89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

イタリア

イタリア在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

世界中から人が集まるトスカーナの温泉

テルマエ・ロマエの大ヒットで、「イタリア人も実は温泉好き」という認識が日本人の間でも広まりつつあるようですね。
意外に知られていませんが、イタリアも日本と同じ火山大国で各地に温泉地を有しています。
今回は世界中から長期療養者も滞在するトスカーナで最も有名な温泉地を紹介します。
 
IT_2015060101.jpg
 
ここでも何度か取り上げましたが、イタリアのテルメ(温泉)と日本の温泉とでは、だいぶ趣が異なります。
まずイタリア人は、日本のお風呂のように熱い湯を好みません。
テルメでは大きなプールに38度ほどの温い温泉水が入っているのが一般的で、男女ともに水着を着用して入ります。
見た目はテーマパークの温水プールのようですね。
ゆったりと長い時間温水に浸かって、景色やおしゃべりを楽しんで、家族や恋人とのんびりリラックスするのがイタリア流テルメです。
 
IT_2015060102.jpg

IT_2015060103.jpg
 
こちらが今回体験した温泉施設、テルメ・ディ・カッシャーナ。
サンカッシャーナ・テルメという小さいながらもトスカーナ屈指の温泉郷にあります。
サンカッシャーナ・テルメは現地イタリア人はもちろん、ドイツやフランスからも長期で温泉療養に訪れる観光客も多い街です。
私が訪れた施設にも医師が常駐しており、医師の適切な指導のもとで温泉療法に取り組むことができるようになっています。
診断書を持っていくと常駐の医師に病気やケガの症状を相談し、最適な温泉への入り方やリハビリ法はもちろんのこと、一番体にあった温泉水の飲み方なども指導してもらえるそうです。(要予約)
もちろん日帰りで、リラックスするために気軽に入りに来ることも可能です。
有料のオプションサービスになりますが、泥パックやエステ、マッサージなども行っています。
 
IT_2015060104.jpg

IT_2015060105.jpg

IT_2015060106.jpg
 
テルメ・ディ・カッシャーナの魅力は、街の中心地に位置しているという立地かもしれません。
周囲の建物もイタリアらしく可愛くて、町中にありながら人目に触れない秘密の花園にいる気分を味わえます。
天気の良い日には花が咲き乱れる庭でお昼寝する人も多く、芝生にはマットレス代わりに敷かれたバスタオルが並んでいました。
温泉プールのすぐ横にBarもあって、庭で簡単なランチを食べることもできましたよ。
必須ではありませんがイタリア人は温泉施設内ではバスローブで過ごすことが多いので、水着、タオルと一緒に持っていくと便利です。
日本人の浴衣と同じ感覚でしょうか。
テルメ・ディ・カッシャーナではスイミング帽の着用が義務だったので、帽子もお忘れなく。
 
IT_2015060107.jpg
 
サンカッシャーナ・テルメはイタリアの温泉地としては珍しく電車でアクセスすることもできます。
電車の停車駅はカッシャーナ・テルメ。
トスカーナ州ピサ県の、なだらかな丘に囲まれた自然豊かな場所です。
 
Terme di casciana(テルメ・ディ・カッシャーナ)
tel +39058764461

現地記者:
佐藤 モカ

イタリア・フィレンツェ在住。
作家、フリーライター、各種コーディネートなど。2013年女児出産、現在育児奮闘中。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。