89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ハワイ

ハワイ在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

夏休みに行きたい!ハワイ南部~東部半日ドライブ(Part1)

ALOHA!早いもので今年ももう6月半ばを過ぎました!日本では夏休みの季節まであと1ヶ月程度ありますが、ハワイの公立校に通う子どもたちは5月の終わりから約2ヶ月間の夏休みに入っています。

ハワイ州では12歳まで子どもを1人で家に残すのは違法であるため、親たちは働いている間、子どもたちが1日を過ごせるサマーキャンプやサマープログラムに入れますが、この出費がかなりのもので頭が痛いのです。

HW_20170602_01.JPG

さて、今年の夏は家族でハワイに来るという方も多いと思いますが、航空運賃やホテル代、食費などにお金がかかり、なるべくハワイで子どもを遊ばせるレジャー費にはあまりお金をかけたくない…という場合も多いでしょう。ワイキキならお金をかけずにすぐビーチへ行けますが、たまにはワイキキを出て他の場所に行ってみたいですよね。

そんなとき薦めなのが、島内をドライブしながら要所要所でストップして観光すること。今回は、「夏休み特集」として、まず半日で楽しめるワイキキからオアフ島南東部ハワイカイからワイマナロ、そして東部カイルアに行ってワイキキへ戻る東部のドライブについてお伝えします。長いので今回はパート1ということにして、次回パート2をお伝えします。

HW_20170602_02.JPG

まずワイキキからカパフル通りを通り、H-1のEAST(カハラ方面)へ。そのまま走ると、H-1はカラニアナオレ・ハイウェイに変わります。そのまま真っ直ぐ行けばハワイカイへ。道路や観光名所の駐車場が混まないよう、早朝から出かけることをお薦めします。

HW_20170602_03.JPG

ショッピングセンター「ココ・マリーナ」を左に過ぎると、ハナウマ湾(右)までもうすぐ。ちなみに、毎週火曜日はメンテナンスのために閉鎖されていますのでご注意を。

朝早く出て朝ごはんを食べていない…という場合、ココ・マリーナに日本にも支店がある美味しいカフェ「モエナ・カフェ」がありますので、ここで名物パンケーキやふわふわのオムレツを食べて行くのも良さそうですね!

HW_20170602_04.JPG

ハナウマ湾を過ぎ、そのまま湾岸を走りますが、ここの海辺の景色はハワイでも他に例を見ないほど圧巻。途中、ルックアウト(展望台)がいくつかありますので、ストップして行きましょう。なお、塀を越えて岩の上に立ったりしないようくれぐれもご注意。突然の波にさらわれる可能性もあります。

曲がりくねった道路をそのまま走ると、右手に有名なサンディ・ビーチが見えてきます。オバマ前大統領はハワイを訪問中、ここでボディサーフィンに興じていました。ただ、非常に波が荒く遊泳には向きませんので、お子さんがいる場合は別のビーチに行ったほうが良いでしょう。

HW_20170602_05.JPG

サンディ・ビーチを過ぎてそのまましばらく走ると、右手にマカプウ・ライトハウス・トレイルのある州立公園が見えてきますので、ここでストップしてハイキング。頂上まで行くトレイルは舗装されていますので歩くのは容易ですが、トレイルの下は断崖絶壁。塀がなく崖から落ちると危ないので、お子さんが1人で歩かないよう十分に注意してくださいね。

HW_20170602_06.JPG

往復で45分程度のトレイルですが、結構傾斜がありいい運動になります。かなり乾燥していて暑い地域なので、しっかり日焼け止めを塗り、お水と帽子、歩きやすい靴を用意していくことをお忘れなく。このトレイルにも所々に展望台があり、どこまでも続く青い太平洋を眺めることができます。この周辺はクジラの保護区域ですが、夏にはいません。

 

マカプウを過ぎると、次はローカルの町ワイマナロへ向かいます。ワイマナロからカイルアは次回をお楽しみに!

現地記者:
カーソン佳子

アメリカ・ハワイ在住。現在は仕事でカウアイ島とオアフ島を行ったり来たりの生活。ライターとして活動する他、インターネットビジネスを展開中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。