89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

ポーランド

ポーランドの現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

ボチャンの成長

PL_20170602_01.jpg

最近私には日々見守っているものがあります。
ちょうどこの時期ならではのものなので紹介したいと思います。

それは何かというと、ボチャン、これはポーランド語でコウノトリを言いますが
そのコウノトリの雛の成長です。


PL_20170602_02.jpg

ポーランドは世界一のコウノトリの繁殖地であり、日本では珍しいコウノトリも少し郊外へ行けばその辺でも見られてしまうほどおなじみの鳥です。
コウノトリは冬の間、ポーランドは寒いのでアフリカへ渡っています。そして今度アフリカが暑くなってしまうので避暑、そして卵を産みにポーランドへ帰ってくるのです。

ポーランドでは全国で色んな保護団体がコウノトリのことも見守っていますが、
なんとインターネット上で24時間巣を生中継をしているものがあるのです。
「そんなものがあるのか!」とびっくりしましたが、こうしてインターネットで無料配信することで、
多くの人の関心が得られるのでこの利用方法はいい利用法ですね!
コウノトリの巣と言うのはそもそもとても高い所にあるので一般的に見ることは難しいのですが、
この配信のおかげで多くの人がコウノトリについて語りながら、配信を楽しんでいるのです。

私も主人からそれを聞き、見始めたら気になってチェックするように!

ということで、早速どんな様子か見てみましょう。
(5月の2週目からのスクリーンショットを保存しておいたものでご紹介します。)


PL_20170602_03.jpg

この巣では最初5個卵がありました。
1羽、2羽と数日の時差はあれど3羽まで産まれました。
餌は交代に取りに行き、巣に戻って来たら吐き戻しをして子供たちにあげます。
大きなカエルやワーム類が主食のようです。
4羽目も遅れて産まれましたが、あまりにも先の3羽から後れを取ったせいか、体が小さく、周りの兄弟のようにうまくご飯を食べに行けません。

ここで親鳥の行動に注目です。
親鳥はある日、少し悩んだようなそぶりでこの小さな4羽目の子供を巣の端へ追いやりました。
そして、子供の首をつかみ、しばらく持ち上げ息の根を止めて、巣の外へ落としたのです。
悲しい光景でした。
しかし、こうでもしないと将来を考えればこの子は生きていけないのです。
コウノトリの親鳥は自分の子供に何か問題があると分かった時に巣から落として殺してしまうそうです。それは自然の摂理であり、将来を考えればその方法が一番なのでしょう。大きくなったら誰も助けてくれません、生きるのはこの子自身。そう思っての親の愛ですね。


PL_20170602_04.jpg

コウノトリ自体はとても大きく、羽を広げたら大きいもので2mにもなります。
その為、巣自体もとても大きいのです。
この重さはトン単位だそうで、実は脇や下の方には小鳥も一緒に住んでおり多いものだと色んな種類の鳥12家族が一緒に住んでいたりすることもあるのだとか。


PL_20170602_05.jpg

コウノトリの鳴き声はとても変わっていて、木を叩いたような音で、カカカカカと鳴きます。
また鳴き方も面白く、首を後ろへ傾けて鳴くのです。


そして3週間経ち6月上旬のひな鳥たちはというと・・・

PL_20170602_06.jpg

あっという間に大きくなりました!いつの間にと言うほど成長が早いです。
ここまで大きくなると、親鳥も一緒に寝られないので夜も交代で外に出ます。


PL_20170602_07.jpg

小さな頃は子供を守るため、片方は羽の下に隠すようにしゃがみ、片方は1本脚になって
少しの間寝たり、他の鳥の攻撃に備えて見張っています。
フクロウなども雛を食べようと来るようです。(びっくり!)


PL_20170602_08.jpg

雨の日も風の日も、この巣の上だけで育っていくコウノトリの雛たち。
親鳥はしっかり守ります。
大きくなって羽の下にも入りきらなくなりました。これもまたカワイイ。


PL_20170602_09.jpg

最近は羽を広げだしたのでもうすぐ飛ぶ練習もするのかもしれません。
ボチャンはいつ頃飛べるようになるのか、子供が飛べるようになったらこの巣は使うのだろうか、とまだまだこれからが楽しみです。


PL_20170602_10.jpg
親鳥もついに子供だけを置いて餌を探しに行くほどに子供も成長しました。

田舎ののんびり風景を見ながら、今日もまたコウノトリを見守ろうと思います。
 

現地記者:
Kaori

まさかの国際結婚をして2011年よりワルシャワ近郊で主婦生活開始。
日常生活やポーランド文化について書き始めたブログをきっかけに
ワルシャワで個人ガイドをしています。
趣味は裁縫・編み物・クラフト・料理など,何でも作る事が好きです。
ポーランドブログ:Mazourkairis.comにてガイド日記も公開中♪ 

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。