ルートマスター&「ボリスマスター」

|イギリス海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

イギリス

2014年1月27日
カテゴリー:ヨーロッパ | イギリス

ルートマスター&「ボリスマスター」

ロンドン名物の赤い二階建てバス、ダブルデッカー。
現在街中で目にするものの多くは、何の変哲もない普通の二階建てバスですが、
旧型の「ルートマスター」と呼ばれるレトロなバスにも、まだまだ遭遇することができます。
 
UK_20140201_01.JPG
 
ルートマスターの特徴は、何といってもバス後部のオープンデッキ。
このタイプのバスの唯一の乗降口となっています。
’90年代の英国の音楽がお好きな方は、ブリット・ポップを代表するバンド、
ブラーの「For Tomorrow」という曲のプロモーションビデオを思い出してみてください。
あのビデオで、ボーカルのデーモンがつかまっていた鉄棒、あそこが乗降口です。
ルートマスターには運転手に加えて車掌も乗っていて、乗車券の確認を行っています。
今日では手持ちのメーターでオイスター・カードの読み取りを行うのが主流ですが、
オイスターやトラベルカードのない場合には、車掌さんからその場で乗車券を購入することもできます。
下の写真で車掌さんが右手に持っているのが、オイスター・カードの読み取り機です。
 
UK_20140201_02.JPG
 
この旧型ルートマスター、現在走っているのは2路線のみ。
9番と15番のバスのうち、「遺産ルート(Heritage Route)」と呼ばれる区間だけとなっています。
代わりに今、どんどん増えてきているのが新型の車両、通称「ボリスマスター」です。
 
UK_20140201_03.JPG
 
ボリスマスターという名前は、この型のバスの導入を決定した現ロンドン市長、
ボリス・ジョンソン氏に由来しています。
以前ご紹介した「ボリスバイク」(有料貸し出し自転車システム)の立役者でもある
ロンドンの名物市長です。
こちらのバス、前から見たら普通のダブルデッカーと何ら違いはないのですが・・・
 
UK_20140201_04.JPG
 
バス前方の乗車口と中央の降車口に加えて、
後部のデッキからも乗り降りができるようになっています。
こちらのデッキは夜間など、必要に応じて閉じることも可能です。
とはいえ、通常は開けっ放しになっているので、
バス停で昔ながらのバスの飛び乗り、飛び降りを体験できてしまうのです。
そしてもちろん、車掌さんも乗っています。
 
UK_20140201_05.JPG
 
現在このボリスマスターが走っているのは、9(通常ルート)、11、24、38、390の5路線。
今後も続々と新たな路線で採用されていく予定とのことです。
ちょっと近未来的な、流線型のフォルムがかわいいボリスマスターは
9、11、24の路線が通るトラファルガー広場周辺で多く見かけることができます。
ルートマスターがお目当てなら、やはりトラファルガー広場の辺りから、
チャリング・クロス駅を経てストランド周辺がおすすめの目撃スポットです。
 
UK_20140201_06.JPG
 
夜景の中で見るルートマスターやボリスマスターはなかなかの眺めです。
ルートマスターは一目で他の一般的なバスとの見分けがつくと思いますが、
ボリスマスターでも、ルートマスター同様、車体前面や側面のルート番号と行き先表示、
そして車体後部のルート番号が他のダブルデッカーとは違って白字で表示されているため
(他系統は黄色表示)、意外と識別しやすいはずです。
しかし今回はバスの話題なので仕方がないとは言え、写真が赤ばっかりでしたね!
しかもバスの写真のみでオタクっぽいですが、まあ、ロンドン名物ということで。。。
 
 
イギリス行きのツアーをお探しの方はこちらから
イギリス行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:ハル・リーチ
音楽、映画・演劇・TV、サッカーなど、UKカルチャーをこよなく愛す。
2001年よりロンドン在住。
以来、会社員&ものかき業を継続中。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のイギリス旅行 ツアーのご紹介

イギリス旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
イギリス格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

ルートマスター&「ボリスマスター」|イギリス海外現地情報ブログ|阪急交通社