89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

アイルランド

アイルランド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

フル・アイリッシュ・ブレックファーストを食す-Gerry's Coffee Shop & Restaurant

アイルランドを訪れた際、必ず一度は食べていただきたいものはたくさんありますが、その代表格はフル・アイリッシュ・ブレックファーストです。

基本的には目玉焼き、ベーコン、ソーセージ、ホワイト&ブラック・プディング、ベークド・ビーンズ、トマトがお皿に乗って出てきます。トーストは必ず付いてきます。お店によってはマッシュルームも乗っています。北アイルランドやイギリスに行けば、お皿に乗っているものが多少違います。地域色が出るのです。

アイルランドのB&Bやホテルに泊まれば必ずと言っていいほど出てくるのがフル・アイリッシュ・ブレックファースト。だからカフェに行ってわざわざ食べなくてもいいと思う方もいるのではないでしょうか。しかし、私はぜひ、地元のカフェに行って、地元の人たちが食べているお店で食べてみてほしいと思います。

すべてのカフェがフル・アイリッシュ・ブレックファーストを出しているわけではありませんが、出しているところは多くあります。朝だけではなく、一日中出しているところも多くなりました。

 

せっかく食べに行くのなら、美味しいところがいい。その上値段もお手頃だったら言うことなし!最近よくネットでも名前が挙がっている、美味しさと安さの両方を兼ね備えたお店に行ってきました。このお店に行くのは約12年ぶりです。

IRE_201707_01.jpg.jpg

 

Gerry’s Coffee Shop & Restaurant (ジェリーズ・コーヒーショップ&レストラン)。ダブリンにあります。Montague Street(モンタギュー・ストリート)という、車が一台しか通らない、細い道路沿いにあります。セントスティーブンス・グリーンのルアス(路面電車)の駅を降り、南へ真っすぐ6分ほど歩き、右手に曲がるとあります。お店までは歩いて10分もかかりません。

IRE_201707_02.jpg.jpg

 

店内の壁は黄色で、テーブルや椅子は淡いブルー。壁にはたくさんのダブリンの絵や写真が飾られています。

IRE_201707_03.jpg.jpg

IRE_201707_04.jpg.jpg

 

メニューはテーブルにも置いてありますが、お店の黒板でも確認できます。

IRE_201707_05.jpg.jpg

 

それではこちらで出されている、フル・アイリッシュ・ブレックファーストをご紹介しましょう。こちらのお店はラージ、フルそしてミニの3つの大きさが選べます。(サイズにより、お皿に乗ってくる品数が違います)今回はフルを注文しました。

IRE_201707_06.jpg.jpg

 

トーストが2枚付いてきます。

IRE_201707_07.jpg.jpg

 

コーヒーか紅茶が選べます。私は紅茶を選びました。ポットにティーバッグが二つ、お湯がたっぷり入っており、コップに注ぐときにこぼしてしまいました。こんなに紅茶をたっぷり出してくれるお店は、ダブリンではそう多くありません。

IRE_201707_08.jpg.jpg

 

こちらのフルサイズで7ユーロ50セント(ラージは9ユーロ50セント、ミニは6ユーロ50セント)。私の知る限り、物価が高いダブリンで、しかも街の中心にあるお店で、この値段でこれだけのものが食べられるところ他にありません。このサイズなら、普通は10ユーロほどします。それに味も良い。安いから安物を出しているわけではないのです。

 

すっかり平らげました。もちろんトーストもです。すっかり食べ過ぎてしまいました。

IRE_201707_09.jpg.jpg

 

ここがお値打ちなのはフル・アイリッシュ・ブレックファーストだけではありません。

IRE_201707_10.jpg.jpg

 

ダブリンの街中にあるカフェで、この値段で2コースや3コースの料理が食べれるところを私は知りません。カフェでケーキとコーヒーを頼むだけでこの値段です。

会社帰り、午後5時半ごろに、2コースのディナーを食べにお邪魔しました。ちなみにお店は午後7時に閉店します。年配の、地元の男性客しかいませんでした。しかも彼らのほとんどが常連客。午後6時からお店が急に混みだし、あっという間に満席となりました。

 

ディナーのメインメニューは日替わりです。メニューはアイルランドで昔から家庭で親しまれている料理が中心に並びます。この日は遅く行ったため、売り切れているものがたくさんあり、出せるメニューがかなり限られてしまっていました。

IRE_201707_11.jpg.jpg

 

今回はステーキを食べることにしました。

IRE_201707_12.jpg.jpg

 

特級の肉が出てくるわけではありませんが、2コース8ユーロ50セントで、この大きさと質のお肉なら申し分ありません。ステーキを注文する前に、人参が嫌いという話をウェイトレスの女の子たちにしたのです。普通ならこのお皿にたんまり人参が乗ってくるのですが、代わりにブロッコリーを乗せてくれました。ちゃんと彼女たちが厨房に言ってくれたのです。なんて気が利くお店なんでしょう!

 

2コース目はデザートにしました。アップルタルトを注文したら、アイスクリームが乗って出てきました。アップルタルトはお店の手作り。とても美味しかったです。もう一切れ欲しいくらいでした。

IRE_201707_13.jpg.jpg

 

Gerry’s Coffee Shop & Restaurant。ダブリンにいらした際にはぜひ、フル・アイリッシュ・ブレックファーストとディナーをお試しください。味も懐もがっかりさせませんよ。

IRE_201707_14.jpg.jpg

IRE_201707_15.jpg.jpg

 

 

Gerry’s Coffee Shop & Restaurant

6 Montague Street, Dublin 2, Ireland

Tel: 00353-1-478-3524

営業時間:月曜-金曜:午前8時から午後7時まで

     土曜:午前8時から午後2時半まで

     日曜:定休日

*お昼時(午後12時から2時)は大変混み合いますので、この時間帯を避けて行かれることをお勧めします。

*ベジタリアンメニューはあまりありません。

現地記者:
ティファニー・カイリー

1999年よりダブリン在住の独身・アラフォー・会社員。
おばかな?アイルランド生活日記ブログはこちらでやってます。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。