89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

メキシコ

メキシコ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

意外!?メキシコシティのカフェはとってもお洒落

メキシコシティにはお洒落なカフェがたくさんあります。特に日本人が多く住んでいるポランコという地区は、歩けばカフェに出会うくらい密集した地域。日本でもこんなカフェだらけのエリアは無いのではないでしょうか。

今回は独断と偏見で私のおすすめカフェをご紹介していきます。

 

 

1、Eno

サンドイッチやフレンチトーストといった朝ごはんが人気のカフェで休日には行列ができています。店内はウッド調でおしゃれな雰囲気です。メニューにはお酒もあるので、ワイン片手にパソコンで仕事中なんていう風景も見られますよ。

 

私はクロワッサンがお気に入り。

MX_20170302_01.jpg.JPG

 

サラダを頼んだらこのサイズが出てきます。メキシコでは決して珍しくない大きさですが、初めてだとびっくりするかも!?

MX_20170302_02.jpg.JPG

 

 

2、GreenWayCafe

大きさに驚くといえば、こちらのパンケーキもすごいです。サイズ感、お分かりいただけますか?手の平を広げたくらいのパンケーキが二枚重ねで出てきます。しかもこれで500円程度!お安いですよね。ハチミツかメイプルシロップを選べます。

MX_20170302_03.jpg.JPG

メキシコでは“ペットフレンドリー”と書かれた店が多数あります。ここグリーンウェイカフェもその一つ。テラス席はワンちゃん連れOKで、専用のメニューもあります。店内には常連“犬”らしき写真も飾られています。

 

 

3、Panadería Rosetta

ラテンアメリカのベストシェフ50に選ばれた女性シェフが手掛けるレストランの「Rosetta」の姉妹店で、Panadería(パナデリア)=パン屋さんです。こちらのお店も行列が絶えません!店内もテラス席もとってもおしゃれなんです。赤レンガがポイント。

MX_20170302_04.jpg.JPG

 

ちなみにこの日は、人気のミルフィーユを食べに空いている時間帯を狙って行ったのですが、売り切れていました。残念。代わりにチーズケーキを頼みましたよ。

MX_20170302_05.jpg.JPG

濃厚でしたが、それでも他のお店よりも甘さ控え目!美味しくいただきました。

 

 

4、Cielito Querido Café

スターバックスに次いで、メキシコシティの至るところにあるのが「Cielito」というカフェ。スタバではブラジル産、コロンビア産などのコーヒー豆が使われていますが、ここはメキシコ産のコーヒー豆に限定!さらにメキシコならではのChoco Latte(チョコラテ)やCajeta(カヘタ/山羊乳で作ったキャラメル)などが味わえます。

 

店内はとってもカラフル。カップには「小さいけど美味しいよ」「ここでは“トール”じゃなくて“スモール”と言ってね」などユニークなメッセージが。(スタバに負けないぞ!という意気込みを感じますね)

MX_20170302_06.jpg.JPG

タンブラーやマグカップなどのオリジナルグッズも充実していているので、お土産にもおすすめです。

 

 

5、Joselo Cafe

最後にご紹介するのは、公園の目の前にある2階建ての小さなカフェです。エスプレッソが人気。レストランが立ち並ぶ、お散歩にも最適な場所にあるのでいつも混んでいます。近くにはアイス屋さんもあります。

MX_20170302_07.jpg.JPG

 

ここで景色を見ながらぼんやりするのが至福の時です。

今回ご紹介したカフェはすべてWifi環境が整っているので、旅行者からも人気です。メキシコシティで観光に疲れたときには、おしゃれカフェに行ってほっと一息ついてみては?

 

現地記者:
鴨下ゆかり

メキシコ在住のフリーライター。ヨガインストラクター。
旅行、カフェ巡り、お酒が大好き!

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。