89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

その他の国々

ヨーロッパ各国の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

「私たち旅先でやらかしました」イマドキ学生の旅行体験記が......

cea75c416b0fda46e95411be.jpg

「旅は学生のうちに行っておけ」とよく大人は言う。
そこで今回「いつごろ行けばいいの?」「どこに行けばいいの?」といった疑問や学生旅行の失敗談、さらに学生のうちに旅をすべき理由など、学生旅行に関するあれやこれやを紹介しよう。

学生旅行のイロハを学ぶなら>>


みんないつ旅行に行っているの?
当社調べでは、一般的には8月から11月にかけて出発のピークというデータが。それに比べて学生のピークはやはり卒業旅行ラッシュの3月だ。

d69126b23e5c3980b703463c.jpg

このほかにも、いつごろ申し込みをするのか、どこに旅行に行くのかといったデータがそろっているので、ぜひ参考にしてほしい。

みんなどこ行くの?学生旅行調査結果はこちら>>


学生旅行失敗談『旅先でこんなことありました…』
旅といえば楽しい思い出ばかりにスポットを当てがちだが、ここではあえて失敗談をお伝えしよう。失敗談を知ることで自分自身のこれからの旅に活かせるはずだ。

c6279439bd296d0cbb086c45.jpg

ヨーロッパ旅行から帰る当日になぜか空港を間違えてしまいました。例えるなら成田に行くはずが羽田に行ってしまったような間違い。空港の電光掲示板を見ても自分の乗る航空便名がなかった時の絶望感は忘れられません……。

9c6c22e5e63f2a5af6fe200f.jpg

友人6人と金沢でタクシーに乗った時の話です。3人ずつ2台に別れて乗り、僕のタクシーは先に出発。目的地へ到着して支払いを済ませると後から出発 したはずの友人たちがなぜか先に到着していました。もしやと思いましたが、おしゃべりに夢中になっていた隙に遠回りをされていたようです…。日本でもこういうことってあるんですね。


落ち着けばなんてことない失敗談だがいずれ思い出の1つになるはず。失敗談のみだけでなく、旅の思い出やちょっとしたアドバイスなど前向きな体験談も多数あるのでぜひご参考に。

これがリアル。学生旅行体験記はこちら>>



なぜ「旅は学生のうちに」なのか?
●理由その1
【たっぷり時間がある!】
自由に使える時間が多く、閑散期を狙って旅行ができるので有意義な旅になるはず。パスポートも社会人になると会社を休んで申請に行かないといけないが、学生ならその心配もない。

●理由その2
【たっぷり体力がある!】
少々無理のあるプランでも気力と体力があれば大丈夫。定年退職してから海外や国内旅行をしようと思っても、体力に自信がなく行き先や移動手段を制限せざるを得ないということも。

●理由その3
【たっぷりお金がない…。けれど!】
旅行したいけどお金が…という学生も多いだろう。しかし、学生だからこそお得に行けるプランや格安プランがある。

b9976c5e50ff0c0f93d70ad3.jpg

当社の学生旅行特集ページは、学生の思い出づくりに最適な国や地域、さらに格安なツアープランが多数。


例えば海外ならポルトガル6日間が100,000~110,000円という安さで行けたり

17d482b78c474eb47af7e329.jpg

国内であれば札幌3日間がなんと2万円台で行けるプランもある。

15320daf12fc457233618bc4.jpg

海外派?国内派?学生旅行格安プランはこちら>>


なぜ大人が「旅は学生のうちに行っておけ」と言うのか。それは「今しかできない旅を学生時代にきちんと体験しておけば人生をもっと楽しむことができる」という若者に向けた人生のアドバイスなのだ。

学生時代の旅は社会人になってから行く旅とは楽しみ方も感じ方も考え方も大きく異なる。「学生の時、もっと旅行しとけばよかった」と社会人になってから後悔しないためにも今しか行けないとっておきの学生旅行に出かけよう!

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。