89(ハンキュー)BLOGチャンネル 世界はちょっと楽しい!-海外現地情報ブログ-

アイルランド

アイルランド在住の現地記者が各地のお祭りやイベント、ご当地グルメからおもしろスポット、生活のひとコマまでフレッシュな現地の情報をお届けします。

毎年恒例、グレート・アイルランド・ラン (Great Ireland Run) 2017‐後編

スタートを切りました!

 

IRE_201706_01.jpg.JPG

 

実はイベントの6週間前に、左膝を痛めてしまい、走ることができず。このイベントでは初ランニング、いえ、初ジョギングをして、完走する予定でいましたが、夢は叶いませんでした。しかし、棄権はせず。代わりに歩くことにしたのです。

 

さすがランニングのイベント。周りは走る人ばかりで、あっという間に皆さんの邪魔になり、追い抜かれ、気が付けば私の周りには人がいなくなってしまったのです。恥ずかしくて仕方がありませんでした。

 

しかし歩いていたのは私だけではありませんでした。後ろを振り返ると、たくさんの人が歩いていたのです。そして私目の前に、乳母車を押しながら走ったり、歩いたりしている女性を発見!(下、写真左側の茶色い服の女性)しかも彼女はランニングやジムで履くレギンスではなく、ジーンズで参加していたのです。とても走りにくかったはず。そんな彼女の姿を見て、私も恥ずかしがらずに、頑張って歩かなければと思いました。

 

IRE_201706_02.jpg.JPG

 

フィニックス・パークはとにかく広い!景色が本当にきれいなんです。ランニング・コースにはぴったり。

 

IRE_201706_03.jpg.JPG

 

IRE_201706_04.jpg.JPG

 

途中、バンドの演奏もありました。サンバのような軽快な音楽を演奏し、場を盛り上げていました。ランニング・イベントですが、ちょっとしたお祭り気分が味わえました。

 

IRE_201706_05.jpg.JPG

 

多くの人に抜かされてしまったため、私の周りはご覧の通り。アイルランド人の友人たちはもちろん先に走り去ってしまい、私一人。

 

IRE_201706_06.jpg.JPG

 

IRE_201706_07.jpg.JPG

 

途中、沿道で一人声援を送っていた、アイルランド人のおじさん。もうすぐゴールだよ!と言って参加者を励ましていたのです。しかし、歩いている私は、途中で走るのをやめ、諦めた人にしか見えていなかったのでは?声援を送ってもらっても、申し訳ない気持ちで一杯でした。そうこうしているうちに、ゴールが見えてきました!

 

IRE_201706_08.jpg.JPG

 

ゴール周辺にはたくさんの人が集まり、参加者の皆さんのゴールするところを見守っていました。もちろん大声援を送るのです!学生風の集団に、「Run, Run, Ru!」と言われたのですが、右膝のせいで走れないことなど説明している時間はなし。ここでも私は、走るのを諦めた人にしか見えていなかったと思います。

 

ゴールの横にはブースが設置され、アイルランド人の男性がアナウンスをしていました。つまり、ゴールする皆さんのことを実況中継するのです!ゼッケンに名前が書かれているので、誰なのか一目でわかるため、男性が自分の名前を呼んだ時には、恥ずかしい気持ちで一杯でした。それと同時に、私の日本語の名前の発音があまりに素晴らしかったので、関心しました。こちらの写真はゴールした後、ゴールの反対側から撮影したものです。

 

IRE_201706_09.jpg.JPG

 

係りの人もたくさんおり、皆さんが参加者にWell done!と声を掛け、拍手を送っていました。これで終了。最後に沿道でグディーバッグ(Goodie bag)と呼ばれる、グッズのプレゼントがありました。

 

IRE_201706_10.jpg.JPG

 

前を歩いていた男性が貰っていたので、私ももらおうとすると、係りの人に、「あなたはSmallだから、先のところでもらって。」と言われ、何のことなのだろう?と思っていたのですが、中に入っているTシャツのサイズのことだったのです。

 

IRE_201706_11.jpg.JPG

 

色はグレーで地味なのですが、発刊性のある、とても質が良いTシャツでした。友達曰く、アイルランドで行われるランニングのイベントでもらえるTシャツは、質がいいことが多いそうです。実際彼女も、去年参加した別のイベントのTシャツを着て参加していました。

 

IRE_201706_12.jpg.JPG

 

袋の中にはメダルも!もちろん首から下げて、みんなで記念撮影しました。少し重めのメダルで、よくあるプラスチックの安物ではありませんでした。

 

IRE_201706_13.jpg.JPG

 

他にはウォーター、健康ドリンク、体を温めるもの、そしてシリアルバーがが入っていました。沿道にもボトルのウォーターは無料で置かれていました。

 

ランニングイベント終了後。お友達と喋ったり、コーヒーを飲んだり。皆さんくつろいでいました。

 

IRE_201706_14.jpg.JPG

 

肝心のタイムですが、その日の夕方にグレート・アイルランド・ランのウェブサイトで正式に発表されます。発表では45分13秒でした。5K  のコースだったので、約1キロを9分で歩いたことになります。1時間以上かかって歩くと予想していたのですが、思っていたより意外と早く歩けました。友達もびっくりしていました。走るより、歩いた方が早かったかもしれません!

 

イベントではフォトグラファーの皆さんが参加者の皆さんの写真をたくさん撮っていました。この写真は後にグレート・アイルランド・ランのウェブサイトに載るんです。ゼッケンの番号と名前を入れれば見れるのです。自分の写真を見ましたが、恐ろしい顔で写っている自分を見てショックでした。誰にも見せられません。

 

ランニングイベント、グレート・アイルランド・ラン。今年は15,000人以上の人が参加したと新聞に書かれていました。来年は、この人数を上回る人が参加するに違いありません。来年は皆さんも、アイルランド住民と一緒に走って(または歩いて)みてはいかがでしょうか?

 

IRE_201706_15.jpg.JPG

 

 

Great Ireland Run 5K
http://www.greatrun.org/great-ireland-run/great-ireland-run-5k

 

Great Ireland Run 10K
http://www.greatrun.org/great-ireland-run

 

毎年4月上旬の週末、フィニックス・パーク(Phoenix Park)で開催です。

参加費用は年によって違いますので、来年サイトでお確かめください。

2017年は15ユーロでした。

フィニックス・パーク(Phoenix Park)へはバスまたは路面電車Luas(ルアス)で。

https://www.dublinbus.ie/

https://www.luas.ie/

詳しくはこちらでご確認ください。

http://www.phoenixpark.ie/visitorinformation/gettingtherepublictransportationcarparks/

現地記者:
ティファニー・カイリー

1999年よりダブリン在住の独身・アラフォー・会社員。
おばかな?アイルランド生活日記ブログはこちらでやってます。

人気のテーマ

現地情報ブログの記事は、現地在住の一般の方により執筆されています。(阪急交通社社員の作成した記事も一部含みます。)
ブログ掲載後、情報が変更になっている場合がございます。
記事内に書かれたWEBサイトへのリンクは阪急交通社が管理していないものも含みます。
掲載されている情報を活用される際は、ご自身の責任で判断していただくようお願いいたします。