モンブランの麓、クールマイヨール

|イタリア海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

イタリア

2012年12月14日
カテゴリー:ヨーロッパ | イタリア

モンブランの麓、クールマイヨール

モンテローザ、マッターホルン(イタリア語ではチェルビーノ)とアルプス山脈の中でも特に標高が高い山を巡って来ましたが、遂に、アルプス最高峰であるモンブランの登場です。
お菓子の名前にもなっている有名なモンブラン。
これはフランス語での名称で、イタリア語ではモンテ・ビアンコと言います。
どちらの言語でも意味は白い山。その名の通り、夏でも白く雪に覆われた、堂々とした姿です。

モンブランの麓には、アルプス観光の拠点として有名な、クールマイヨールという村があります。


IT_2012120201.jpg


夏はトレッキング客で、冬はスキー客で賑わうクールマイヨール。
日本では美味しい硬水の名前としても有名ですね。
フランスのお水コントレックスと同様ダイエット効果が期待できる上、コントレックスよりは飲みやすいのが特徴です。
日本に住んでいたころは時々便秘解消のためにヨーロッパの硬水を買って飲んでいましたが、まさが自分がその産地に行く日が来るとは想像もしていませんでした。


IT_2012120202.jpg


クールマイヨールに着いてみると、天気はあいにく曇り。
モンブランの頂上が、雲に隠れて白く霞んでいます。


IT_2012120203.jpg


これまで、アルプス山脈に沿った村を幾つか見てきましたが、クールマイヨールは今までのどの村とも違っていて、洗練された観光地という印象を受けました。
それもそのはず、このあたりはもうフランスとの国境付近にあたります。
国境に近い地域ではそれぞれの文化が融合して、独特の雰囲気を醸し出します。
なんとこの地域は17世紀にはサヴォイア家が温泉施設を作ったりしていて、貴族たちの別荘地としても有名な場所なのだとか。
どことなく漂う高級リゾート地という空気にも納得です。


IT_2012120204.jpg


村の中を可愛らしい観光電車が走っていました。
モンブランに登るためのモノレールがある隣村まで走るそうです。
今まで見てきた素朴な村とは、やはりだいぶ趣が違います。
商店街のお店の内容も、今までのような登山グッツばかりではなく、オシャレな服やアクセサリーが並んでいました。


IT_2012120205.jpg


まだ夏だというのに、コスモスが鮮やかに咲き乱れています。
広場にはおしゃれなバーや、ジェラテリアが並んでいました。
食材店では地元のチーズやサラミ、ワインなど様々なものが手に入ります。
牛の放牧が盛んなこの地域では、新鮮で美味しいヨーグルトが毎朝店頭に並ぶのも嬉しいポイントです。

一つ残念なのは、これまで見てきたヴァッレ・ダオスタ州の小さな村に比べると、食事はあまり期待できなかったこと。
地元の人に薦められたお店に言っても、どこもイマイチ。
観光客慣れしすぎていて、味の割にお値段も高め。
店員もほとんどは出稼ぎで来ている南の方の出身の人々でした。
それでも彼らと話してみると、「スキー客で溢れる冬よりは、夏の方が落ち着いていて過ごしやすいよ」とのこと。
冬は更に賑わって、どこも対応に追われてしまうんでしょうね。
夏でも山の爽やかな空気に満たされていて涼しいので、避暑に訪れる家族連れなどで賑わっていました。



イタリア行きのツアーをお探しの方はこちらから
イタリア行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:佐藤 モカ
イタリア・フィレンツェ在住。
作家、フリーライターとして活動する他、トスカーナ個人旅行の手配も行っている。
http://coccolo.jimdo.com/
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のイタリア旅行 ツアーのご紹介

イタリア旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
イタリア格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

モンブランの麓、クールマイヨール|イタリア海外現地情報ブログ|阪急交通社