世界中で祝う!セント・パトリックスデー (ダブリンパレード)

|アイルランド海外現地情報ブログ|阪急交通社

現地情報 イメージ画像

アイルランド

2014年4月 7日
カテゴリー:ヨーロッパ | アイルランド

世界中で祝う!セント・パトリックスデー (ダブリンパレード)

3月17日は皆さんもご存知のとおりセント・パトリックスデー (St. Patrick’s day) の日。

 

パトリック(Patrick)はこちらではパディー(Paddy)とも呼ばれるため、
別名パディーズデー(Paddy’s day)とも言われます。どちらで呼んでもかまいません。

 

しかし、アメリカ人やカナダ人がなぜかパティーズデー(Patty’s day)と呼んで
しまっているのですが、これは大きな間違いです。

 

あまりにも多くのアメリカ人やカナダ人がパティーズデーと呼ぶので、今年は
ダブリン空港が広告を出し、彼らのフェイスブックで間違い訂正を呼びかけたくらいです。

 

 

日本でも近頃パレードを行い祝っているセント・パトリックスデー。
日本だけでなく世界中で祝われるのがセント・パトリックスデーの特徴です。

 

アメリカはアイルランド移民が多いため、現在でもこの日を盛大に祝います。
ニューヨークのパレードがダブリンで行なわれるものよりも大規模です。

 

ジャマイカでは一週間にわたりセント・パトリックスデーを祝います。それは昔奴隷として
送られて来たアイルランド人がたくさんいたなごりからです。
彼らが故郷恋しさに名付けた道路がたくさん存在するほどジャマイカには現在も
アイルランド色が色濃く残っているのです。

 

 

世界中のランドマークはこの日グリーンになります。
万里の長城やピサの斜塔もグリーンになっていましたし、シカゴの川がグリーンに
なっていたのをネットで見た方も多いと思います。

 

今年はアイルランドのマクドナルドのシェークもグリーンになりました。ミント味なのですが、
なんだか歯磨き粉を食べているような味がしました。機会があれば試してみてください。

 

IRE_20140401_01.jpg

 

それではセントパトリックスデー・フェスティバル(3月14日から17日開催)の目玉、
今年のダブリンのパレード(オコンネル・ストリート)の様子を少しご紹介しましょう。
私は見に行きませんでしたので、テレビの映像で失礼します。

 

ミニ・ローバーが三色勢ぞろい。アイルランドの国旗を現しています。
それにしてもすごい人だかり!

 

IRE_20140401_02.jpg


馬車の中には市長さんと家族が乗っています。


IRE_20140401_03.jpg

 

警察犬部署のパレードです。後には警察騎馬隊部署の姿も見えます。彼らは毎年参加します。

 

IIRE_20140401_04.jpg

 

バイキングと戦ったクロンターフの戦いをテーマにしています。
バイキング船に乗ってのアイリッシュ・ハープの演奏が印象的でした。

 

IRE_20140401_05.jpg

 

海外からマーチングバンドも毎年たくさん参加しました。

 

IRE_20140401_06.jpg

 

ドニゴールから。伝説マーマン(人魚の女性版)をテーマにしています。
海に入った人の魂を奪うといわれています。持っているボールは魂です。

 

IRE_20140401_07.jpg

 

ブライト・フューチャーをテーマにしています。華やかですね。

 

IRE_20140401_08.jpg

 

ケルティックタイガーをテーマにしています。タイガーはやはりグリーン。よくできてますね。

 

IRE_20140401_09.jpg

 

IRE_20140401_10.jpg

 

テレビで放送されたパレードの時間はたったの1時間でしたが、街に出ていれば
もう少し長い時間パレードが見れます。

 

ダブリンのパレードはいつも華やかで観光客で大賑わいしますが、郊外は少し様子が違います。

 

次回のブログでは郊外の様子をご紹介させていただこうと思っています。

 

 

セントパトリックスデー・フェスティバルの様子はこちらから。

http://www.stpatricksfestival.ie/

 

ダブリン空港のフェイスブックで世界のランドマークがグリーンになった写真とパディーズデーの呼ぶ方訂正の広告が見れます。

https://www.facebook.com/dublinairport



アイルランド行きのツアーをお探しの方はこちらから
アイルランド行きの航空券をお探しの方はこちらから

============================================================
現地記者:ティファニー・カイリー
1999年よりダブリン在住の独身・アラフォー・会社員。
おばかな?アイルランド生活日記ブログはこちらでやってます。
============================================================

トラックバック
この記事へのトラックバックURL



トラックバック(TrackBack)について
この記事に対してリンクしました、ということを相手に自動的に通知する仕組みで、ブログ(Blog)の機能のひとつです。相手側もトラックバックを確認することでそのリンク先を知ることができます。
なお、このサイトでは、【Movable Type】というウェブログツールを使用しております。

TrackBack先の記事の閲覧に関して
※   トラックバック一覧に掲載されているブログなどのサイトに関しては、阪急交通社管理・管轄外のページになります。
したがって、阪急交通社が保証する内容ではありませんので、あらかじめご了承ください。
※   トラックバック一覧に掲載されているリンクに関して、阪急交通社管理者の判断により削除する場合もあります。
※   トラックバックの不具合に関して、阪急交通社では、スパム対策を講じております。
そのため、一部のブログやサービスによってはトラックバックが出来ない場合もありますが、予めご了承ください。
※   弊社へのトラックバックについては、必ず、該当記事へのリンクをお願いします。
リンクがない場合には、「HTTP error: 403 Throttled」として、トラックバックが張り付かない仕組みになっております。

阪急交通社のアイルランド旅行 ツアーのご紹介

アイルランド旅行 ツアー
添乗員同行ツアーや、フリープランなど、多様なプランとコースをご用意しています。
ヨーロッパ格安航空券
おすすめの格安航空券をご用意しています。
ヨーロッパ
月別バックナンバー
現地情報一覧

※写真・イラストは全てイメージです。ご旅行中に必ずしも同じ角度・高度・天候での風景をご覧いただけるとは限りませんのでご了承ください。

このページの上部へ

世界中で祝う!セント・パトリックスデー (ダブリンパレード)|アイルランド海外現地情報ブログ|阪急交通社