89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ルーマニア

ルーマニアの現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

パラソルで闊歩@ロマーナ広場



_170702_01.jpg


いよいよやってきました、ルーマニア全土に熱波。
これがやってくると、どうしようもなく暑い!
本日は37℃までヒートアップ@ブカレスト、これは日影での観測。
日向では軽く40℃超えは間違いなし、日差しも半端なく強い!


こうなると、手放せないのが『パラソル』、


_170702_02.jpg


これは日本から持参、というのもルーマニアには無い物品。
太陽の直射を少しでも防ぐことができれば、街歩きはかなり楽になります。


ワタクシ、マドモアゼル、ルーマニアに越してきて以来、使い続けているもの、それが夏のパラソル。
小さい子供からも「雨、降ってないよ」と笑われたりしていましたが、この効用は私にとってはかなりのもの。


_170702_03.jpg


同じ日、ロマーナ広場近くで雨傘をさしながら歩いているご婦人を見かけました。
雨傘と日傘では、使われている生地が異なるので、遮光効果は日傘に軍配上がります。
それでも、ルーマニアに日傘は存在しないのだから、仕方なく雨傘を借用。


_170702_04.jpg


同じロマーナ広場には、ブカレスト市が設置している熱射病対策の救急駆け込み所があります。
テント張りでその中は決して快適に過ごせる室温ではありませんが、水を求める人のための補給水と、倒れた(または倒れかけた)人のための簡易ベッドが用意されています。
特に緊急でなくても、水を提供してくれるのでありがたいです。


_170702_05.jpg


市内各所に設置されているこの救急テント、公園内にあればそれはかなり便利なもの~。
周回コースを走る中で水を提供してくれる場所があれば、それはランナーにとっては給水所というオアシス。
熱射病で倒れてからでは遅いです、倒れるまえの給水、これがこの救急テントの役割なので、公園内を歩いたり走ったりする人にも水を提供してくれます。


まだまだこの週末にかけて、熱波はヒートアップします、ついに40℃予報が出ました。
もう一度言います、これは日影観測での予想、日向にいるといったい何度なの?


_170702_07.jpg


日の当たるところにある紫陽花、きれいに咲いていますがさすがに暑そう。

 

現地記者:
マドモワゼル・ヒロコ

マラソン大会で出会ったパートナーはルーマニア人、2006年に嫁いだ先は東欧の国。ラテン民族の陽気さと大らかさにすっかり魅了され、首都ブカレストでの日々をご紹介。ヨーロッパ・マラソン遠征にも出かけます♪
http://blog.goo.ne.jp/mademoiselle_hiroko

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。