89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ハワイ

ハワイ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

夏休みに行きたい!ハワイ南部~東部半日ドライブ(Part2)

ALOHA!  さて、前回はワイキキからハワイ南部のハワイカイを通り、東部カイルアへ抜けるドライブのパート1についてお話しました。

前回はマカプウからワイマナロに入るところで終わったので、今回はワイマナロ~カイルア~ヌウアヌパリ~ホノルルへ帰るドライブについて説明しましょう。

 

HW_20170701_01.jpg

マカプウ・ライトハウス・トレイルの断崖絶壁からは沖に浮かぶ無人島と、マカプウからワイマナロに続く青い海を見渡すことができます。

 

HW_20170701_02.jpg

マカプウの曲がりくねった道を走りながら、マカプウ・ビーチを望むドライブは圧巻!

そのままカラニアナオレ・ハイウェイをカイルア方向に向かって走り続けると、ワイナマロの町に入ります…とはいえ、ワイマナロはローカルが多く住むカントリーサイド。最近はカイルアよりワイマナロのビーチに来られる観光客の方も多いようですが、ローカル住民の多い静かな地域なので、マナーなどには十分気をつけてくださいね。

 

HW_20170701_03.jpg

ワイマナロにはワイマナロ・ビーチとワイマナロ・ベイ・ビーチがありどちらもキレイですが、ハイウェイ上にあるワイマナロ・ビーチの方が比較的波が静かで泳ぎやすいのではないかと思います。周りにはあまりお店がないので、来る時にはワイキキであらかじめランチと水を購入して持参することをお薦めします。

ワイマナロからカラニアナオレ・ハイウェイをさらにカイルア側へドライブ。ワイマナロとカイルアの間はのんびりとしたのどかな風景が続きます。ワイキキとは違う醍醐味がありますよ。

カラニアナオレ・ハイウェイを終わりまで来ると、パリ・ハイウェイのT字路に差し掛かります。ここを右に曲がるとカイルア、左に曲がるとホノルルに戻りますが、せっかくここまで来たからにはカイルアに寄らなければお話になりませんよね。

 

HW_20170701_04.jpg

ということで右折してカイルア・タウンへGO!真っ直ぐ走っていけばすぐにカイルアの街を見つけることが出来ます。お薦めは、ホールフーズ・マーケットの駐車場に車を停めて、このショッピングセンター全体をじっくり見回ること。この周辺には可愛いお店がたくさんあります。

ホールフーズで好きなものを買ってのランチ。またお店の中にはバーもあり、ハワイのビールなどが楽しめます。

 

HW_20170701_05.jpg

ここまで来たついでに、ちょっと足を伸ばしてかの有名なラニカイ・ビーチに寄っていくのもいいですね!


HW_20170701_06.jpg

さて、カイルアを出たらパリ・ハイウェイを通ってホノルルへ帰ります。山を越え谷を越え、ハイウェイを走っていくと、トンネルの後右側にヌウアヌ・パリ・ルックアウトへたどり着く道へのサインが見えてきますので、行きたい方はここで右折。1本道をそのまま真っ直ぐ行くと駐車場にたどり着きます。

 

HW_20170701_07.jpg

こちらはヌウアヌ・パリから見渡す絶景。

有名なカメハメハの軍とオアフ軍が戦い、カメハメハが勝利を収めた地です。この実話については展望台に絵と説明がありますのでぜひご覧あれ。

ハワイ州民でない場合ヌウアヌ・パリ入場(駐車する場合)には入場料が必要です。ここにはよくパトカーが停まっていて、お金を払わないとチケットを切られる可能性もあるので要注意です。ハワイ州民で免許証などを持っている場合はダッシュボードに置いて意思表示をしておけば大丈夫。違う場合は駐車料金を払うマシーンがありますので、そこで支払いをしてレシートをダッシュボードに置いて行って下さいね!

ヌウアヌ・パリを出たら来た道を引き返してホノルルへ。パリ・ハイウェイをずっと真っ直ぐ行くと、ダウンタウンでビショップ・ストリートに変わり、そこをさらに真っ直ぐ行くとアラモアナ・ブルバードに出ます。ここで左折して真っ直ぐ行けばアラモアナ・センターとワイキキに戻ることが出来ます!

 

いかがでしたか?

ハワイに何度か来て、慣れてきたらレンタカーを借りてワイキキを出てみるのもお薦め。ただし、日本と運転に関する法律やルールが違う部分もありますので、安全運転を心がけてくださいね!

現地記者:
カーソン佳子

アメリカ・ハワイ在住。現在は仕事でカウアイ島とオアフ島を行ったり来たりの生活。ライターとして活動する他、インターネットビジネスを展開中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。