89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ポルトガル

ポルトガル在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

ポルトガルのリゾート地・カーボベルデを楽しむ

ポルトガルにはかつて16世紀の大航海時代、世界各国に帆船で出帆し、領土を広げていった歴史があります。たとえばカーボベルデ。この名前を聞いて、『あ、あそこだ!』とすぐにわかる方はリゾート地通かもしれません。

 

Por-20170302-01.jpg

かつてポルトガルだったとは思えない?トロピカルな島の雰囲気はまさにリゾート地そのもの。

あらゆるマリンスポーツが体験できるカーボベルデは、アフリカ・セネガル沖600kmの大西洋上に浮かぶ、ポルトガル語で『緑色の岬』を意味する共和国。大小あわせて18の島々から成るこの国は、なんと1975年まではポルトガル領だったのです。どこまでも続く白い砂浜とトルコ石を思わせる青い海、一年中咲き乱れる極彩色の花々、そして砂漠を思わせる丘陵のコントラストが、この国に多くの観光客を惹きつける最大の魅力になっています。アクセスは比較的簡単で、ポルトガル最南端・ファーロ国際空港からなら3時間ほどで到着します。

 

 

Por-20170302-02.jpg

漁師たちが毎日使用する漁船が、海に映える。

カーボベルデの別名は、『ヨーロッパのカリビアン・リゾート』だそうです。カリブ海まで羽根を伸ばしに行きたいが、残念ながらちょっとバジェット気味にしたい、という向きには、ポルトガルから数時間のところにあるこの究極のリゾート地は、まさにぴったりといえるでしょう。

 

 

Por-20170302-03.jpg

美しい海、白い砂浜。リラックスするためにある島のよう。

島にあるホテルは、そのほとんどが5ツ星なので至れり尽くせりのもてなしを提供してくれるのも魅力です。ブールサイドでゆったり過ごすもいいですが、カジノもあるので思う存分楽しんでください。また、ホテルによっては、ゲストのストレス度をチェックし、とことんリラックスするために最適なセラピーやアドバイスを提供してくれるところもあります。

 

 

Por-20170302-04.jpg

穴場のリゾート地としてひそかな人気を誇る島でもあります。

ポルトガルとアフリカ、そして双方と接触のあった国々の文化がほどよくミックスされているこの地では、数多くある多国籍レストランでグルメ三昧に明け暮れることもできますし、ダイバーやサーファーにとっては、マリンスポーツならなんでもござれ。

 

ポルトガルやスペイン南部を旅する機会があれば、チャーター便を利用して、大西洋に浮かぶパラダイスに飛び、思いきりリゾート気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

現地記者:
安藤助徳

ポルトガル在住13年目の安藤です。日本とポルトガルの架け橋になるべく、日々奮闘中です!

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。