89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ロシア

ロシア在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

ネロ湖の湖畔にたたずむ大きな修道院

ネロ湖湖畔にたたずむ、「スパソ ヤコヴレフスキー修道院Спасо-Яковлевский монастырь」はとても大きな修道院。(全体を写しきれません...)


00111_170702_01.jpg


入るとき女性は赤い布を腰に巻かなければいけません。
他の教会同様、頭に布をかぶることはもちろんです。


00111_170702_02.jpg


入口で布を貸してくれます。


00111_170702_03.jpg


こんな感じで腰に付けます。スカートのよう。


00111_170702_04.jpg


まず見えてくるのはディミトリエヴスキー教会。
Димитриевский собор


00111_170702_05.jpg


00111_170702_06.jpg


聖ディミトリィー・ロストヴスキーの骨が収められている棺。
ロストフらしく、蓋のところがフィニフティになっています!!すばらしく綺麗な棺です。
(案内板の写真を撮ったのでわかりにくいですが...)


00111_170702_07.jpg


となりにはザチャティエヴスキー教会がありました。
Зачатьевский собор


00111_170702_08.jpg


庭がきれいに手入れされていました。


この庭の中央には聖なる泉が湧き出ています。


00111_170702_09.jpg


ヤコヴ聖堂Часовня Св. Иаковаの中に湧く聖なる泉、万病に効くそうです。
飲むのはちょっと怖かったので手と顔を洗ってきました。


00111_170702_10.jpg


修道院の奥には銀色の玉ねぎ屋根が美しい教会もあります。


この修道院の見所はまだまだあります。
修道院をぐるっと囲む壁の上に上ると...


おぉぉぉ...これは。


00111_170702_11.jpg


ここはギリシャ??エーゲ海?
いえいえ。眼下に広がるのはネロ湖です。


00111_170702_12.jpg


左に目を向けると、ザチャティエヴスキー教会。


00111_170702_13.jpg


さらにディミトリエヴスキー教会も模型のように見えます。
絶景かな、絶景かな!

現地記者:
花井景子

ロシア・リャザン大学で日本語教師を務めた後、2011年ロシア人男性と結婚しました。ロシア モノ・コト図鑑(http://ameblo.jp/riperus22/) 「リャビーナ(www.ryabina.jp)」※名古屋にあるロシアの素敵な工芸や雑貨を紹介するお店※

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。