ってきた飲み物で名前も英語のクラムClam貝類とトマトを合わせてできています。

MEX_20170731_01_jpg.jpg

味は色を見てもわかるようにトマトジュースがベースになっています。そこに貝類のエキスやセロリ、お砂糖も入っているのでちょっと不思議な味がします。貝類はミネラルや鉄分が豊富なので、夏の暑い時期には体に嬉しいこの飲み物は、メキシコ人にとても人気なので是非機会があったらお試しを。

 

■ココナッツの水

日本では夏あまり馴染みのないココナッツの水ですが、メキシコでは真夏には大人気の飲み物です。

MEX_20170731_02_jpg.jpg

ココナッツの水を飲んだ時の、体が水で潤うのような感覚は、ミネラル電解質を多く含んおり、体を冷ます効果もあるということを聞くと納得。暑い時に体が必要としている成分も持っているので、真夏には最適なんです。

 

■イオン水

イオン水は日本でも売られていますが、メキシコのイオン水は色々なフレーバーがあります。リンゴ、イチゴ、オレンジ、ピーチ、ココナッツなど色々な味を楽しめるのが嬉しいです。

MEX_20170731_03_jpg.jpg

夏は水分補給がとても大事。旅行中に体調を崩さないためにもこちらはバックの中に常に持っておきたいアイテムです。スーパー、コンビニや薬局には必ず売っているので是非チェックしてみてください。

 

■ヴエルベ・ア・ラ・ビダVuelve a la vida

スペイン語で「よみがえる、生き返る」などを意味するこの料理はシーフードカクテルです。メキシコ人は真夏の厳しい時期にこのシーフードカクテルを食べると元気になる、夏バテを解消できると信じています。また、夏には冷たいシーフードが美味しく食べられるという理由もあります。

MEX_20170731_04_jpg.jpg

この料理、二日酔いにも効くことで知られています。シーフードはアミノ酸が多く含まれたり、ミネラルや鉄分が豊富だからですね。普通はタコ、アサリ、エビやオイスターなどが、トマトジュースとケチャップ、ライムを混ぜたソースに入っていてトッピングに細かく刻んだトマト、玉ねぎ、コリアンダー、スライスされたアボガドをのせます。シーフード好きにはたまらない一品です。

 

海外旅行中は楽しくてつい暑さも忘れて夢中になってしまうけど、旅行中に体調を崩さないためにもメキシコに来たら是非これらの飲み物、そしてシーフードカクテルで体をリチャージさせてくださいね。試してみてくださいね。

現地記者:
Yu Larraz

2009年よりメキシコ在住。カリブ海のキレイな町で英語教師、日本語教師の傍らWebライターとしても活動中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。