カネオヘ平等院で故郷を思う

|ハワイ海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

ハワイ

2014年4月 7日
カテゴリー:ハワイ

カネオヘ平等院で故郷を思う

ALOHA!ハワイではようやく雨期も終わったようで、毎日「春一番」のような温かい風が吹き荒れています。
朝晩はまだ冷えますが、いい季節になってきて嬉しい限り。日本も春ですね。

 

HW_20140401_01.JPG

 

さて、ハワイ生活も今年で満19年を迎える私が、今まで漠然と行きたいと思いながらも行ったことのなかったのが、
「カネオヘ平等院」です。カネオヘはオアフ島東海岸にある割と大きな街で、カイルアのお隣。コオラウ山脈を背景に、
カネオヘ湾を見渡す緑深い素敵な場所です。

 

ハワイで普通に生活している住民は日々の忙しさにかまけて、観光客の方々のようにいろいろな場所に行けない場合が多い
のです。しかし、せっかく美しい島に住んでいるのに、これではいかん!と一念発起(というほどのことでもないんですが…)。

 

HW_20140401_02.JPG

 

私の住むダウンタウン山側からカネオヘまでは、リケリケ・ハイウェイを通って15分程度と、割とすぐに着くことができます。
しかし、習慣というのは恐ろしいもの。いったん毎日の行動範囲が決まってしまうと、人間というものは理由がない限り
冒険をしなくなるものですね。

 

カネオヘに着くと、市街地は避け、そのまま右側のカへキリ・ハイウェイに進み、カハルウ地区まで5分ほど走ります。
そのうち、左側に「バレー・オブ・ザ・テンプルズ」という施設が見えてきます。カネオヘ平等院は、この奥に位置します。

 

HW_20140401_03.JPG

 

サインに沿って進み駐車場に車を停めると、そこにあるのは京都にある平等院にそっくりな美しい建物。
ここは本当にハワイかと目を疑いたくなる光景です。敷地内には小石が敷き詰められた石庭や鯉の泳ぐ池も。
まるで日本に瞬間移動したような、心落ち着く光景が広がります。

 

HW_20140401_04.JPG

 

毎日お手入れが大変だろうな、と思いつつ、やはり和の世界はいいなあ、と故郷に思いを馳せました。
とはいえ、京都とはまったく関係ない県の出身ですが(笑)。しかし、普段の生活から逃れ、しばし心静かに過ごせる、
日本人にとってありがたい施設です。

 

HW_20140401_05.JPG

 

寺院内には、京都の仏師が特別に製造したものを輸入したという巨大な阿弥陀仏が。
たいへん神々しいお姿に、日本を思う気持ちがさらに募ります。

 

HW_20140401_06.JPG

 

敷地内にひょこっと現れたのが、この孔雀。施設で飼育しているペットかと思いきや、なんと野生なのだそうです。
よっぽどここが気に入ったのか、逃げずに住み着いてしまったよう。敷地内にはやはり野生から住み着いたという
黒鳥も何羽かいるそうです。

 

HW_20140401_07.JPG

 

寺院の横にあるのが、こちらの「梵鐘」。こちらも日本で作られ、ハワイに運ばれたそうですよ。
見事な彫刻で、見るだけでも価値がありますが…。撞くとご利益があると聞き、一発ガーン、と撞いてまいりました。

 

ハワイの中で日本を味わえるカネオヘ平等院、いかがですか?次回のハワイ旅行では、ぜひ日程の中に入れて
みてくださいね。普段のハワイとはまったく異なる、和の趣きを楽しむことができます。 



ハワイ行きのツアーをお探しの方はこちらから
ハワイ行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:カーソン佳子
アメリカ・ハワイ在住。現在は仕事でカウアイ島とオアフ島を行ったり来たりの生活。
ライターとして活動する他、インターネットビジネスを展開中。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

カネオヘ平等院で故郷を思う|ハワイ海外現地情報ブログ|阪急交通社